*

庭掃除とラベンダーステックの作り方

公開日: : 最終更新日:2020/03/13 ecoライフ, 子どもと暮らし

     

今日は気合いを入れて、庭の掃除を行いました。お日様ギラギラ降り注ぐ中、
日焼け対策、虫対策をして、いざ草むしり開始!!
本来ならば、農家の人みたいに日が照り付ける前に起きてやるのが一番よいのだろ
うけれど・・・(~_~;)
この時期は朝の涼しさが何よりも至福の時なのです。。。(言い訳??💦)
という事で、朝食後の8時半スタートとなりました。
まずは雑草という名の草から。野菜だかなんだか分らなかった菜園の草むしりをやり
ました。そして道を覆いつくしていた草を一掃し、すっきりさせました。野菜たちの
収穫をしつつも、支柱をつけたり剪定したり。次に植木鉢をすべて地植えにして、
植木の水やりを減らすようにしました。
私が庭に出ていると、子どもたちもやっぱり外に出てきて、水遊びを始めたり花摘み
をしたり・・・。そして子どもたちは刈り取ったラベンダーで、スティックラベンダー
を作りたいというので、何本かよけて下準備もしました。
そんなこんなで途中脱線しながらも、今回は母という強力な助っ人がいたので、思った
以上にはかどりました~。(*^▽^*)
こういう時、親と同じ趣味だと一緒に楽しめるので良かったと思いますね。
親がやってきたことを幼いころから見ていたので、やっぱり親の影響ってあるなぁ
としみじみ・・・。何はともあれ感謝感謝!!!
髪をカットしてすっきりさせるように、庭もだいぶすっきりさせることができました。
こうやって自分で手をかけた庭を見ることに、何よりも幸せを感じるのでした。
【スティックラベンダーの作り方】
材料・・ラベンダー13本(細め)19本(太め)
    リボン150~160cmくらいのものを1本
1.用意したラベンダーを束にし、茎の部分に残る葉っぱを全て落とします。
 茎を手でもってしごくように落とすと綺麗に葉を落とすことができます。
 奇数本で作ってください。同じくらいの長さのものを集めて使うと作りやすいです。

2.葉を落としたら、見た目のバランスを見つつ束にしていきます。揃えて束にする
 というよりは上下にずらしてまとめると良いでしょう。
 束にできたら、リボンを片側30cmほど残して根元のところでくくり、ラベンダー
 の束を固定して下さい。

3.固定できたところで、茎が余ると思うのでスティックの杖になる長さを考えながら、
 茎の長さが揃うようにカットして下さい。カットができたら、さかさまに持って、
 花の部分を包み込むように茎を折り曲げていきます。
 最終的には、花の部分が茎に囲まれた様な形になります。

4.茎に囲まれた花の部分を頭にして、リボンを入れていきます。折り返した茎の上、
 下、上、下というのを繰り返しながら一周していきます。
 反対方向のリボンが残ると思いますが、花と一緒に編み込む際に押し込んでいって
 下さい。

 ただし、編み込みが終わった後にちょうちょ結びができるくらいの長さはキープす
 るようにします。
 編み込みは、1周目が終わったら2段目と下まで編み込んでいきます。
 編み方は好みで構いませんが、きつめに巻くとスティックらしいシュッとした感じに、
 緩めにすると柔らかい感じになり、印象が変わって面白いですよ。

5.編み込み終わったら、その余った長さで杖の部分にもリボンを巻いていきます。
 杖の部分まで巻き終わったら入れ込んでいた反対方向のリボンとちょうちょ結びをして
 完成です。

スポンサーリンク

 

関連記事

大掃除がラクチンに!便利でエコな掃除方法

汚れはため込まず、こまめに取り除くのがおばあちゃんの掃除方法。新聞紙や柑橘類の皮などを利用したエ

記事を読む

生姜の効果・効能がすごい 足湯で体のトラブル回避

しょうがといえば、薬味や香りつけになくてはならない存在ですよね。少量用いるだけで動物性たんぱく質の毒

記事を読む

風邪 病院に行かない手当て

季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。でも病院に行くと違う風邪をもらってきそうでなるべく行きたく

記事を読む

主婦に!女性に役に立つ!訪問の基本マナー

ご自宅に招待されたときに、訪問者としての振る舞いについてのマナーをご紹介します。 友人や彼の家、子

記事を読む

虫除けハーブで素敵な庭を

ガーデニングは楽しみたいけれど、虫は苦手。 虫も自然の一部なので、仲良く暮らせるのが一番ですが

記事を読む

ふるさと納税のやり方は?我が家のふるさと納税

ふるさと納税はお得!?など世間では様々な意見、記事が見られます。グルメな品物から、商品券など様々な返

記事を読む

子どもも大人も風邪予防 食材や湿度・・・6つの対策

子どもが風邪をひいてしまうと、仕事に行けなかったり、看病で疲れてしまったりしますよね。でも、季節の変

記事を読む

外遊びのコツ!キャンプ場は遊びの宝庫!

「キャンプ場で何をして遊べばいいのかわからない・・」という人は思いのほか多いようです。 確かに

記事を読む

エコとはなに?エコについての豆知識

「エコ生活」「エコ活動」「エコ環境」・・・エコってよく耳にしますが、実際にどういったものなのでしょう

記事を読む

no image

新年のお年玉に作ってあげたい!簡単!おしゃれな手作りポチ袋

オリジナル折り紙で手作りポチ   お正月といえば、お年玉ですよね。うっかり準備忘れ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑