*

長女と宿題

公開日: : 子育て日記

     

長女が学校の「宿題がわからない~~~!!!」と大騒ぎをしていたので、夕食の
あとに一緒に見てみることに。算数の問題だったが、クロスワードパズルのような
問題で合計した数字になるように空いているマス目に数字を入れていくもの。
初めからやる気がなく、「むずかしい」と思っているようだったので、「パズル
だと思ってやってごらん。あってた時はたのしいよ」といってやり方から一緒に
はじめた。長女は一度「イヤ」と思ったことはなかなか受け入れず、頑としてや
ろうとしないところがあるので、親としては結構根気がいる・・・。
やり方をひとつひとつ教えていたが、30分すると集中力が切れてもう私の声が耳に
入っていない状態・・・・(~_~;)気分を変えて、歯磨き!とか、茶碗拭き!とかで
からだを動かしてから再度取り組むと、また30分集中・・・といった感じ。でもその
間、次女も宿題がやりたくなったようで「問題出して~」と紙をもってきた。そして
もちろん末っ子も。。。みんなで机にむかってあーだこーだ言いながら、問題を解い
ていたが、一向に解けない問題が・・・(゚Д゚;)最終的には私一人頭を抱えて、子ども
たちはあそび始めるはめに💦もう就寝時間も迫っていたので、結局子どもたちは先に
休んでもらい、ばぁばと一緒に問題に取り組んでいたが、長女のノートをみると
訂正されたような問題が隣にありました・・・(-_-;)結果、長女の問題書き間違い
、ということで解決しました。
私が子どもの頃は宿題は姉妹に見てもらうことがほとんどで、親に聞くなんてこと
がなかったなぁと思います。でも今の公立の小学校は一年生から結構な量の宿題が
でていてびっくりΣ( ̄□ ̄|||) しかも、親が一緒に取り組まないといけない内容
だったので、時代だなぁと感じましたね。うちの子どもたちの通っているシュタイ
ナー学校では3年生から宿題がでるようなので、1年生の次女は『宿題』に憧れ❤
のようなものをもっている模様・・・。それくらいの気持ちで学問は取り組みたい
ものだと思いました。

スポンサーリンク

 

関連記事

次女のりんごろうそく 再び

12月7日、アドベントガーデンこと、りんごろうそくが学園で行われました。 1,2年生のみのイベ

記事を読む

no image

5歳児の子どもの発想

5歳の息子はこのところ、木登りにハマっています。 公園に行くと、どの木だったら登れるか??と枝

記事を読む

クリスマスアドベントの意味

子どもたちの通っている学園ではアドべントの集いという催しの準備が始まりました。 そもそもアドベ

記事を読む

きれいな字を書くには?子どもの文字に対する意識の差

夏休みの間に、公立へ通っている友だちと遊びました。 そのときに気になった「文字のきれいさ」につ

記事を読む

子どものための四季の祝祭~夏祭り

わが子のはじめて通うシュタイナー幼稚園。夏祭りといってもきっと私の想像するものとは違っているんだろう

記事を読む

赤ちゃんと息子

一年ぶりに友人と会うことになりました。 一年前はまだ子どもがいなかったけれど、今年出産したので、今回

記事を読む

no image

3年生劇の発表

つい先日、3年生の長女のクラスで音楽劇の発表がありました。長女は劇が好き?なようで幼稚園の頃から舞台

記事を読む

手作りおもちゃで癒しの時間

久しぶりに末っ子長男の就園前の親子教室へ行ってきました。3人目の末っ子には シュタイナー幼稚園に通わ

記事を読む

夏休みの宿題への取り組み

夏休みの宿題もひと段落・・・と言いたいところですが、長女の九九の丸暗記がいまいちのようで日々練習中で

記事を読む

調べたことを整理して発表する4年生の授業

4年生の長女にでた冬休みの宿題がありました。 その内容は 「自分の好きな動物を選んで、そ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
     
     
PAGE TOP ↑