*

【散り椿】の感想

公開日: : 最終更新日:2018/10/11 子育て日記

     

映画「散り椿」を見てきました!!

この映画を見るために、三人の子どもは旦那に任せて、思いっきり楽しんできました。

 

時代劇ということもあって、年齢層は高めでしたね(笑)

監督が木村大作さんということもあって、やはり絵がきれいでした°˖✧°˖✧

季節の移り変わる様子がきれいに表現されていて、見ていて・・・ほぅ( ´艸`)って感じになりました。

日本の美しい風景が盛りだくさんで、さらに日本家屋の美しさも目を引きました。

日本ってこんなにきれいなんだなぁと。何度見ても癒されそうですね。

 

そしてストーリーもとても分かりやすかったです。

原作は読んでいませんので初めて見る人にはちょうど良い内容なのかな。

 

妻を想う一人の武士の一途な愛。

そして、妻と采女と新兵衛、微妙な三角関係が何とももどかしい。

 

一方、藩を追われた新兵衛の事件。

こちらはもう少し人物像が描かれてるともっとわかりやすかった気がしました。

 

主演の岡田くんの殺陣もめちゃくちゃかっこよかったです~~~💛💛💛💛💛💛

もう明らかに「あなためっちゃ強いですよね!??」と思わせる雰囲気(笑)

ラストの敵と対峙するシーン。

新兵衛の鬼の形相は迫力がありましたね。

 

西島さん演じる采女もかっこよくてファンになっちゃいそうです。

采女の男気というか、新兵衛とは違う愛を感じられました。💛

 

号泣・・とまではいきませんが、ジーンとくる内容で、愛のカタチってどうやって相手に伝えたら伝わるのだろう・・・と考えさせられましたね。

 

もう、すべてがきれいな作品って感じがして、私は好きでした(。・ω・。)ノ♡

 

3歳の息子も、もう「ママ~~~~」とついてくることもなくなり、今では「行ってらっしゃい」と見送ってくれるほどになりました。

上に姉が二人いると、やっぱり親離れも早そうです・・・ね(*-ω-)

 

たまには旦那からも、子どもからも離れて自分の時間を堪能するのも大事ですね!!!!

リフレッシュしてまた、がんばれそうです( ´艸`)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

子どもの片付けの仕方

夏休みに入ったので、そろそろ部屋の荷物を片付けようと、子どもと一緒に取り 掛かってみました。子どもは

記事を読む

9歳ってむずかしい!

長女が9歳の危機を迎える・・・・3年生になるとちらほら「子どもが変わった!」「大人になった」など耳に

記事を読む

子どもたちの相撲遊び

子どもたちが何やら楽しそうに大声で笑って遊んでいたので、耳を澄ませて聞いてみると・・・・ &n

記事を読む

学園公開アドヴェントの集い

キリスト降誕を待つ時期であるアドヴェント。12月に入り、学園で行われたアド ヴェントの集いに初めて参

記事を読む

no image

寒さ対策を拒んだ長男。身をもって体験したその結果

この日は寒さが身に染みるほど、風も空気も冷たい朝でした。 子どもたちと学校、幼稚園へ出かける準

記事を読む

熱と下痢の症状が長い・・・子どもを病院へ連れていく目安は?

高熱と下痢!症状が出てからの子どもの様子 末っ子長男が熱をだしました・・・。 39℃まで上が

記事を読む

no image

子どもと畑で共同作業。なにをするにも思いやりは大事です

長いこと家にこもっていると、親も子どももイライラした雰囲気が伝わり、自然とケンカが多くなります。

記事を読む

お父さんとの散歩

今回は上の子二人が祖父母に旅行へ連れて行ってもらったので、末っ子長男と旦那と 3人で過ごしました。

記事を読む

長女と柿

3年生になると、世界との出会いがある。シュタイナー教育では3年生になると 課外活動が多くなるようで、

記事を読む

シュタイナー教育の発表会

各学期の終わりを迎えるとき、シュタイナー学園では終業式ではなく月例祭というものが行われます。

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
     
PAGE TOP ↑