*

雨の降り方 梅雨の種類 言葉で表現する美しい日本語 

公開日: : 最終更新日:2020/03/13 子どもと暮らし

     

ここ数年、梅雨らしき梅雨がなかった 今の天気・・・梅雨を思わせるありがた迷惑な秋の長雨。秋に降る雨は冬の寒さを感じることもあるほどです。 そんな雨ですが、降り方もよびかたもさまざま。ここでは、そんな雨にちなんだ言葉を集めてみました。

秋の長雨 美しい日本語いろいろ

 

秋にふる雨

秋の長雨は
・秋霖(しゅうりん)
・秋雨(あきさめ)
・すすき梅雨
・秋湿り
・秋入梅(秋黴雨)(あきついり)
など、このような表現もされています。

 

秋雨(あきさめ)とは、日本において8月後半頃から10月頃にかけて(地域によって時期に差がある)降る長雨のことをいいます。 秋の長雨、秋霖(しゅうりん)、すすき梅雨ともいわれています。

秋の長雨はなぜ降るの?

夏から秋に季節が移り変わる際、真夏の間本州一帯に猛暑をもたらした太平洋高気圧が南へ退き、大陸の冷たい高気圧が日本海や北日本方面に張り出します。

 

この性質の違う2つの空気がぶつかる所は大気の状態が不安定になり、秋雨前線が発生します。 梅雨前線と同じく、前線を挟んで夏の空気と秋の空気とが押し合いをしているため、前線は日本上空を南下したり北上したりする、こうして長雨が続きます。


参照:気象・歳時・防災コラムより

 

日本語には「雨」を表す言葉、「雨」を含む言葉がたくさんあります。今回はその中から「梅雨」にまつわる言葉を集めてみました。憂鬱な雨の日に、日本語の美しさに触れてみてはいかがでしょう?

梅雨の種類

梅雨(つゆ/ばいう)

梅の実が熟す頃に降る雨
「梅霖(ばいりん)」ともいいます。

旧暦で5月頃であることに由来する「五月雨(さみだれ)」

麦の実る頃であることに由来する「麦雨(ばくう)」

湿度が高くカビが生えやすいことから「黴雨(ばいう)」

「梅雨」の言い換えだけでこんなにたくさんあるんですね

菜種梅雨(なたねづゆ)

 

3月下旬から4月上旬にかけての連続した降雨。

春霖(しゅんりん)ともいいます。

筍梅雨(たけのこづゆ)

タケノコが出てくる4月~5月に吹く南東の風

筍梅雨・青嵐・メイストーム・茅花流し・走り梅雨・卯の花腐し

「雨」ではなく「風」を表す言葉なんですね

すすき梅雨(すすきづゆ)

8月後半頃から10月頃にかけて降り続く長雨

「秋雨(あきさめ)」「秋霖(しゅうりん)」ともいいます

山茶花梅雨(さざんづゆ)

11月下旬から12月上旬にかけての連続した降雨

走り梅雨(はしりづゆ)

参照:暮らしの中の歳時記より

5月下旬から梅雨本番前ぶれのように雨が降り続く状態

「梅雨の走り(つゆのはしり)」「迎え梅雨(むかえづゆ)」ともいいます

梅雨の中休み

参照:風景壁紙.comより

梅雨の半ばに現れる一時的に天気が回復する期間

梅雨寒(つゆざむ)

梅雨の時期に時々訪れる寒さ。「梅雨冷(つゆびえ)」ともいいます

梅雨晴れ(つゆばれ)

参照:GANREFより

梅雨の期間中の晴れ間。

荒梅雨(あらづゆ)

参照:俳句の風景より

梅雨末期に比較的強い雨が続くこと。「暴れ梅雨(あばれづゆ)」ともいいます

送り梅雨(おくりづゆ)

参照:つれづれより

梅雨明けの頃、梅雨を送り出すように降る強い雨

青梅雨(あおつゆ)

参照:ウェザーニュースより

梅雨期に新緑が日ましに色鮮やかになっていく状態

帰り梅雨(かえりづゆ)

梅雨明けした後も、雨が続いたり、いったん晴れた後また雨が降ったりすること

「残り梅雨(のこりづゆ)」「戻り梅雨(もどりづゆ)」ともいいます

空梅雨(からづゆ)

参照:菜花亭日乗より

梅雨期間にほとんど雨の降らないこと。「旱梅雨(ひでりづゆ)」

「照り梅雨(てりづゆ)」「枯れ梅雨(かれづゆ)」ともいいます

男梅雨(おとこづゆ)

晴天が多いが降ると激しい梅雨や、ザーッと降ってカラッと晴れる梅雨

「陽性梅雨(ようせいづゆ)」ともいいます

女梅雨

参照:梅雨時より

弱い雨がしとしと続く梅雨。「陰性梅雨(いんせいづゆ)」ともいいます

蝦夷梅雨(えぞづゆ)

参照:季節お役立ち情報局より

梅雨のころ、北海道の太平洋側で雨が多く降る現象

梅雨曇(つゆぐも)

参照:風邪まかせより

梅雨どきのすっきりしない曇天。「暴れ梅雨(あばれづゆ)」ともいいます

まとめ

いかがでしたか?

「雨」といってもさまざまな日本語で表現することができるのですね。

ちょっと雨が降ったとき、これはなに雨かな?と考えながら、空を見上げて

みるのもいいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

no image

簡単染み抜き方法 身近なものできれいに

シミになったものをきれいにしたい!でもどうやって染み抜きをすればいいの?そんな悩みを解決します!

記事を読む

生姜の効果・効能がすごい 足湯で体のトラブル回避

しょうがといえば、薬味や香りつけになくてはならない存在ですよね。少量用いるだけで動物性たんぱく質の毒

記事を読む

レストランで楽しむための女性のマナー

大人になると、料亭やきちんとした食事をする機会も増えてきます。正式なマナーに従いましょう。中にはドレ

記事を読む

庭掃除とラベンダーステックの作り方

今日は気合いを入れて、庭の掃除を行いました。お日様ギラギラ降り注ぐ中、 日焼け対策、虫対策をして、い

記事を読む

インフルエンザの症状と感染。予防接種の効果について

インフルエンザを日本語訳にすると「流行性感冒」つまり「はやり風邪」です。厳密には違うと言う説

記事を読む

親が子が キャンプで身につく6つのこと

「キャンプって、なんか子どもにいいんでしょ?」とぼんやり思っている人が多いよう。 子ど

記事を読む

no image

アレルギーを改善するには?現代人の食生活

現代人の食生活とアレルギーの関係 そもそも病気になる原因は主に食事や生活習慣によるものといわれてい

記事を読む

エコとはなに?エコについての豆知識

「エコ生活」「エコ活動」「エコ環境」・・・エコってよく耳にしますが、実際にどういったものなのでしょう

記事を読む

大掃除がラクチンに!便利でエコな掃除方法

汚れはため込まず、こまめに取り除くのがおばあちゃんの掃除方法。新聞紙や柑橘類の皮などを利用したエ

記事を読む

よいものだけのシンプルな食事を。健康の基本は食事から。

毎日の献立を考えるのが大変!という家庭は多いですよね。 食事は毎日のこと。 好き嫌いが多

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑