*

松岡修造の言葉

公開日: : 子育て日記

     


「心の背筋を伸ばせ!」いったい何のこと??と一瞬考える・・・。毎日なんとなく
疲れた日が続いていた時にふと本屋でみかけた「毎日修造」のカレンダー。なんか
話題になってたよなぁ~くらいにしか思っていなかったけれど、読んでみると中々
面白かったんです。そして思わず、購入・・・(;^_^A
毎日は見ていないけれど、ふとした時にめくるとちょっと元気をもらえます。
そして今日見た言葉がこれ・・。「心の背筋をのばせ!」です。
修造さんが言いたいのは、
『背筋をピンと伸ばして弱音を吐く人なんで、見たことがあるか?
下を向きながら「やったー!」と喜ぶ人なんて、見たことがあるか?
背中を丸めて下ばかりを見ていると、心は後ろ向きになり、弱気な言葉しか出てこ
なくなる。常によい姿勢で顔を上げていれば、心は前向きになり、元気な言葉しか
出てこなくなるんだ。体も心も背筋を伸ばせ!!』
ということらしいです。読んでみるとなるほどなぁと感心してしまう。言っている
ことはよくわかるし、そうだな!!と思う。でも表現の仕方が修造さん独特でおも
しろい( ´艸`)相田みつをさんの言葉も大好きだけれど、表現の仕方がまったく違う
なってところが。読んだときに違った意味でちょっと考えさせられる。いい言葉を
そのまま見聞きすることも元気をもらえるけれど、こうやって自分でこれってどう
いう意味かな??って考えることも必要なのかも。とくに大人になってしまうと変な
知識ばかりで頭でっかちになってしまっているから。子ども心をいつまでも持ってい
るような大人でいたいと思うこの頃です。

(日めくり)まいにち、修造!

スポンサーリンク

 

関連記事

いやいや期

中間反抗期?10歳娘と父との微妙なケンカ

10歳の長女とお父さんがケンカをしました。 といっても長女が一方的に不機嫌になって怒っているだけの

記事を読む

3歳児お弁当の包み方

息子が幼稚園に行き初めてようやく一か月が経とうとしています。 始めは大泣きしていたのがウソのよ

記事を読む

子どもの成長発見!月例祭という発表の場

初めての学校で初めての月例祭というものを体験してきました。 月例祭とは。。。発表会みたいなものだそう

記事を読む

3年生 家づくり開始 

  シュタイナー学校では3年生(9歳)は世界との出会いの時期だといいます。 自我が芽生え

記事を読む

子どもと一緒に高尾山登山

子どもと一緒に山登りに行ってきました。 今回は、自分も小学校の時からお世話になっている高尾山へ

記事を読む

祭りと花火

近所で浴衣を着ている子が多かったので、何かあるのかと聞いてみると、近くでお祭 りがあるとのことでした

記事を読む

餅つき会

自治会でもちつき会を行うという張り紙を見て、朝から子どもたちは外へ飛び出していきました。 &n

記事を読む

熱と下痢の症状が長い・・・子どもを病院へ連れていく目安は?

高熱と下痢!症状が出てからの子どもの様子 末っ子長男が熱をだしました・・・。 39℃まで上が

記事を読む

いやいや期

子どもは親の言うことは聞かないが、言動はしっかり真似して育つ

子どもは親の真似をして育つ 子どもは親の姿を見て育つと言いますが、本当にそう・・・。 子

記事を読む

寒い日の部屋遊び カプラを楽しむ

今朝は思った以上に寒くて、なかなか布団から出られませんでした。 日の出の時間も遅くなってきてい

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑