*

簡単染み抜き方法 身近なものできれいに

公開日: : 最終更新日:2020/02/20 子どもと暮らし

     


シミになったものをきれいにしたい!でもどうやって染み抜きをすればいいの?そんな悩みを解決します!
どれも簡単なものばかりなので、覚えておくと役立ちます。

 

シミ抜きで最初に見るポイント

それは、何のシミがついたと言う事以上に、どの衣類(繊維)についたかということが大切です。

レーヨン素材など基本的には水洗いに適さない服、染色が弱く色が落ちてしまいやすい服、またシルクなどデリケートな素材で繊維に傷が付きやすい服など本当に家庭でシミ抜きをして大丈夫か、よく見極めるようにして下さい。

例えば、アルカリを強めてシミ抜きをした場合、シミ抜きが終わった時にアルカリ(シミ抜き剤)を衣類に残したままではなく中和し濯がないといけません。

しかし、その衣類がレーヨンのように水に弱く、しっかりと水洗いが出来ない場合もあります。

シミが落ちても衣類が縮んでしまったり、風合いが悪くなってしまっては何の意味もありません。

シミ抜きを始める前に衣類の素材の特性を知る意味でも「洗濯絵表示」はしっかり事前に見る事がシミ抜きの第一ポイントです。

 

身近なものを使ったシミ抜き

油シミを重曹ペーストで落とす

脂っぽい料理を服にこぼしたとき、重曹ペーストを塗ると汚れが浮き上がり、きれいに落とすことができます。

重曹と水を半々の割合で混ぜて、ペースト状にしたものをシミにつけ、そのまま1~2時間。あとは洗濯機で洗うだけでらくらくきれいに!

 

コーヒー、紅茶のシミを酢で落とす

服にコーヒーや紅茶をこぼしたとき、酢を使うと効果的です。

シミの下にタオルを敷き、酢を含ませた布でたたくようにして落とすのがコツです。

 

血液のシミを水と固形せっけんで落とす

おてんばで生傷がたえなかった私。

血液で服を汚すたびに母がきれいに洗濯してくれました。

シミ部分に石けんをこすりつけ、もみ洗いをします。

この方法だとあとも残らずスッキリきれいになります。

 

ソースのシミをレモンの絞り汁で落とす

レストランでステーキを食べていた時に、ソースがスカートにはねてしまった!おろおろしていたら、隣のテーブルの年輩女性がお店の人にレモンの絞り汁を頼んでくれて、、、。

そのレモン汁を布に含ませ、シミをたたくときれいに落ちました!大感激。

 

墨汁のシミを歯磨き粉で落とす

子どものころに修辞で墨汁を服につけてしまったとき、祖母が歯磨き粉できれいにしてくれました。

シミに歯磨き粉をつけて古歯ブラシでこすります。

シミがあたらしいうちに落とすのがコツです。

 

まとめ

いかがでしたか?

洋服を汚してしまったときに、知っておくと役に立つ豆知識。

とっさの時にぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

 

関連記事

雨の降り方 梅雨の種類 言葉で表現する美しい日本語 

ここ数年、梅雨らしき梅雨がなかった 今の天気・・・梅雨を思わせるありがた迷惑な秋の長雨。秋に降る雨は

記事を読む

no image

ステキな女性になるためのマナー

ステキな人になりたい!誰もが思うことではないでしょうか? 大切なことは、「素敵な人になりたい」

記事を読む

ふるさと納税のやり方は?我が家のふるさと納税

ふるさと納税はお得!?など世間では様々な意見、記事が見られます。グルメな品物から、商品券など様々な返

記事を読む

no image

とっさのときに役立つ女性のマナー

食事のマナーや人付き合い、体調管理・・・暮らしを大切にするための知恵は、いまの時代にも通用するものば

記事を読む

no image

新年のお年玉に作ってあげたい!簡単!おしゃれな手作りポチ袋

オリジナル折り紙で手作りポチ   お正月といえば、お年玉ですよね。うっかり準備忘れ

記事を読む

母と子のキャンプの楽しみ方

外に「生活」をもっていくのがキャンプ。だからこそ、母と子の距離が縮まったり、子どもが自立したり。

記事を読む

no image

アレルギーを改善するには?現代人の食生活

現代人の食生活とアレルギーの関係 そもそも病気になる原因は主に食事や生活習慣によるものといわれてい

記事を読む

エコとはなに?エコについての豆知識

「エコ生活」「エコ活動」「エコ環境」・・・エコってよく耳にしますが、実際にどういったものなのでしょう

記事を読む

no image

友だちに相談する・相談にのるポイントとは?お付き合いのマナー

長く付き合っている友人であれば、相談したり、されたりということも幾度かあるでしょう。 友だちだ

記事を読む

子どもも大人も風邪予防 食材や湿度・・・6つの対策

子どもが風邪をひいてしまうと、仕事に行けなかったり、看病で疲れてしまったりしますよね。でも、季節の変

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑