Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

多くなってきた姉妹けんか

公開日: : 子育て日記

     

ケンカするほど仲がいい・・・とは言いますが、お年頃の姉妹というものはなかなか
むずかしいものです(~_~;)
お姉ちゃんは常にマイペースでわが道を行くタイプ。妹は愛嬌があって誰にでも愛され
キャラだけど、結構繊細。
それでも、2歳差で結構仲が良くて私的にはよかった❤と思っていたのですが、この頃
はちょっと事情が変わってきた様子。。。
妹も小学校に上がっていろいろ知恵がついてきたし、会話もしっかり通じるように
なってきました。なので、今まではお姉ちゃんがもっていた主導権。妹も自分の意見を
尊重してほしい!!という今回のケンカ・・・。姉妹だし、お互いで解決すると思って
しばらく放っておいたのですが、妹の方がだんだんストレスが溜まってきてしまった
ようで、「自分なんて生まれてこなければ・・・」なんて発言が出るほどに Σ(゚Д゚;≡
よくよく話を聞いてみると、日ごろから言われる「バカ」という言葉が妹には相当
こころに傷ついていたようです。。。姉としては愛情の裏返し?みたいなもんだと思う
のですが、それでもやっぱりいい言葉ではない・・・。姉には常日頃から言葉に関し
ては注意していってきたつもりなのに(´;ω;`)
それもこれも思い当たる節といったら旦那さんしかいないんです・・・(-_-;)
旦那さんも一応自覚はあるようなのですが、どうにも口が止まらないようで、つい
ことばにでてしまうそう。。聞いているこちらも嫌な気分になるので、その都度
いってはきたのだけれど、子どもがこの歳になってバンバン使うようになるなんて。
姉の方は小さい頃からお父さん大好きっこで、すごくかわいがられていたのもあって、
お父さんは尊敬に値する人。だからお父さんが言っていることは自分も言う!みたいな
ところがあるんです。。。子どもは親の鏡とは言うけれど、男親にここまで似てしま
うとは、想定外(゚Д゚;) いったいどうしたらいいのでしょう!??
ひとまず、妹の話をたくさん聞いてあげたけれど、部屋を別にしてほしいとか、一緒に
いるのが嫌とか。。。で、少し距離をあけてあげた方がいいの??なんて私も一緒に
なってワタワタしちゃったり(;’∀’)
そんなトラブルに巻き込まれる末っ子もちょっと気の毒な感じなのですが。。。
この二人、大人になったときのどんな関係でいるんだろう・・・と先のことを考えると
やや心配になったりするのでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

長い休日

9月に入ってから、急激に気温が下がり涼しくなりましたね。 今日は朝から雨が降り、一段と気温が下がっ

記事を読む

凧あげするにはこれ覚えよう?

長女は、学校であった出来事をあまり話すタイプではありませんが、シュタイナー学園に通うようになってから

記事を読む

お父さんとの散歩

今回は上の子二人が祖父母に旅行へ連れて行ってもらったので、末っ子長男と旦那と 3人で過ごしました。

記事を読む

クリスマスアドベントの意味

子どもたちの通っている学園ではアドべントの集いという催しの準備が始まりました。 そもそもアドベ

記事を読む

簡単!お正月レシピ

気がつけば、年の瀬ですね~。年末は大掃除や、お正月に向けてのおせち料理の準備やらで忙しいですよね・・

記事を読む

ミカエル祭の集い

  気がつけば10月ももう終わりに近づいてきましたね。今日は学校でミカエル祭の集いがある

記事を読む

シュタイナー教育の発表会

各学期の終わりを迎えるとき、シュタイナー学園では終業式ではなく月例祭というものが行われます。

記事を読む

絡まった気持ち

今週は秋雨が続いていますね。秋の長雨を「ススキ梅雨」と言ったりもするそう です。 寒さもからだにこた

記事を読む

no image

ヨハネ祭の意味 夏至から子どもに伝わるもの 

先週、学校でヨハネ祭がありました。 このヨハネ祭では、全学年が集まってゲームやダンスを踊ったり

記事を読む

オランダとスペイン出張

旦那さんが海外出張から帰ってきました。今回は、スペインとオランダに行ってき たそうです。海外は行く

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑