Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

多くなってきた姉妹けんか

公開日: : 子育て日記

     

ケンカするほど仲がいい・・・とは言いますが、お年頃の姉妹というものはなかなか
むずかしいものです(~_~;)
お姉ちゃんは常にマイペースでわが道を行くタイプ。妹は愛嬌があって誰にでも愛され
キャラだけど、結構繊細。
それでも、2歳差で結構仲が良くて私的にはよかった❤と思っていたのですが、この頃
はちょっと事情が変わってきた様子。。。
妹も小学校に上がっていろいろ知恵がついてきたし、会話もしっかり通じるように
なってきました。なので、今まではお姉ちゃんがもっていた主導権。妹も自分の意見を
尊重してほしい!!という今回のケンカ・・・。姉妹だし、お互いで解決すると思って
しばらく放っておいたのですが、妹の方がだんだんストレスが溜まってきてしまった
ようで、「自分なんて生まれてこなければ・・・」なんて発言が出るほどに Σ(゚Д゚;≡
よくよく話を聞いてみると、日ごろから言われる「バカ」という言葉が妹には相当
こころに傷ついていたようです。。。姉としては愛情の裏返し?みたいなもんだと思う
のですが、それでもやっぱりいい言葉ではない・・・。姉には常日頃から言葉に関し
ては注意していってきたつもりなのに(´;ω;`)
それもこれも思い当たる節といったら旦那さんしかいないんです・・・(-_-;)
旦那さんも一応自覚はあるようなのですが、どうにも口が止まらないようで、つい
ことばにでてしまうそう。。聞いているこちらも嫌な気分になるので、その都度
いってはきたのだけれど、子どもがこの歳になってバンバン使うようになるなんて。
姉の方は小さい頃からお父さん大好きっこで、すごくかわいがられていたのもあって、
お父さんは尊敬に値する人。だからお父さんが言っていることは自分も言う!みたいな
ところがあるんです。。。子どもは親の鏡とは言うけれど、男親にここまで似てしま
うとは、想定外(゚Д゚;) いったいどうしたらいいのでしょう!??
ひとまず、妹の話をたくさん聞いてあげたけれど、部屋を別にしてほしいとか、一緒に
いるのが嫌とか。。。で、少し距離をあけてあげた方がいいの??なんて私も一緒に
なってワタワタしちゃったり(;’∀’)
そんなトラブルに巻き込まれる末っ子もちょっと気の毒な感じなのですが。。。
この二人、大人になったときのどんな関係でいるんだろう・・・と先のことを考えると
やや心配になったりするのでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

不思議実験!つかめる水?

以前やっていた通信教育の特典で、好きなおもちゃがもらえるということで、今回 子どもたちが選んだのが

記事を読む

祭りと花火

近所で浴衣を着ている子が多かったので、何かあるのかと聞いてみると、近くでお祭 りがあるとのことでした

記事を読む

お弁当登園開始

5月も下旬に入り、ようやく長男のお弁当持参が始まりました。 長男はお弁当が楽しみで、お弁当筒みでお弁

記事を読む

2年目のマルティン祭

今年は2年生ということもあり、去年と比べると成長した姿の次女がみられたマルティン祭でした。 一

記事を読む

親の中のミカエルの剣

ミカエルのお話を聞いてから、少し私自身の中で何かが変わってきたような気が しています。子どもたちが学

記事を読む

いやいや期

中間反抗期?10歳娘と父との微妙なケンカ

10歳の長女とお父さんがケンカをしました。 といっても長女が一方的に不機嫌になって怒っているだけの

記事を読む

寒い日の部屋遊び カプラを楽しむ

今朝は思った以上に寒くて、なかなか布団から出られませんでした。 日の出の時間も遅くなってきてい

記事を読む

海の日ですが・・・

今日は海の日でしたね。 三連休という事もあって街はいつもよりすいていた気がします。観光地はすごい

記事を読む

癒しの時間 聖マルティン祭 

聖マルティン祭というものをご存知でしょうか? わたしは全く知らずにいましたが、今回シュタイナー

記事を読む

家庭でできるシュタイナー的暮らし

シュタイナー教育といっても実際に何をどうやったらいいの?と思う方も多いはず。 そこで、家庭でも簡単に

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑