*

絡まった気持ち

公開日: : 子育て日記

     

今週は秋雨が続いていますね。秋の長雨を「ススキ梅雨」と言ったりもするそう
です。
寒さもからだにこたえるのか、今朝は長女が起きてこず、布団にもぐったまま
でした。具合が悪いのか聞いてみると、「のどが痛い‥気持ち悪い・・」とのこと。
熱を測ってみましたが熱はなく、どうしたものかな・・と思っていましたが、
ばぁばがおんぶして起こしてきました。顔を見て、なんとか行けそうだなと思い、
そのまま学校まで送っていきました。
今日はたまたま私も学校に用事があったのですが、私を見つけると長女が駆け寄って
抱きついて「ママぁ」となんだか不安定な感じ。
ぎゅっと抱きしめ、「行っておいで」とその場はいかせることに。
そして、学校が終わって家に帰ってくると元気ではあるのだけれど、気持ちが
荒れているようで、2歳の末っ子となぜかおもちゃの取り合いをしてケンカを
はじめた・・・。そこへ声をかけたじぃじにも「うるさいなー!」などいっている。
しばらく放っておくと、今度は次女とケンカをはじめ、突飛ばしたり、言葉で
相手を攻撃している。。。(-_-;)これはちょっとひどいと思って、つい私も
「なにやってるの!!」と怒ってしまった。話を聞いてもツンとして、心ここに
あらず・・・という感じ。こちらもそんな態度にムッとしてしまい、ぶつぶつ説教
じみたこといっては、イライラした気持ちになった。
でもふとしたとき、なにかあったのかも・・と思い、話を聞いてみることに。
まずは深呼吸して、自分の気持ちをおちつかせてから、「なにかあったの?
学校行くのも大変だもんね」と言うと、ぽそぽそと話をはじめました。
学校で男子が付きまとってきたり、掃除をやっているのにみんなにやっていないと
いわれたり、、、学校でもいろいろあるようだった。「1学期の頃はよかった。
みんな優しかった・・」そんなことを話してくれた。話を聞いて、
「1学期は優しかった」それはそうだと思う。うちは4月からの転校なので、
1学期はみんな親切にしてくれたのだろう。でも2学期になって、けんかもする
ようになったということは、それだけ仲良くなったということ。そんな風に私の中で
思うけれどしかし、そうはいっても本人にとっては毎日過ごす場所だからそんな
簡単ではないのだろう。なので、
「まだなんでも話せる友だちもいないし、自分で全部抱えていたんだね。お母さん
は見方だからなんでも話していいよ。ちゃんと聞くから。」そんな風に共感して
みたら、思い切り泣いて、あれが嫌だったとか、こんなこといわれたとかたくさん
話してくれた。声出して泣いて、言いたかったこと話せたから少しはすっきりした
のか、それからは言葉使いも急に優しくなり、3人で仲良く遊び始めました。
そんな風にして嵐が去った・・・。大人にとっては大したことではないようなこと
でも、子どもにとっては大変なこと、そんな風に再認識できた気がしました。
ケンカが始まるとこっちまでキーっってなってしまうけれど、ここで一息つく
ことでこんなにも簡単に解決できて、後味スッキリするもんなんだなと思った。
でも、これもなかなかうまくいったりいかなかったり。子育てってホントに
親育て。

スポンサーリンク

 

関連記事

ミカエル祭の集い

  気がつけば10月ももう終わりに近づいてきましたね。今日は学校でミカエル祭の集いがある

記事を読む

2年生 掛け算の覚え方

掛け算で思い出すのは、長女の2年生だったころの勉強。 あの頃は公立の小学校へ通っていた時で、掛

記事を読む

調べたことを整理して発表する4年生の授業

4年生の長女にでた冬休みの宿題がありました。 その内容は 「自分の好きな動物を選んで、そ

記事を読む

夏祭りで遭遇? ルパンレンジャーとパトレンジャー

ヤマハで夏祭りが行われるというので、家族みんなで行ってみました。 ヤマハジャンボリーは本社で広

記事を読む

「お手伝い」を見つけられる子に育つには

家のお手伝いをしてほしいけれど、なかなか習慣つかない・・・ なんてことありませんか?

記事を読む

どのくらい知っていますか?お正月のしきたり

子どもを育てるようになると、今までなんとなく過ごしてきたお正月の行事にも、きちんと意味のあるもの、と

記事を読む

子どもの片付けの仕方

夏休みに入ったので、そろそろ部屋の荷物を片付けようと、子どもと一緒に取り 掛かってみました。子どもは

記事を読む

簡単!お正月レシピ

気がつけば、年の瀬ですね~。年末は大掃除や、お正月に向けてのおせち料理の準備やらで忙しいですよね・・

記事を読む

クリスマスアドベントの意味

子どもたちの通っている学園ではアドべントの集いという催しの準備が始まりました。 そもそもアドベ

記事を読む

ぶどうとコガネムシ

たわわに実った葡萄たち。今年は房の数が多くて棚もとても重そう。 でもよくよく見てみると、かなりの葉

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑