*

お父さんとの散歩

公開日: : 子育て日記

     


今回は上の子二人が祖父母に旅行へ連れて行ってもらったので、末っ子長男と旦那と
3人で過ごしました。旦那は「娘はかわいいが、息子は強くあるべきだ!!」みたいな
ところがあって、あまり末っ子長男とは関わりがないまま来てしまいました。
そんな末っ子も今月で3歳。よくしゃべるようになったし、人の言っていることを
本当によく聞いているんです。ぽろっといった言葉もすかさず「食べるの?」とか
「どっかいくの?」とか聞いてきたりして・・・(;^_^A
そして、ちょっと散歩にでかけようということになり3人で外へ。しかし、家を出て
5mくらい行ったところで地面にへたり込んでいる末っ子の姿が…。
何があったのか聞くと、四輪自動車(足で蹴飛ばして進む乗り物)で機嫌よく出かけ
た末っ子でしたが、自動車が曲がってきたため旦那が末っ子と四輪車をもって移動さ
せたことに不満をもったらしく、その場にへたり込むということになったようでした。
そんな末っ子を見て「そんなんで拗ねるんじゃない!!」と激怒。
そこから、二人の距離は長くなり、最後は一緒に行かない。。という結果となりました。
末っ子は自分でできる!という気持ちがあったのだと思いますが、周りはそれを待って
いられない環境もあるということを旦那はいいたい訳で・・・。
男同士の変なプライド?とでもいうのでしょうか…(~_~;)
ハッキリ言って・・・面倒ですね。(#^ω^)結局二人をなだめるのは私ですから。。
旦那は甘やかしすぎるせいだ、もっときつく言ってもいい!と言ってましたが、ここでも
子育てのやり方、考え方がちょっとでも違うとぶつかっちゃうんですよね。。。
なんだか、子育て大変!!とかいったりしているけど、子どもよりも自分の周りとどう
付き合っていくかの方が大変なような気がしてきました。(;^_^A
夫婦間で教育に関して意見があっている人たちってどのくらいいるんだろう?と思
いますね。
そんなこんなで、今日のお散歩は2時間コース。旦那だけが不機嫌になってしまい
ましたとさ。

スポンサーリンク

 

関連記事

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

3年生 家づくり開始 

  シュタイナー学校では3年生(9歳)は世界との出会いの時期だといいます。 自我が芽生え

記事を読む

次女のりんごろうそく 再び

12月7日、アドベントガーデンこと、りんごろうそくが学園で行われました。 1,2年生のみのイベ

記事を読む

夏のさんぽ 虫の抜け殻ってこんなにあるの??

残暑もまだ厳しく、外あそびが体にこたえます。 それでも、子どもは外へとびだして遊びに向かいます

記事を読む

no image

アゲハの幼虫育成日記 その2

アゲハの幼虫の飼育を始めて1週間・・・2週間と経ちました。 葉っぱを食べなくなったと思ったら、

記事を読む

ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」 言葉たり得ないもの

数が増えるほど、そのものの価値や意味合いが軽くなってしまうというのは何に おいてもよくあることです

記事を読む

シュタイナー教育を実践!体感したことをまとめてみた【未就園児クラス編】

シュタイナー教育を実践している3児の母です。 子どもが生まれて、子育てが始まり、子どもってどうやって

記事を読む

no image

体験!オイリュトミー

今年も参加しました、オイリュトミー講座。 この一年、少しずつオイリュトミーに参加したおかげ?で

記事を読む

餅つき会

自治会でもちつき会を行うという張り紙を見て、朝から子どもたちは外へ飛び出していきました。 &n

記事を読む

置き引き?自分の不注意が生んだ悲劇

何かと忙しいお正月が終わりましたー。結婚してから毎年旦那の実家で過ごすお正月にも慣れてきましたが、親

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑