*

七夕の笹を長持ちさせる方法をやってみました

公開日: : 最終更新日:2018/07/24 子育て日記

     

幼稚園で使う七夕の飾りに必要となる笹。

この笹・・・・今まであまり気にしたことがありませんでしたが、どうやら日持ちがしないものだということが判明しましたΣ( ̄□ ̄|||)

今年は笹を用意する担当となったので、いかに笹を元気にさせるかいろいろ調べてみました。

そこに書いてあったものとしては主に2つありました。

笹を日持ちさせる方法とは?

一つは

 

・酢水につけること
(比率としては酢3:水2くらい)

二つ目は

・水で濡らした新聞紙で出来るだけ密閉させること
(ただし、葉が枯れて丸まってしまってからでは駄目ですが、少ししおれたくらいなら元に戻るとか)

 

確かアジサイも水揚げが難しく、濡らした新聞紙でくるませて葉から水を吸わせるということをやりますよね。
(・_・D フムフム

ということで、実際にやってみました。

用意した笹ははるか高い、250cmはあるであろう大きなものでしたΣ(゚Д゚)

嬉しいけれど、当日までもってくれるかしら???とやや不安になりながらも急いでバケツに酢水を作っていれました。

そして、葉っぱに水を・・・・

シュッシュと霧吹きで水をかけたりなんかして・・・・(;´Д`A “`

新聞紙で巻いてみるものの、なんせ大きすぎて・・・(´-∀-`;)

 

・・・・疲れましたね・・・・ハイ・・・

 

 

あとは笹の頑張りにかけよう・・・・・!!!!

と思ってそのまま幼稚園に預けてきました(;^_^A

酢水の笹と水の笹の差

そして当日、大きいものは葉がすっかり枯れてしまっていましたが、先生が子どもたちに分けるようにと枝を切り落として下さり、さらにその枝を酢水に入れて下さっていたのでなんと!!!

子どもたちの手に渡った笹は思った以上に葉が青々としていました~~~~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°やったー

それがこちら・・・

切ってから4日目の笹の葉。やや丸まってはいるものの、意外と葉っぱは開いていると思いませんか?

比較してみると分かりますかね??こちらはただの水につけたときの状態。

酢水はそれなりに効果があるということが分かりました~♪

まとめ

いかがでしたか?

私自身、子どもたちに枯れた笹よりも美しい本来の笹というものを知ってもらいたい!!!という思いが生まれたのは初めてでしたね。

枯れた笹を持ち帰ってくるのが当たり前~でしたから。。。

できれば、笹を切ってくるところも子どもたちには見てもらいたいなぁなんて欲のでた今年の七夕でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

置き引き?自分の不注意が生んだ悲劇

何かと忙しいお正月が終わりましたー。結婚してから毎年旦那の実家で過ごすお正月にも慣れてきましたが、親

記事を読む

歯科矯正 幼児期からできる歯並びのための筋肉トレーニング

2歳児検診の時から子どもの歯並びが気になっていたので、歯医者さんに相談しな がら、ずっと「経過観察

記事を読む

no image

縦割り保育のありがたさ

幼稚園三日目は雨が降っていました。 合羽を着ていきましたが、母の雨にぬれた姿を見て息子が、 「ぬれち

記事を読む

子どもの経験から得るもの

子どもたちが退屈そうにしているので、なにかおやつでも作ったら?? と声をかけたら、「やるー!!」と

記事を読む

夏休みは長野へ!!子どもが喜ぶ家族旅行

夏旅行!信州長野の旅 この度、台風の影響でキャンプが中止となり蓼科一泊旅行となりました。。

記事を読む

no image

寒さ対策を拒んだ長男。身をもって体験したその結果

この日は寒さが身に染みるほど、風も空気も冷たい朝でした。 子どもたちと学校、幼稚園へ出かける準

記事を読む

涙の登園

末っ子長男が幼稚園に通い始めて、はや1か月。 当初は泣いていた幼稚園も、数日ですんなり行くようにな

記事を読む

オランダとスペイン出張

旦那さんが海外出張から帰ってきました。今回は、スペインとオランダに行ってき たそうです。海外は行く

記事を読む

世代間ギャップ

わが家は子どもたちにシュタイナー教育を受けさせるために、同居暮らしを始めました。基本、シュタイナー教

記事を読む

癒しの時間 聖マルティン祭 

聖マルティン祭というものをご存知でしょうか? わたしは全く知らずにいましたが、今回シュタイナー

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑