*

子どもたちの短冊

公開日: : 最終更新日:2020/07/09 子育て日記

     

今年の七夕は、梅雨らしい梅雨空のおかげで星空を楽しむことができませんでした。

それでも、子どもたちは短冊になにを願おうか・・・といろいろ思いめぐらせていたようです。

お店などで飾られている短冊を見ると、「コロナが終わりますように」との言葉が多いように見られました。

子どもたちには必要以上な不安を与えることをしなかったためか、わが子たちは「みんな何でこんなにコロナのことばっかりなの??」「何がそんなに怖いの?」といろいろ疑問のようでした。

 

小学生の子どもたちは短冊にお願いを書くことに。

長女は12歳ということもあり、自分の将来の職業を考え始めたようです。

「お菓子屋さんになりたいな、カフェで働きたいな・・・・パティシエになりたい!!」

 

次女は10歳。夢と現実を行ったり来たりの世界のようです。

「大きくなったら、何になろうかなぁ~。

ママ、お金がたくさんもらえる仕事って何?」(笑)

 

長男5歳はまだまだ夢の中。

姉たちの話しを横で聞きながら

「大きくなったら、キャンピングカーとバイクとバスみたいな大きい車に乗るんだ。船もあるといいなぁ~」

でも年長さんになったことで、自分はこんなにできる!年少さんのお世話だってできるんだぜ!といった自信がついてきたようです。

 

幼稚園では願いごとを書くことはしないので、にじみ絵で七夕飾りを作ったそうです。

週末は幼稚園の夏祭り。

お天気に恵まれるといいなぁ~🎋

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

子どもたちのミカエル祭

10月に入って、朝晩の冷え込みは冬を感じさせるものになってきました。 にもかかわらず、今日の気温は2

記事を読む

子どものための四季の祝祭~夏祭り

わが子のはじめて通うシュタイナー幼稚園。夏祭りといってもきっと私の想像するものとは違っているんだろう

記事を読む

no image

縦割り保育のありがたさ

幼稚園三日目は雨が降っていました。 合羽を着ていきましたが、母の雨にぬれた姿を見て息子が、 「ぬれち

記事を読む

no image

ヨハネ祭の意味 夏至から子どもに伝わるもの 

先週、学校でヨハネ祭がありました。 このヨハネ祭では、全学年が集まってゲームやダンスを踊ったり

記事を読む

子どもの片付けの仕方

夏休みに入ったので、そろそろ部屋の荷物を片付けようと、子どもと一緒に取り 掛かってみました。子どもは

記事を読む

テレビと育児シュタイナー教育との出会い

我が家のテレビのない生活を始めて、6.7年くらいたつでしょうか。テレビを見ないことで時間に縛られるこ

記事を読む

no image

鶴ケ池を子どもと散策 散歩して運動不足を少しでも解消したい長休み・・・

春休み、子どもとどのようにして過ごしていますか? わが子たちは独自の発想で、毎日を開拓していま

記事を読む

ホタル観賞

蛍がみられる時期になりました。 去年見に行った時に、蛍が手の平にたくさんとまった感動を覚えてい

記事を読む

【掛川】ならここの里へ日帰り川遊び

夏休み・・・・子どもたちはここぞとばかりに     「どこか連

記事を読む

no image

外国の子どもとうちの子どもたち

台風が過ぎた後は木の枝がたくさん折れていて、道路に落ちているものもあれば、気にぶら下がっているものも

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
     
     
PAGE TOP ↑