*

シュタイナー幼稚園初登園

公開日: : 子育て日記

     


 
3人兄弟ではじめてシュタイナー幼稚園に通わせることになった我が家の末っ子。
赤ちゃんの頃から上の子たちの幼稚園送迎を見てきたので、「幼稚園はバスに乗っていくもの」と思ったようで、「早くバス乗りたいなー」など言っておりました…。
しかし実際幼稚園へ行くとなると・・・・
「バスは??乗らないの??」
とやや不満そう・・・。
そして、いままで親子クラスでおかあさんといっしょに入っていた部屋にも一人で入ることになり、「やだーーーーー」と大泣き。
 
まぁ、幼稚園に入るということは、どんなところへ行くにしてもそういう試練はついて回るものなのだと思いました。
 
幼稚園に入園すると、慣らし保育があったりなかったりするけれど、わが子の通うシュタイナー幼稚園では、慣らし保育があるとのこと。
しかし、日本の幼稚園の慣らしとはことなるところは、やはり少人数での対応ということもあるのだろう。
個々によって降園時間が違うようです。
一人一人のリズムを作っていくのに、ゆっくり慣らしていくというのがシュタイナー教育のやり方。
なので、初登園だったわが子は30分の登園でした。
しかし、先生に連れられ大泣きで30分が終わりました。先生も慣れるまでは大変だろな・・・としみじみ。
 
終わった後もうちの子は怒りが収まらない様子で、「もっかいママと行く!!!」とひっくり返ったり、靴を投げたりして泣き叫んでいました・・・・(-_-;)
子どもの体力って本当にすごいね。
そんな体力のあり余っている子どもの相手をするには、やっぱり親も体力が必要だなぁと感じた初日でした。

スポンサーリンク

 

関連記事

日野原重明さんの生きること

日野原重明さんが18日に亡くなったとの報道を聞きました。 特別思い入れがあったわけではありませんが、

記事を読む

長い休日

9月に入ってから、急激に気温が下がり涼しくなりましたね。 今日は朝から雨が降り、一段と気温が下がっ

記事を読む

絡まった気持ち

今週は秋雨が続いていますね。秋の長雨を「ススキ梅雨」と言ったりもするそう です。 寒さもからだにこた

記事を読む

ぶどうの収穫

我が家には5年前に植えたぶどうの木があります。そのぶどうがたわわに実をつけた ので、この週末は家で

記事を読む

いやいや期

子どもは親の言うことは聞かないが、言動はしっかり真似して育つ

子どもは親の真似をして育つ 子どもは親の姿を見て育つと言いますが、本当にそう・・・。 子

記事を読む

2年生 掛け算の覚え方

掛け算で思い出すのは、長女の2年生だったころの勉強。 あの頃は公立の小学校へ通っていた時で、掛

記事を読む

癒しの時間 聖マルティン祭 

聖マルティン祭というものをご存知でしょうか? わたしは全く知らずにいましたが、今回シュタイナー

記事を読む

no image

こどもの遊びとテレビゲーム

甥っ子があそびに来てくれました(^^♪が・・・・・・   最近の子どもは本当に

記事を読む

サンタクロースはどこからきた?起源と由来

12月6日は聖ニコラウスの日でした。 シュタイナー学園では、この「ニコラウスの日」を大切な行事

記事を読む

no image

5歳児の子どもの発想

5歳の息子はこのところ、木登りにハマっています。 公園に行くと、どの木だったら登れるか??と枝

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑