*

母と子のキャンプの楽しみ方

公開日: : 最終更新日:2020/03/05 自然遊び~CAMP~, 子どもと暮らし

     

外に「生活」をもっていくのがキャンプ。だからこそ、母と子の距離が縮まったり、子どもが自立したり。

キャンプで楽しむポイントをいくつかご紹介します。

キャンプでできたらいいな こんなこと

母と子でチームになる

夫がいないときの母子キャンプだと、がんばってくれるのが、子どもたち。

特に男の子は「おかあさんを守る」と張り切ってくれます。

そんな子どもたちとチームを結成して役割分担してはいかがでしょう?頼もしい姿を見られるかもしれません。

 

「火」の楽しさと危険さを知る

普段の生活では、焚き火などの大きな火を見る機会はあまりありません。

しかし、火があると寄ってくるのが子どもたち。道具としての火の役割と、危険であることを伝えて、その扱いを知ってもらういい機会になります。

外の「生活」で不便さを楽しむ

近くにお湯が出ないような水道はない、トイレも歩かないといけない、住環境も一からつくらないといけないなど、キャンプでの生活は基本的に不便。それでも、それを楽しむことができると、普段の生活にもフィードバックできそうです。

 

自然の光と音で目覚める

暗くなったら焚き火を囲んで楽しんで就寝し、朝、日が昇ったらその光で目を覚ますのはなんとも気持ちがいいものなんです。

 

少し早起きすれば、鳥も鳴いています。

そんな自然光の中での目覚めはからだの調節機能をリセットしてくれます。

母仲間とテント設営ができる

テントの設営が大変というイメージがありますが、今のテントは軽くて設営も簡単。

女性だけでもラクラク立てられます。

 

母親同士で協力し合って設営してみてはいかがでしょう?夫が一緒のキャンプでも男性任せにせずに、ぜひトライしてみて!

 

丸一日、自然のなかでゆっくり過ごす

1泊2日から始めて、2泊3日でキャンプできるようになると、朝から晩まで丸一日自然のなかで過ごせます。

せわしなく設営や撤収をしなくてもよいので、ゆったり過ごせる時間を満喫。

もちろんアクティビィにトライしても楽しいです。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

no image

友だちに相談する・相談にのるポイントとは?お付き合いのマナー

長く付き合っている友人であれば、相談したり、されたりということも幾度かあるでしょう。 友だちだ

記事を読む

1歳からのキャンプデビュー

ファミリーキャンプを始めたいと思っても、子どもは何歳になったら連れていけるんだろう?そんな疑問をもっ

記事を読む

エコとはなに?エコについての豆知識

「エコ生活」「エコ活動」「エコ環境」・・・エコってよく耳にしますが、実際にどういったものなのでしょう

記事を読む

主婦に!女性に役に立つ!訪問の基本マナー

ご自宅に招待されたときに、訪問者としての振る舞いについてのマナーをご紹介します。 友人や彼の家、子

記事を読む

咳に効果あり!つらい咳に効く食べ物

咳が止まらない、咳で眠れない、なんてことありませんか?咳は長引くと体への負担が大きくなります。そこで

記事を読む

no image

子どもの脳に有害な化学物質のお話

知ってびっくり「子どもの脳に有害な化学物質のお話し」   巷にあふれる有害な化

記事を読む

no image

簡単染み抜き方法 身近なものできれいに

シミになったものをきれいにしたい!でもどうやって染み抜きをすればいいの?そんな悩みを解決します!

記事を読む

ファミリーキャンプどう過ごす?楽しいキャンプの過ごし方Q&A

初めてのファミリーキャンプを楽しく過ごすには?雨が降ったらどうするの? キャンプ初心者さんが思

記事を読む

通信費を安くしたい!!スマホ料金を安くする方法

スマホの料金って高いですよね。私の知り合いなんて、月に2万円はザラ!わが家は約13,000円していま

記事を読む

大掃除がラクチンに!便利でエコな掃除方法

汚れはため込まず、こまめに取り除くのがおばあちゃんの掃除方法。新聞紙や柑橘類の皮などを利用したエ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑