*

はじめての幼稚園。子どもの心親知らず?

公開日: : 子育て日記

     

末っ子の幼稚園が始まり、二日目の朝。
息子は朝になって出かけるときになると、
「ママと一緒にお部屋にはいらなきゃ、行かない」
と言い始めました。
「今日は自転車に乗っていってみよう!ビューンと早く行って、公園でブランコに乗ろうか?」
と気持ちを切り替えるべく、楽しい話題を出しました。
すると、笑顔になって「うん!行こう♪」と出かけることができました。
長女と次女を学校へ送った後、とりあえず公園でひと遊び。
さて、、、、、時間になったことだし、どうやって連れて行くかなぁと思いながら息子に、
「さぁ、もうお友だちも来ているかな?行ってみようか!?」
と声をかけたとたん、
「帰る!お家かえろう!!」といって自転車にしがみつき、下りられなくなりました(~_~;)
大泣きする息子を見て、自分もなんだか悲しくなり、ちょっとウルウル・・・( ;∀;)
でも、ここで自分もくじけてはいけない!!と思い、
「先生にママも一緒にはいれるか聞いてみようか・・・」
とポツリ。
すると、ぎゅっと私を抱きしめて、「うん!一緒に行こう!」と涙を流しながら言う息子。
なんとも、愛くるしい姿!!!!!( ;∀;)
 
しかし、実際は一緒に入れるわけもなく、先生に引き離されて、大泣きで部屋に入っていくのでした。。。。
 
それでも、昨日は30分だったのが、今日は10分伸びて40分。
少しづつ部屋にいられるようになったようです。
迎えに行ったときは、息子の泣き声も聞こえずにいました。
そして、感動の??再会をすると、またもや大泣き( ;∀;)
でも、少し遊べたことが誇らしいようで、
「ちょっと遊んだよ」
と教えてくれました。
一人目のときは、いきなり4時間とか離れたこともあって、ちょっとさみしいなぁと感じながらも、2歳下の妹もいたので、そこまでの淋しさはありませんでしたが、3人目ともなると、親の方が子離れするつらさをしみじみ感じましたね・・・。
早く慣れてほしいと思う反面、離れていく淋しさ。
複雑な親心を感じるこの頃です。

スポンサーリンク

 

関連記事

「くり返し」が子どもを安心させます

シュタイナーは、ちいさな子どもの暮らしには、リズムが必要だと話しています。 それはなぜ?日本シュタイ

記事を読む

日野原重明さんの生きること

日野原重明さんが18日に亡くなったとの報道を聞きました。 特別思い入れがあったわけではありませんが、

記事を読む

節分の豆まき

今年は節分が土曜日ということだったので、学校で豆まきはやらずに作ったお面と豆をもって帰ってきました。

記事を読む

オランダとスペイン出張

旦那さんが海外出張から帰ってきました。今回は、スペインとオランダに行ってき たそうです。海外は行く

記事を読む

シーソー

4年生の手作りシーソー

買い物へ出かけて家に帰ってみると、小4の長女と長女の友だちが何やら怪しい遊びをしていた・・・。 一

記事を読む

世代間ギャップ

わが家は子どもたちにシュタイナー教育を受けさせるために、同居暮らしを始めました。基本、シュタイナー教

記事を読む

長女と宿題

長女が学校の「宿題がわからない~~~!!!」と大騒ぎをしていたので、夕食の あとに一緒に見てみること

記事を読む

no image

寒さ対策を拒んだ長男。身をもって体験したその結果

この日は寒さが身に染みるほど、風も空気も冷たい朝でした。 子どもたちと学校、幼稚園へ出かける準

記事を読む

幼稚園で行う 秋のお楽しみ収穫祭

10月の最後の週、シュタイナー幼稚園では「収穫祭」というものを行います。 秋の実りをみんなで楽

記事を読む

絡まった気持ち

今週は秋雨が続いていますね。秋の長雨を「ススキ梅雨」と言ったりもするそう です。 寒さもからだにこた

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑