Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

言葉の力

公開日: : 子育て日記

     

長女の反抗期が出てきたのか??この頃兄弟喧嘩がとても多くなってきました。
きつい言葉を言われて、私に訴えてくる次女。なので今日はこんな話をしてみました。

「言葉はね、人を幸せにも不幸にもする魔法の力を持っているんだよ。
そして相手に言った言葉は不思議と自分に戻ってくるんだよ。だからいい言葉を
使いなさい。悪い言葉は魔女の使う言葉。相手のことを憎んだり、嫉妬したりする
と魔女は呪いをかけるでしょ?逆にいい言葉はプリンセスが使う言葉が多いかも
しれないね。プリンセスはどんな呪いの言葉をかけられても決して魔女と同じよう
に悪い言葉は使わない。そして、いい言葉をたくさんつかってたくさんの人を幸せな
気持ちにさせるの。だから悪い言葉を言われても負けちゃいけないよ。
大丈夫。助けてくれる人は必ずいるから!!」
そんな話をしたら次女の表情がぱぁっと明るくなり、私の手をつないでよいこに
なったかのように、自分はいつもいい言葉を使っていると話をし始めてくれました。
この小学生低学年はまだまだファンタジーの世界に浸っているので、こういった話
をするとスッと心に入っていくようです。昔から語られている童話には人の心理を
深く読み取ったものが多く、道徳にもつながるものがたくさんあります。
最近では残酷なものを避けようと、お話が変わってきているものもあるので少し
残念に思います。残酷な結末でも、それには意味のあることで、ファンタジーの中
で生きている子どもだからこそ、ファンタジーの中でそういった問題でも消化する
力をもっていると信じています。
私の旦那さんは子どもの頃にほとんど昔話や童話を読んだことがなかったそうで、
常に現実を見てきたといいます。そのせいか?はわかりませんが、想像力が乏しい
というか、夢がないことをよく言っています・・・(;^_^A
今の時代、夢を見るすばらしさ、想像する楽しさを子どもも大人も忘れてしまって
いるのではないかと時々心配になります。
私自身は昔話や童話をもっとたくさんの子どもたちに知ってほしいなぁと思います。

読み聞かせおはなし絵本3冊セット

スポンサーリンク

 

関連記事

子育ての悩みとママ友の悩み 見えてきた子どもの成長

気がつけば、2学期も半分が過ぎていました。 年少の息子は1学期の間、というよりは入園したばかり

記事を読む

子どもを取り巻く遊び

学童保育の補助に行ってきました。今回は末っ子2歳児も一緒にお手伝い??で 参加しました。小学生の女

記事を読む

簡単!お正月レシピ

気がつけば、年の瀬ですね~。年末は大掃除や、お正月に向けてのおせち料理の準備やらで忙しいですよね・・

記事を読む

学園公開アドヴェントの集い

キリスト降誕を待つ時期であるアドヴェント。12月に入り、学園で行われたアド ヴェントの集いに初めて参

記事を読む

no image

縦割り保育のありがたさ

幼稚園三日目は雨が降っていました。 合羽を着ていきましたが、母の雨にぬれた姿を見て息子が、 「ぬれち

記事を読む

子どもの経験から得るもの

子どもたちが退屈そうにしているので、なにかおやつでも作ったら?? と声をかけたら、「やるー!!」と

記事を読む

癒しの時間 聖マルティン祭 

聖マルティン祭というものをご存知でしょうか? わたしは全く知らずにいましたが、今回シュタイナー

記事を読む

【浜松市】無料で子どもと遊べる川遊びスポット

浜松の無料で楽しめる川遊びスポットを探しに行ってきました。 わが家の子どもたち(10歳

記事を読む

ぶどうとコガネムシ

たわわに実った葡萄たち。今年は房の数が多くて棚もとても重そう。 でもよくよく見てみると、かなりの葉

記事を読む

不思議実験!つかめる水?

以前やっていた通信教育の特典で、好きなおもちゃがもらえるということで、今回 子どもたちが選んだのが

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑