Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

なわとび歌-やまでらの

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

やまでらの (縄跳び) 秋田県

歌詞

やまでらの おしょさんが おきょうをよんで

いらっしゃる ちゃかも こちゃかもこ なんまいだ

いちはいったら にぬけれ

にーはいったら さんぬけれ

さんはいったら いちぬけれ

にーぬーけれ  さんぬけれ

 

遊び方

数人で縄を飛びます。

「なんまいだ」までは左右に縄を揺らし、「いちはいったら」からまわします。

また、歌詞に合わせて人数移動します。

 

いちはいったら・・・一人縄跳びに入る

にぬけれ・・・入っていた二人が抜ける

にはいったら・・・二人縄跳びに入る

 

遊びのポイント

一人で飛ぶ前回しの縄跳びと違って、横回しになるので最初は飛ぶのが苦手な子も出てくると思います。

まずは縄を置いて交互に横に飛んでみたり、歌に合わせて出入りするあそびから始めてみましょう。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

和尚さん(お坊さん)というのは子どもたちにとって、からかっても叱られない唯一の大人でした。

そのため、たくさんのわらべうたのなかに登場しています。

「なんまいだ」とは「南無阿弥陀仏」のことですが、本来お念仏は死者を弔うために物ではありません。

「南無阿弥陀仏」とは阿弥陀さまに帰依します、おまかせしますという意味。

「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば極楽浄土へいけるというのは大間違いです。

朝晩のお勤めのときに神仏と、そして先祖への感謝をささげる意味で、毎日手を合わせることが大切なのです。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた-かごかごじゅうろくもん

かごかごじゅうろくもん (ゆすり遊び)京都府 歌詞 かごかごじゅうろくもん えどからきょうまで 

記事を読む

指あそび歌-こどもとこどもと

こどもとこどもと (指あそび) 歌詞 こどもとこどもと けんかして くすりやさんが とめた

記事を読む

わらべうた【輪あそびうた】

輪あそび歌は手をつないで輪をつくる遊びで、かごめかごめや花いちもんめなどの遊びがあります。 数

記事を読む

わらべうた 季節の歌-つくしはつんつん

つくしはつんつん  季節の歌(春)千葉県 歌詞 つくしは つんつん でるもんだ わらび

記事を読む

わらべうた 遊ばせ遊び歌-おおやまこやま

おおやまこやま (顔遊び) 熊本県 歌詞 おおやま こやま ひっかんどうに はちのす わにくち

記事を読む

わらべうた-せっくんぼ

せっくんぼ(押し合い遊び)鹿児島県 歌詞 せっくんぼせっくんぼ なかんやつぁせだせ せっく

記事を読む

わらべうた 季節の歌-こっとりかけたか

こっとりかけたか  季節の歌(夏)高知県 歌詞 こっとり かけたか こっこっこー &n

記事を読む

わらべうた-こいのたきのぼり

こいのたきのぼり(胴送り)山口県 歌詞 こいのたきのぼり なんというて のぼるか &nbs

記事を読む

わらべうた-うぐいすのたにわたり

うぐいすのたにわたり(くぐり遊び)香川県   歌詞 うぐいすの たにわたり う

記事を読む

わらべうた-ひとりでさびし

ひとりでさびし(お手玉)宮城県 歌詞 ひとりでさびし ふたりでまいりましょう みわたすかぎ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑