Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

2年生 掛け算の覚え方

公開日: : 最終更新日:2018/07/24 子育て日記

     

掛け算で思い出すのは、長女の2年生だったころの勉強。

あの頃は公立の小学校へ通っていた時で、掛け算九九を覚えるのに苦労していた長女。2学期になり冬休みが迫るころでした・・・・。

二年生のさんすう

算数セットの中に入っている掛け算のカード。(表が1×1 2×2・・・と書いてあり、裏に答えの1 4・・・と書いてあるもの。)

このカードを見ながら、親はタイムを計ります。

15秒以内に一の段、二の段とそれぞれの段をいえるようにするそうです・・・(-_-;)
毎日の宿題ですね。

掛け算は暗記なので、がんばって覚えるしかないよねぇ・・・とのんきに構えていましたが、ある時長女が学校から帰ってくると、

「掛け算全部覚えて合格しないと、冬休みないって!!」

と長女がおろおろしながら帰ってきました。Σ(・ω・ノ)ノ!

これは大変!!(◎_◎;)と思ってこちらもスパルタ入りながら教えました・・・。

でも学校でできないものをどうやって私が教えることができるの!!???と思いながらもあれこれ考えました。

かけざんの覚え方

そうして長女にやらせたのは「掛け算歌」。

進研ゼミでもCDがあるようですが、掛け算をリズムにのせて歌うもの。

この歌を毎朝、聞くことで長女はリズムに乗って九九をすべて言えるようになりました。

自分のことのようにほっとしましたね・・・。(;^ω^)

こうなると、クラスでまだ言えていないのは誰?とか周りが気になりだします。。。

後で知りましたが、このリズムにのって覚えるのは歌を覚えるのと同じで暗記するにはいいそうです。

この年齢の子どもはまだ、掛け算の仕組みまで理解しきれていないので(理解している子ももちろんいますが)とにかく、体に覚えこませる。

 

そのあとの学びで、割り算とともに掛け算の意味をだんだんと理解していくようです。

シュタイナーのかけ算

そして次女も2年生になり、シュタイナー学園で掛け算をやるようになりました。

ここでもやはり、リズムに合わせて九九をやっていました。

ノートに一の段、二の段、三の段・・・と全て書いて、九の段まで書き上げてくると、ノートを持ち帰り
「ママ見て!!かけざんが全部終わったよ~✨」

と嬉しそうに見せてくれました。

次女は一学期でほぼ九九を覚えてきました。

次女のノートを見て思ったのは「すごくきれいだなぁ」ということ。

かけ算を図で表したとき、様々な形が現れ、それが星の形であったり直線であったりするのです。

私は初めて数字の美しさというものを知りました。

私自身、子どものころから算数が苦手でいつも授業をいやいや受けていましたが、娘のノートを見て、私もこういった学びがしたかったなぁとしみじみ思いました。

スポンサーリンク

 

関連記事

夏風邪ひきました・・・

今日は久しぶりに、中学の同級生と遊ぶ約束をしていました。何年ぶりかしらぁ(^^♪ にもかかわらず、子

記事を読む

シュタイナー幼稚園のクリスマス会

シュタイナー幼稚園、はじめての一年。 すべての行事が私をワクワクさせます。 今日は幼稚園

記事を読む

「くり返し」が子どもを安心させます

シュタイナーは、ちいさな子どもの暮らしには、リズムが必要だと話しています。 それはなぜ?日本シュタイ

記事を読む

no image

こどもの遊びとテレビゲーム

甥っ子があそびに来てくれました(^^♪が・・・・・・   最近の子どもは本当に

記事を読む

夏休みは長野へ!!子どもが喜ぶ家族旅行

夏旅行!信州長野の旅 この度、台風の影響でキャンプが中止となり蓼科一泊旅行となりました。。

記事を読む

手作りおもちゃで癒しの時間

久しぶりに末っ子長男の就園前の親子教室へ行ってきました。3人目の末っ子には シュタイナー幼稚園に通わ

記事を読む

ブログはじめました

はじめまして こんにちは。Runです。 ブログ、始めたばかりのまだまだひよこですが、日々の生活を見つ

記事を読む

子どもの成長発見!月例祭という発表の場

初めての学校で初めての月例祭というものを体験してきました。 月例祭とは。。。発表会みたいなものだそう

記事を読む

いざ!シュタイナー学校へ転入!

わが家の長女は公立小学校へ2年生まで通いました。 長女は学校が嫌いになり、不登校まではいきませ

記事を読む

子どもの難問 哲学の先生、教えてください!ネタバレあり!!

ラジオの放送 NHKラジオで高橋源一郎さんが紹介していた本「子どもの難問」。 これをラジオで聞いて、

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑