*

オランダとスペイン出張

公開日: : 子育て日記

     


旦那さんが海外出張から帰ってきました。今回は、スペインとオランダに行ってき
たそうです。海外は行くだけで大変そうだけれど、やっぱり世界を見てみたいとい
う気持ちはありますよねぇ。色々と話を聞いていると、想像するだけでも面白そう。
オランダの緯度はサハリンより少し北らしく、涼しくて過ごしやすかったそう。
北海道を想像してみると。。。なるほど!
食べ物は、やはりパン食で野菜と言ってもきゅうりとトマトくらい??
意外と少ないようですね。あちらは保存食が多いのから、チーズやハムが多いそうです。
そう考えると日本食ってバラエティ豊かで、体にいいものがたくさんあるんだなと
思いました野菜の種類も多いしね。
オランダ人はあまり舌が肥えていないようで(失礼かもしれませんが💦旦那さん曰く)
味覚は日本人とはだいぶ違うらしいです。まぁ食べてるものが違うのだからそうな
るよね(;^_^A
だから日本人のように「お金を出してでもおいしいものが食べたい!!」ではなく
「食べるものにそんなにお金使ってどうするの??」的な感覚のようです。
そしてスペインと言えば、パエリア。食べ物はおいしかったようです!!
話を聞いてるだけでうらやましい・・。
国の雰囲気も大西洋と地中海と、海に囲まれていて、緑豊かで日本に少し似ている
みたいですね。だから野菜と魚介の料理が多いのかな。テレビや雑誌で見るだけだと、
観光地ばかりなのでそれ以外の雰囲気がわからない(◎_◎;) でも実際に行った人
の話をきくとやっぱりわかりやすいし、どんな感じだったのか、わかるので聞いて
いて面白いなぁと思いました。
日照時間は、日本とは変わらないらしいけれど、日の沈む時間がずれているので、
夜の9時ころまで明るいとか。
それを聞くと地球って動いてるんだなーとしみじみ思ったり。
専業主婦として、ずっと家で働いて?いると社会から孤立した気分にもなるし、
ましてや世界なんて全く遠い世界に感じます。出張で大変だとは思うけれど、
やっぱり人間、いろんなことを体験して得るものってとても大きいと思う。まして
自分はもう子どもではないし、自分で考えて行動できるのだから、子育てでまだ海外
に行けない分、今できることを勉強していつの日か外の世界に行ってみたいと思う
のでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

30代 実母との関係の作り方

実の親、といえども子どもが大人になってしまうと、もはやそれは一人の大人で あって子どもではないので

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

no image

寒さ対策を拒んだ長男。身をもって体験したその結果

この日は寒さが身に染みるほど、風も空気も冷たい朝でした。 子どもたちと学校、幼稚園へ出かける準

記事を読む

熱と下痢の症状が長い・・・子どもを病院へ連れていく目安は?

高熱と下痢!症状が出てからの子どもの様子 末っ子長男が熱をだしました・・・。 39℃まで上が

記事を読む

蜜ろうキャンドルを手作り 甘い香りに包まれる癒しの時間

蜜ろうキャンドルの明るさを知っていますか? 市販のろうそくの灯りとは明るさが全然違うんです!!

記事を読む

「お手伝い」を見つけられる子に育つには

家のお手伝いをしてほしいけれど、なかなか習慣つかない・・・ なんてことありませんか?

記事を読む

世代間ギャップ

わが家は子どもたちにシュタイナー教育を受けさせるために、同居暮らしを始めました。基本、シュタイナー教

記事を読む

言い間違い 

3歳になった末の息子は二人の姉の言葉をどんどん覚えています。聞いていて面白かった言葉がいくつかあった

記事を読む

夏風邪ひきました・・・

今日は久しぶりに、中学の同級生と遊ぶ約束をしていました。何年ぶりかしらぁ(^^♪ にもかかわらず、子

記事を読む

置き引き?自分の不注意が生んだ悲劇

何かと忙しいお正月が終わりましたー。結婚してから毎年旦那の実家で過ごすお正月にも慣れてきましたが、親

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑