*

小國神社へ初詣

公開日: : 子育て日記

     

わが家は毎年、3日か4日に初詣へ出かけています。

今年は、元旦早々に長女が嘔吐したため、少しゆっくり休んでから4日に初詣へ行きました。

いった先は、袋井市にある小國神社。

4日ということもあり、人はそこそこいましたが、歩くのが大変💦というほどではありませんでした。

駐車場も20分くらいならんだでしょうか。わりとスムーズに停められたような気がします。

 

出店もたくさん出ているので、子どもたちはお年玉をもって、あちこちのお店をギラギラ見ていました(笑)

ひとまず、お参り。

お正月はたくさんの鈴が並んでいるので6人ぐらいが一度にお参りができます。

小國神社の境内のそばには、その年の干支が毎年飾られています。

今年は「イノシシ」

ちょっと痛そうなイノシシがおりました。

それから、今年は破魔矢、ではなく熊手を購入。

よく見てみると、福の神様のお顔が若干違う・・・・。

いろいろ見比べて、我が家に来てもらうことにしました。

そのあとは、おみくじ!!

毎年のように大吉を引く私は、今年も大吉でした・・・(笑)

小國神社ではだるまがたくさん売られています。

かわいらしいサイズから大きいものまで豊富にそろっているので、子どもも欲しがります。

今では、だるまよりも食べ物のようですが・・・(;^_^A

あとは、子どもたちのっ好きなように・・・・と思って見守っていましたが、行ったり来たりのくり返し・・・。

子どもってどこに何が売っていたか、まだ把握できないのかしら???と思うくらい歩きました。

娘たちは、りんご飴とワッフルを購入。

おかず系まで手がでそうだったので、そこは止めて帰りました。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

どのくらい知っていますか?お正月のしきたり

子どもを育てるようになると、今までなんとなく過ごしてきたお正月の行事にも、きちんと意味のあるもの、と

記事を読む

クリスマスアドベントの意味

子どもたちの通っている学園ではアドべントの集いという催しの準備が始まりました。 そもそもアドベ

記事を読む

子どもを取り巻く遊び

学童保育の補助に行ってきました。今回は末っ子2歳児も一緒にお手伝い??で 参加しました。小学生の女

記事を読む

言葉の力

長女の反抗期が出てきたのか??この頃兄弟喧嘩がとても多くなってきました。 きつい言葉を言われて、私に

記事を読む

長女と柿

3年生になると、世界との出会いがある。シュタイナー教育では3年生になると 課外活動が多くなるようで、

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

子どもの遊びと習い事

10月中旬になり、ようやく秋らしい気温になりました。(最高気温が19℃くらい) つい先週までは

記事を読む

夏のさんぽ 虫の抜け殻ってこんなにあるの??

残暑もまだ厳しく、外あそびが体にこたえます。 それでも、子どもは外へとびだして遊びに向かいます

記事を読む

「かわいい子には旅をさせろ」初めての新幹線の旅

『 かわいいこにはたびをさせよ』ということわざがありますが、皆さんはどう思いますか? 意味は、我が

記事を読む

涙の登園

末っ子長男が幼稚園に通い始めて、はや1か月。 当初は泣いていた幼稚園も、数日ですんなり行くようにな

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
     
PAGE TOP ↑