*

【小学生わらべうたあそび】トントントン

公開日: : 最終更新日:2020/06/14 わらべうた

     

トントントン【年長~小学生向き】

 

 

あそび方

1.「はないちもんめ」の要領で交互に歌い、前に出たり後ろに下がったりする。

 

2.始まる前に、とんとんとんをやるグループで○○こ(ちゃん)をきめ、○○ちゃん(あんぶく○○ちゃん)も決めておく。

3.「じゃんけんぽっくりげた ひよりげた」でじゃんけんする。

あいこでする場合は「あいこでぽっくりげた ひよりげた」と歌ってじゃんけんする。

勝った方へ負けた子が連れていかれる。

 

遊びのポイント

歌問答で始まり、指名された子ども同士のじゃんけん勝負で子どもが取ったり取られたりする「子とろ遊び」とか、「減り増え遊び」といわれる分野に属する遊びです。

特徴の一つは、前半の歌問答が長いことです。

同類のわらべうたに「花いちもんめ」があるが、「花いちもんめ」の場合は歌問答は子どもたちの任意によって長くなったり短く切り上げたりするし、子どもを選ぶ場合もさっと指名が決まります。

この「トントントン」の場合は、歌問答のやり取りの中に、指名する子どもの名前が歌い込まれているので、途中で省くとあそびが進行しません。そのため1回ごと歌問答は重要になります。

 

次の特徴はお互いのグループから指名された子同士は、別な遊び歌の「ジャンケンポックリげた」で足ジャンケンで勝負するところです。

主になる遊びの中に、別な遊びを使い、組曲風にアレンジしてしまう子どもたちのの創造性に脱帽です。

遊びの山場である足ジャンケンのときは、まわりの子全員、手叩きで盛り上げます。特別な助言は必要ありません。

自然に表現することができるのは、この遊びの持つ魅力でしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

季節の歌-ごがつのしょうぶ

ごがつのしょうぶ          季節の歌(春)青森県 歌詞 ごがつのしょうぶ あだてもと

記事を読む

季節の歌ーからすからす

からすからす 季節の歌(秋)栃木県 歌詞 か らす か らす かん ざぶ ろう &nb

記事を読む

わらべうた-かごかごじゅうろくもん

かごかごじゅうろくもん (ゆすり遊び)京都府 歌詞 かごかごじゅうろくもん えどからきょうまで 

記事を読む

遊ばせ遊び歌-ゆすってゆすって

ゆすってゆすって ゆすり遊び 高知県   歌詞 ゆすって ゆすって ゆすらん

記事を読む

わらべうた 輪あそびーなみなみわんわちゃくり

なみなみわんわちゃくり (輪遊び) 沖縄県 歌詞 なみなみ わんわちゃくり ゆちぬさ ちぬ

記事を読む

季節の歌ーなんまいだんぼ

なんまいだんぼ 季節の歌(冬)栃木県 歌詞 な んまい だん ぼ かーら の だん ご

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-たなばたさん

たなばたさん(手ぬぐい落とし)栃木県 歌詞 たなばた たなばたさん しずかにわたって こが

記事を読む

遊ばせ遊び歌-あがりめさがりめ

あがりめさがりめ 顔遊び 山口県 歌詞 あがりめ さがりめ くるっとまわって ねこのめ ね

記事を読む

わらべうたで運動機能があがる!?わらべうたあそびの役割と意義

わらべうたと子どもの体 歌と動きで感性豊かに わらべうたを遊ぶとき、子どもたちは当然わらべうたその

記事を読む

まりつき歌-加藤清正

加藤清正(まりつき)鹿児島県 歌詞 かとうきよまさ うまのってほい あとから けらいが た

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑