*

寒さ対策を拒んだ長男。身をもって体験したその結果

公開日: : 最終更新日:2019/01/14 子育て日記

     

この日は寒さが身に染みるほど、風も空気も冷たい朝でした。

子どもたちと学校、幼稚園へ出かける準備をしているときに、

「今日は寒いから暖かくしていきなさいね。」

と声を掛けました。

そして、末っ子長男は自転車で出かけるので、

「今日は暖かい毛糸の帽子とマフラーをしていこう。手袋もあったほうがいいね。」

そういって、長男に身につけさせました。

 

私が出かける準備をしているあいだ、小学生の姉たちは

「先に行ってるね~!!」

と外へ。

続いて長男も出てきました。

急いで追いかけて階段を下りていくと、なんと長男が身に着けているのはいつものジャンパーとキャップの帽子・・・Σ(゚Д゚)

 

「あれっ??帽子は??マフラーは??手袋は????」

と聞くと、

「毛糸の帽子は笑われるからいやだ・・・。マフラーはチクチクする。手袋はいらない。」

 

ええ~~~~~_| ̄|○

せっかく準備したのに、、絶対さむいよーーー!!!

と思いましたが、なかなか頑固な末っ子長男。。。

 

私もついつい意固地になってしまい、

「寒くなっても、ママの手袋貸してあげないからね!!!!」

なんて言ってしまいました・・・(子どもですね・・(-_-;))

 

時間もなく、仕方がないので、そのまま幼稚園へ向かうことに。

そして、幼稚園について自転車から長男を下すと・・・・涙目に。

「寒いよ~~~(´;ω;`)」

泣き出すほどに寒かったようです。。

 

私は思わず、

「だから言ったでしょ!!!!!(やや怒り気味)」

長男にマフラーと手袋をして、日の当たる場所で体をさすりました。。。。

 

この日の帰りは帽子とマフラー、手袋をもってお迎えに行きました。

そこで、帽子を身に着けた長男は

「誰も帽子、笑わなかった・・・・。マフラーと手袋って暖かいね。」

とニコニコ笑顔で話していました。

 

ちなみに毛糸の帽子は、長女が学校で作ってきたもの。

本当は私に編んでくれたもののようでしたが、サイズが小さすぎたので、長男にかぶってもらうことになったのです。

しかし、形がチューリップハットに似ているせいなのか?かわいくてかぶるのを嫌がっていました。

 

この日から帽子も手袋も身に着けるようになった長男。

身をもって体験するって大事だな・・(笑)と思いました。

スポンサーリンク

 

関連記事

きれいな字を書くには?子どもの文字に対する意識の差

夏休みの間に、公立へ通っている友だちと遊びました。 そのときに気になった「文字のきれいさ」につ

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

3年生 家づくりの準備

3年生の長女はいよいよ学校で家づくりが始まります。そして、今回はその材料となる 竹を取りに行くお手

記事を読む

夏祭りで遭遇? ルパンレンジャーとパトレンジャー

ヤマハで夏祭りが行われるというので、家族みんなで行ってみました。 ヤマハジャンボリーは本社で広

記事を読む

涙の登園

末っ子長男が幼稚園に通い始めて、はや1か月。 当初は泣いていた幼稚園も、数日ですんなり行くようにな

記事を読む

no image

外国の子どもとうちの子どもたち

台風が過ぎた後は木の枝がたくさん折れていて、道路に落ちているものもあれば、気にぶら下がっているものも

記事を読む

世代間ギャップ

わが家は子どもたちにシュタイナー教育を受けさせるために、同居暮らしを始めました。基本、シュタイナー教

記事を読む

嘔吐下痢 年越し看病の冬休み

2019年の始まりは、驚きと疲れから始まりました。   冬休みに入るなり、末っ

記事を読む

ブログはじめました

はじめまして こんにちは。Runです。 ブログ、始めたばかりのまだまだひよこですが、日々の生活を見つ

記事を読む

小國神社へ初詣

わが家は毎年、3日か4日に初詣へ出かけています。 今年は、元旦早々に長女が嘔吐したため、少しゆ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑