Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

長女と宿題

公開日: : 子育て日記

     

長女が学校の「宿題がわからない~~~!!!」と大騒ぎをしていたので、夕食の
あとに一緒に見てみることに。算数の問題だったが、クロスワードパズルのような
問題で合計した数字になるように空いているマス目に数字を入れていくもの。
初めからやる気がなく、「むずかしい」と思っているようだったので、「パズル
だと思ってやってごらん。あってた時はたのしいよ」といってやり方から一緒に
はじめた。長女は一度「イヤ」と思ったことはなかなか受け入れず、頑としてや
ろうとしないところがあるので、親としては結構根気がいる・・・。
やり方をひとつひとつ教えていたが、30分すると集中力が切れてもう私の声が耳に
入っていない状態・・・・(~_~;)気分を変えて、歯磨き!とか、茶碗拭き!とかで
からだを動かしてから再度取り組むと、また30分集中・・・といった感じ。でもその
間、次女も宿題がやりたくなったようで「問題出して~」と紙をもってきた。そして
もちろん末っ子も。。。みんなで机にむかってあーだこーだ言いながら、問題を解い
ていたが、一向に解けない問題が・・・(゚Д゚;)最終的には私一人頭を抱えて、子ども
たちはあそび始めるはめに💦もう就寝時間も迫っていたので、結局子どもたちは先に
休んでもらい、ばぁばと一緒に問題に取り組んでいたが、長女のノートをみると
訂正されたような問題が隣にありました・・・(-_-;)結果、長女の問題書き間違い
、ということで解決しました。
私が子どもの頃は宿題は姉妹に見てもらうことがほとんどで、親に聞くなんてこと
がなかったなぁと思います。でも今の公立の小学校は一年生から結構な量の宿題が
でていてびっくりΣ( ̄□ ̄|||) しかも、親が一緒に取り組まないといけない内容
だったので、時代だなぁと感じましたね。うちの子どもたちの通っているシュタイ
ナー学校では3年生から宿題がでるようなので、1年生の次女は『宿題』に憧れ❤
のようなものをもっている模様・・・。それくらいの気持ちで学問は取り組みたい
ものだと思いました。

スポンサーリンク

 

関連記事

七夕の笹を長持ちさせる方法をやってみました

幼稚園で使う七夕の飾りに必要となる笹。 この笹・・・・今まであまり気にしたことがありませんでし

記事を読む

no image

子どもを伸ばす!小学校選び実践記録

子どもがどんな環境で育ち、どんな友だちと過ごすのか・・・小学校での6年間は人生の基礎となる重要な時期

記事を読む

子どもの遊びと習い事

10月中旬になり、ようやく秋らしい気温になりました。(最高気温が19℃くらい) つい先週までは

記事を読む

子どもたちのやる気

お昼になると「おなかすいたーーー!!ごはんまだぁ??」の声が飛び交う。 小学生にもなると食べる量も

記事を読む

松岡修造の言葉

「心の背筋を伸ばせ!」いったい何のこと??と一瞬考える・・・。毎日なんとなく 疲れた日が続いていた

記事を読む

学童保育のお手伝い

今日で一学期も終わり。長いようあっという間でした。。 そして一学期最後の大仕事??学童の補助に初めて

記事を読む

no image

ヨハネ祭の意味 夏至から子どもに伝わるもの 

先週、学校でヨハネ祭がありました。 このヨハネ祭では、全学年が集まってゲームやダンスを踊ったり

記事を読む

子どもたちの相撲遊び

子どもたちが何やら楽しそうに大声で笑って遊んでいたので、耳を澄ませて聞いてみると・・・・ &n

記事を読む

2年目のマルティン祭

今年は2年生ということもあり、去年と比べると成長した姿の次女がみられたマルティン祭でした。 一

記事を読む

ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」 言葉たり得ないもの

数が増えるほど、そのものの価値や意味合いが軽くなってしまうというのは何に おいてもよくあることです

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑