*

松岡修造の言葉

公開日: : 子育て日記

     


「心の背筋を伸ばせ!」いったい何のこと??と一瞬考える・・・。毎日なんとなく
疲れた日が続いていた時にふと本屋でみかけた「毎日修造」のカレンダー。なんか
話題になってたよなぁ~くらいにしか思っていなかったけれど、読んでみると中々
面白かったんです。そして思わず、購入・・・(;^_^A
毎日は見ていないけれど、ふとした時にめくるとちょっと元気をもらえます。
そして今日見た言葉がこれ・・。「心の背筋をのばせ!」です。
修造さんが言いたいのは、
『背筋をピンと伸ばして弱音を吐く人なんで、見たことがあるか?
下を向きながら「やったー!」と喜ぶ人なんて、見たことがあるか?
背中を丸めて下ばかりを見ていると、心は後ろ向きになり、弱気な言葉しか出てこ
なくなる。常によい姿勢で顔を上げていれば、心は前向きになり、元気な言葉しか
出てこなくなるんだ。体も心も背筋を伸ばせ!!』
ということらしいです。読んでみるとなるほどなぁと感心してしまう。言っている
ことはよくわかるし、そうだな!!と思う。でも表現の仕方が修造さん独特でおも
しろい( ´艸`)相田みつをさんの言葉も大好きだけれど、表現の仕方がまったく違う
なってところが。読んだときに違った意味でちょっと考えさせられる。いい言葉を
そのまま見聞きすることも元気をもらえるけれど、こうやって自分でこれってどう
いう意味かな??って考えることも必要なのかも。とくに大人になってしまうと変な
知識ばかりで頭でっかちになってしまっているから。子ども心をいつまでも持ってい
るような大人でいたいと思うこの頃です。

(日めくり)まいにち、修造!

スポンサーリンク

 

関連記事

熱と下痢の症状が長い・・・子どもを病院へ連れていく目安は?

高熱と下痢!症状が出てからの子どもの様子 末っ子長男が熱をだしました・・・。 39℃まで上が

記事を読む

次女のりんごろうそく 再び

12月7日、アドベントガーデンこと、りんごろうそくが学園で行われました。 1,2年生のみのイベ

記事を読む

親の中のミカエルの剣

ミカエルのお話を聞いてから、少し私自身の中で何かが変わってきたような気が しています。子どもたちが学

記事を読む

いざ!シュタイナー学校へ転入!

わが家の長女は公立小学校へ2年生まで通いました。 長女は学校が嫌いになり、不登校まではいきませ

記事を読む

no image

子どもと畑で共同作業。なにをするにも思いやりは大事です

長いこと家にこもっていると、親も子どももイライラした雰囲気が伝わり、自然とケンカが多くなります。

記事を読む

親子で木曽駒ケ岳登山

10歳になった娘と二人で木曽駒ケ岳に登山へ行きました。 小学4年生・・・というと9~10歳のい

記事を読む

no image

ヨハネ祭の意味 夏至から子どもに伝わるもの 

先週、学校でヨハネ祭がありました。 このヨハネ祭では、全学年が集まってゲームやダンスを踊ったり

記事を読む

no image

鶴ケ池を子どもと散策 散歩して運動不足を少しでも解消したい長休み・・・

春休み、子どもとどのようにして過ごしていますか? わが子たちは独自の発想で、毎日を開拓していま

記事を読む

no image

体験!オイリュトミー

今年も参加しました、オイリュトミー講座。 この一年、少しずつオイリュトミーに参加したおかげ?で

記事を読む

no image

外国の子どもとうちの子どもたち

台風が過ぎた後は木の枝がたくさん折れていて、道路に落ちているものもあれば、気にぶら下がっているものも

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
     
     
PAGE TOP ↑