*

はじめての幼稚園。子どもの心親知らず?

公開日: : 子育て日記

     

末っ子の幼稚園が始まり、二日目の朝。
息子は朝になって出かけるときになると、
「ママと一緒にお部屋にはいらなきゃ、行かない」
と言い始めました。
「今日は自転車に乗っていってみよう!ビューンと早く行って、公園でブランコに乗ろうか?」
と気持ちを切り替えるべく、楽しい話題を出しました。
すると、笑顔になって「うん!行こう♪」と出かけることができました。
長女と次女を学校へ送った後、とりあえず公園でひと遊び。
さて、、、、、時間になったことだし、どうやって連れて行くかなぁと思いながら息子に、
「さぁ、もうお友だちも来ているかな?行ってみようか!?」
と声をかけたとたん、
「帰る!お家かえろう!!」といって自転車にしがみつき、下りられなくなりました(~_~;)
大泣きする息子を見て、自分もなんだか悲しくなり、ちょっとウルウル・・・( ;∀;)
でも、ここで自分もくじけてはいけない!!と思い、
「先生にママも一緒にはいれるか聞いてみようか・・・」
とポツリ。
すると、ぎゅっと私を抱きしめて、「うん!一緒に行こう!」と涙を流しながら言う息子。
なんとも、愛くるしい姿!!!!!( ;∀;)
 
しかし、実際は一緒に入れるわけもなく、先生に引き離されて、大泣きで部屋に入っていくのでした。。。。
 
それでも、昨日は30分だったのが、今日は10分伸びて40分。
少しづつ部屋にいられるようになったようです。
迎えに行ったときは、息子の泣き声も聞こえずにいました。
そして、感動の??再会をすると、またもや大泣き( ;∀;)
でも、少し遊べたことが誇らしいようで、
「ちょっと遊んだよ」
と教えてくれました。
一人目のときは、いきなり4時間とか離れたこともあって、ちょっとさみしいなぁと感じながらも、2歳下の妹もいたので、そこまでの淋しさはありませんでしたが、3人目ともなると、親の方が子離れするつらさをしみじみ感じましたね・・・。
早く慣れてほしいと思う反面、離れていく淋しさ。
複雑な親心を感じるこの頃です。

スポンサーリンク

 

関連記事

学級閉鎖

大寒を境に、雪も積もって寒さが身に染みるようになりました。こういう時、暦って自然をよく知っているんだ

記事を読む

七夕の笹を長持ちさせる方法をやってみました

幼稚園で使う七夕の飾りに必要となる笹。 この笹・・・・今まであまり気にしたことがありませんでし

記事を読む

次女のりんごろうそく 再び

12月7日、アドベントガーデンこと、りんごろうそくが学園で行われました。 1,2年生のみのイベ

記事を読む

子どもの成長発見!月例祭という発表の場

初めての学校で初めての月例祭というものを体験してきました。 月例祭とは。。。発表会みたいなものだそう

記事を読む

すきなこととできること

家に帰ると、長女、次女が友だちと水彩をしていました。 絵を描くことが好きなのか、絵の具の色の混

記事を読む

シュタイナー幼稚園のクリスマス会

シュタイナー幼稚園、はじめての一年。 すべての行事が私をワクワクさせます。 今日は幼稚園

記事を読む

no image

シュタイナーの誕生日の祝い方

もうすぐ次女の8歳の誕生日。 シュタイナー教育では誕生日のときにみんなから祝ってもらうためにプレゼ

記事を読む

夏休み宿題

夏休みの宿題 子どものやる気をひきだす量ってどのくらい?シュタイナー教育の宿題量は・・・

学校も夏休みに入り子どもたちは宿題を持って帰ってきました。 4年生の長女は 「さ

記事を読む

親子で木曽駒ケ岳登山

10歳になった娘と二人で木曽駒ケ岳に登山へ行きました。 小学4年生・・・というと9~10歳のい

記事を読む

冬はろうそくの灯りで心を温める?

冬になると夜空の星や月がとてもきれいに見えるようになりますね。 そんな夜空をみてなのか??長女

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
     
     
PAGE TOP ↑