*

長女と柿

公開日: : 子育て日記

     

3年生になると、世界との出会いがある。シュタイナー教育では3年生になると
課外活動が多くなるようで、田んぼで米作りをしたり、畑で野菜づくり、
そして家づくりも行うとそうです。
そんな我が家の長女は3年生からの転入なので、ちょうど世界とのつながりの時期に
転校したという訳なのです。4月から通い始めて、1学期はみんな優しくしてくれて、
長女も楽しくて仕方がない(^^♪という感じでしたが、2学期になるとそれも少しづつ
変わってきたようです。今までは親が干渉する部分もあったけれど、もうそんな年齢
ではないことに気づきました。つらいことがあっても、自力で乗り越えないといけな
いこと、、。そんな子どもを支えられるように自分がしっかりしないとなぁ~と
思うこの頃です。そんな長女ですが、家であそぶことも好きだけれど、外遊びも
大好き。昨日公園でカキが実っていることに気が付き、カキの収穫にハマったようです。
次女を引き連れて「公園行くよ!!」と張り切って自転車で出かけていきました。
今の時期は暗くなるのが早くなってきたので4時半ころにチャイムがなっていますが、
長女たちが帰ってくるのはきっちり5時。腹時計でもついているのかしら??と
思うほど正確なんです・・(;^_^A でもきちんと時間に帰ってきてくれることって
大切ですよね。
そして、ビニール袋いっぱいに持ち帰ったカキ!!!渋柿のようで、食べられない
けれど、干して完熟にしたら食べられる??
ばぁばが早速カキの皮をむいて干してくれていました。
そして、いっしょに公園へ連れて行ってもらえなかった末っ子長男はママと裏の公園
で砂遊びをひたすらしてあそんでいました。。。(;’∀’)子どもってあそびに夢中
になっていると寒さを感じないようです。結局わたしが寒さに負けました・・・。
10月も下旬になり、寒さが身に堪えます。子どもが風邪ひかないように気を付ける
前に自分が風邪をひきそうです(◎_◎;)

スポンサーリンク

 

関連記事

ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」 言葉たり得ないもの

数が増えるほど、そのものの価値や意味合いが軽くなってしまうというのは何に おいてもよくあることです

記事を読む

蜜ろうキャンドルを手作り 甘い香りに包まれる癒しの時間

蜜ろうキャンドルの明るさを知っていますか? 市販のろうそくの灯りとは明るさが全然違うんです!!

記事を読む

9歳ってむずかしい!

長女が9歳の危機を迎える・・・・3年生になるとちらほら「子どもが変わった!」「大人になった」など耳に

記事を読む

虹染め体験 

自宅でできる染め物 幼稚園で虹染めを行うというので、体験に行ってきました。 幼稚園のオープン

記事を読む

no image

ブーム到来!お買い物ごっこ

最近、子どもたちはお買い物ごっこがブームのようで、踏み台を並べてその上に商品を置き、「ママ!買いに来

記事を読む

不思議実験!つかめる水?

以前やっていた通信教育の特典で、好きなおもちゃがもらえるということで、今回 子どもたちが選んだのが

記事を読む

海の日ですが・・・

今日は海の日でしたね。 三連休という事もあって街はいつもよりすいていた気がします。観光地はすごい

記事を読む

長い休日

9月に入ってから、急激に気温が下がり涼しくなりましたね。 今日は朝から雨が降り、一段と気温が下がっ

記事を読む

子どもたちのミカエル祭

10月に入って、朝晩の冷え込みは冬を感じさせるものになってきました。 にもかかわらず、今日の気温は2

記事を読む

子どもとメディアの付き合い方 子育てしながら思ったこと

コロナの影響で、思いもよらない長期の春休みになりました。 シュタイナー幼稚園や学園に通っている

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑