*

台風24号「チャーミー」の爪痕

公開日: : 子育て日記

     

今年は大型と言われる台風が多くありました。

そして昨日9月30日の夜に関東へ接近した台風24号。

その名も「チャーミー」も非常に強い台風として、各地で大きな爪痕を残していったようです。

大雨よりも強風の被害が多かったような。そんな印象を受けます。

しかし、朝起きると嘘のようにいい天気ではありませんか!

台風一過の後は晴天になるとはいいますが、晴天を通り越して暑かったです・・・(;´Д`A “`。

10月に入ったというのに、真夏のような暑さ💦

横浜市は32℃まで気温が上がりました。

朝晩の気温差が体にこたえます( ̄▽ ̄;)

 

因みに台風一過とは、台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になることを意味します。

そして、「騒動が収まり、晴れ晴れとすること」という意味でも使われます。(豆知識!)

私が小学生の頃は「台風一家」と間違えていましたけどね~(笑)

 

 

それはさておき、ベランダへ出てみると!!!Σ(゚Д゚)

お隣とのパーテーションがないではありませんか・・・・!!!!!

(非常用通路の仕切り壁のこと)

うわぁ~~~うちのベランダが広くなった~~~~!!!

幸いお隣には誰も住んでいないので、よかったですが。危ないですね。。。

これ、お隣さんと鉢合わせだと、結構気まずいですよね・・(´-∀-`;)

しかも網戸まで外れていて、結構危ない感じでした。

管理事務所へ行くと、この件の事故が多かったようで朝から同じ処理をなさっているそうでした。

 

各地でも様々な被害が出ているようですね。

あちこちで木が倒れたり、屋根瓦が飛んできて車のフロントガラスが割れてしまったという友人も。

10月になってもこんな大きな台風が来るなんて、地球環境どうなっているのでしょう・・・!?

 

そんな思いも露知らず、子どもたちは落ちている木を集めて秘密基地を作って遊んでいました。

大人はあれこれ悩んでしまいますが、「今」しか見えていない子どもの思考ってすごいですね!!!

 

スポンサーリンク

 

関連記事

白雪姫のメルヒェンが子どもに与える大きな影響

今日はオイリュトミー講座に参加してきました。 参加者は思ったよりも少なかったですが、オイリュト

記事を読む

夏祭りで遭遇? ルパンレンジャーとパトレンジャー

ヤマハで夏祭りが行われるというので、家族みんなで行ってみました。 ヤマハジャンボリーは本社で広

記事を読む

日野原重明さんの生きること

日野原重明さんが18日に亡くなったとの報道を聞きました。 特別思い入れがあったわけではありませんが、

記事を読む

松岡修造の言葉

「心の背筋を伸ばせ!」いったい何のこと??と一瞬考える・・・。毎日なんとなく 疲れた日が続いていた

記事を読む

テレビと育児シュタイナー教育との出会い

我が家のテレビのない生活を始めて、6.7年くらいたつでしょうか。テレビを見ないことで時間に縛られるこ

記事を読む

楽しい!受けたい!ゲーム感覚で音楽の授業

2年生の音楽の授業参観がありました。 シュタイナー教育の音楽ってどんな風に行われるのか?興味深

記事を読む

赤ちゃんと息子

一年ぶりに友人と会うことになりました。 一年前はまだ子どもがいなかったけれど、今年出産したので、今回

記事を読む

子どもを取り巻く遊び

学童保育の補助に行ってきました。今回は末っ子2歳児も一緒にお手伝い??で 参加しました。小学生の女

記事を読む

3歳児お弁当の包み方

息子が幼稚園に行き初めてようやく一か月が経とうとしています。 始めは大泣きしていたのがウソのよ

記事を読む

節分の豆まき

今年は節分が土曜日ということだったので、学校で豆まきはやらずに作ったお面と豆をもって帰ってきました。

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑