*

遊ばせ遊び歌-ゆすってゆすって

公開日: : 最終更新日:2019/12/10 わらべうた

     

ゆすってゆすって ゆすり遊び 高知県

 

歌詞

ゆすって ゆすって ゆすらんめ

えべっさん に なれよ

*ゆすらんめ・・・・ゆすら梅(バラ科の植物)*えべっさん・・・・えびすさん

 

あそび方

赤ちゃんを抱っこしたり、脇の下に抱えてやさしく左右に揺らす。

 

あそびのポイント

はじめは抱っこで、少し大きくなれば、脇の下を抱えて左右に揺らしてあげてもいいですね。

もともとの遊びは子どもを横にして背中に抱え、左右に動かしながら歌うといったものでした。

その他、シーツなどに寝かせて大人二人でゆらゆら揺らしてあげてもいいと思います。

 

豆知識

この歌には“ゆすらうめ”や“えびすさん”のような赤い顔になれよという願いが込められています。

“ゆすらうめ”は「枝を揺らして実を落とす。風で揺れやすい」といったところから名前の由来が来ています。

花は梅の花によく似ていますが、実はサクランボのように赤く、甘酸っぱい味がします。

“えびす顔”といわれるように頬をそめ、いつもニコニコ顔でいられるようにといった願いが“えべっさんになれよ”という言葉に含まれているのがよくわかります。

この“えびすさん”もともとは漁業の神様で、釣り竿に鯛を抱えた姿が有名ですね。

網を使って一気に魚をとるのではなく、先を見据えて釣り竿で少しずつ魚を釣る、その地道さが庶民に喜ばれ、今日では商売繁盛の神様として知られるようになったそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

季節の歌-ごがつのしょうぶ

ごがつのしょうぶ          季節の歌(春)青森県 歌詞 ごがつのしょうぶ あだてもと

記事を読む

わらべうた【いろいろな遊び方】

わらべうたには、歌に伴ったいろいろな遊び方(動き)があります。 一人で遊べるものから数人で遊べ

記事を読む

触れ遊び歌-そうめんや

そうめんや 触れ遊び 静岡県   歌詞 そうめんや そうめんや おしたじ か

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-ここはおおみの

ここはおおみの(つかまえ鬼) 山口県 歌詞 ここは おおみの とうせんじ おみやげ くれん

記事を読む

わらべうた【なわとびうた】

わらべうたを歌いながら、数人で跳ぶ、なわとび遊び。 昔から歌われている歌から、最近できた新しい

記事を読む

なわとび遊び歌-いちわのからすが

いちわのからすが(縄跳び) 宮城県 歌詞 いちわのからすが かあか にわのにわとり こけこ

記事を読む

遊ばせ遊び歌-あがりめさがりめ

あがりめさがりめ 顔遊び 山口県 歌詞 あがりめ さがりめ くるっとまわって ねこのめ ね

記事を読む

遊ばせ遊び歌-おすわりやす

おすわりやす ひざのせ遊び 京都府   歌詞 おすわりやす いすどっせ

記事を読む

季節の歌-かなへびこ

かなへびこ 季節の歌(春)秋田県 歌詞 かなへびこ ちょろちょろ   あそ

記事を読む

わらべうた 鬼あそびーおおまたこまた

おおまたこまた(つかまえ鬼)東京都 歌詞 おおまた こまたか かけあしか  

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑