*

【散り椿】の感想

公開日: : 最終更新日:2018/10/11 子育て日記

     

映画「散り椿」を見てきました!!

この映画を見るために、三人の子どもは旦那に任せて、思いっきり楽しんできました。

 

時代劇ということもあって、年齢層は高めでしたね(笑)

監督が木村大作さんということもあって、やはり絵がきれいでした°˖✧°˖✧

季節の移り変わる様子がきれいに表現されていて、見ていて・・・ほぅ( ´艸`)って感じになりました。

日本の美しい風景が盛りだくさんで、さらに日本家屋の美しさも目を引きました。

日本ってこんなにきれいなんだなぁと。何度見ても癒されそうですね。

 

そしてストーリーもとても分かりやすかったです。

原作は読んでいませんので初めて見る人にはちょうど良い内容なのかな。

 

妻を想う一人の武士の一途な愛。

そして、妻と采女と新兵衛、微妙な三角関係が何とももどかしい。

 

一方、藩を追われた新兵衛の事件。

こちらはもう少し人物像が描かれてるともっとわかりやすかった気がしました。

 

主演の岡田くんの殺陣もめちゃくちゃかっこよかったです~~~💛💛💛💛💛💛

もう明らかに「あなためっちゃ強いですよね!??」と思わせる雰囲気(笑)

ラストの敵と対峙するシーン。

新兵衛の鬼の形相は迫力がありましたね。

 

西島さん演じる采女もかっこよくてファンになっちゃいそうです。

采女の男気というか、新兵衛とは違う愛を感じられました。💛

 

号泣・・とまではいきませんが、ジーンとくる内容で、愛のカタチってどうやって相手に伝えたら伝わるのだろう・・・と考えさせられましたね。

 

もう、すべてがきれいな作品って感じがして、私は好きでした(。・ω・。)ノ♡

 

3歳の息子も、もう「ママ~~~~」とついてくることもなくなり、今では「行ってらっしゃい」と見送ってくれるほどになりました。

上に姉が二人いると、やっぱり親離れも早そうです・・・ね(*-ω-)

 

たまには旦那からも、子どもからも離れて自分の時間を堪能するのも大事ですね!!!!

リフレッシュしてまた、がんばれそうです( ´艸`)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

学園公開アドヴェントの集い

キリスト降誕を待つ時期であるアドヴェント。12月に入り、学園で行われたアド ヴェントの集いに初めて参

記事を読む

子どもを取り巻く遊び

学童保育の補助に行ってきました。今回は末っ子2歳児も一緒にお手伝い??で 参加しました。小学生の女

記事を読む

癒しの時間 聖マルティン祭 

聖マルティン祭というものをご存知でしょうか? わたしは全く知らずにいましたが、今回シュタイナー

記事を読む

クリスマスアドベントの意味

子どもたちの通っている学園ではアドべントの集いという催しの準備が始まりました。 そもそもアドベ

記事を読む

夏休みの宿題への取り組み

夏休みの宿題もひと段落・・・と言いたいところですが、長女の九九の丸暗記がいまいちのようで日々練習中で

記事を読む

日野原重明さんの生きること

日野原重明さんが18日に亡くなったとの報道を聞きました。 特別思い入れがあったわけではありませんが、

記事を読む

次女のりんごろうそく 再び

12月7日、アドベントガーデンこと、りんごろうそくが学園で行われました。 1,2年生のみのイベ

記事を読む

「くり返し」が子どもを安心させます

シュタイナーは、ちいさな子どもの暮らしには、リズムが必要だと話しています。 それはなぜ?日本シュタイ

記事を読む

シュタイナー幼稚園のクリスマス会

シュタイナー幼稚園、はじめての一年。 すべての行事が私をワクワクさせます。 今日は幼稚園

記事を読む

楽しい!受けたい!ゲーム感覚で音楽の授業

2年生の音楽の授業参観がありました。 シュタイナー教育の音楽ってどんな風に行われるのか?興味深

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑