Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

言葉の力

公開日: : 子育て日記

     

長女の反抗期が出てきたのか??この頃兄弟喧嘩がとても多くなってきました。
きつい言葉を言われて、私に訴えてくる次女。なので今日はこんな話をしてみました。

「言葉はね、人を幸せにも不幸にもする魔法の力を持っているんだよ。
そして相手に言った言葉は不思議と自分に戻ってくるんだよ。だからいい言葉を
使いなさい。悪い言葉は魔女の使う言葉。相手のことを憎んだり、嫉妬したりする
と魔女は呪いをかけるでしょ?逆にいい言葉はプリンセスが使う言葉が多いかも
しれないね。プリンセスはどんな呪いの言葉をかけられても決して魔女と同じよう
に悪い言葉は使わない。そして、いい言葉をたくさんつかってたくさんの人を幸せな
気持ちにさせるの。だから悪い言葉を言われても負けちゃいけないよ。
大丈夫。助けてくれる人は必ずいるから!!」
そんな話をしたら次女の表情がぱぁっと明るくなり、私の手をつないでよいこに
なったかのように、自分はいつもいい言葉を使っていると話をし始めてくれました。
この小学生低学年はまだまだファンタジーの世界に浸っているので、こういった話
をするとスッと心に入っていくようです。昔から語られている童話には人の心理を
深く読み取ったものが多く、道徳にもつながるものがたくさんあります。
最近では残酷なものを避けようと、お話が変わってきているものもあるので少し
残念に思います。残酷な結末でも、それには意味のあることで、ファンタジーの中
で生きている子どもだからこそ、ファンタジーの中でそういった問題でも消化する
力をもっていると信じています。
私の旦那さんは子どもの頃にほとんど昔話や童話を読んだことがなかったそうで、
常に現実を見てきたといいます。そのせいか?はわかりませんが、想像力が乏しい
というか、夢がないことをよく言っています・・・(;^_^A
今の時代、夢を見るすばらしさ、想像する楽しさを子どもも大人も忘れてしまって
いるのではないかと時々心配になります。
私自身は昔話や童話をもっとたくさんの子どもたちに知ってほしいなぁと思います。

読み聞かせおはなし絵本3冊セット

スポンサーリンク

 

関連記事

調べたことを整理して発表する4年生の授業

4年生の長女にでた冬休みの宿題がありました。 その内容は 「自分の好きな動物を選んで、そ

記事を読む

七夕の笹を長持ちさせる方法をやってみました

幼稚園で使う七夕の飾りに必要となる笹。 この笹・・・・今まであまり気にしたことがありませんでし

記事を読む

家庭でできるシュタイナー的暮らし

シュタイナー教育といっても実際に何をどうやったらいいの?と思う方も多いはず。 そこで、家庭でも簡単に

記事を読む

末っ子の「なんで?」攻撃?

我が家の末っ子長男。上に二人の姉がいるせいか、生まれ持ったものなのか、とってもおしゃべりが 好き。大

記事を読む

テレビと育児シュタイナー教育との出会い

我が家のテレビのない生活を始めて、6.7年くらいたつでしょうか。テレビを見ないことで時間に縛られるこ

記事を読む

子育てと大人のお稽古

約二か月ぶりに合気道の稽古に行ってきました。 残念ながら??先生はお休みでしたが、久しぶりにいい汗

記事を読む

30代 実母との関係の作り方

実の親、といえども子どもが大人になってしまうと、もはやそれは一人の大人で あって子どもではないので

記事を読む

はじめての幼稚園。子どもの心親知らず?

末っ子の幼稚園が始まり、二日目の朝。 息子は朝になって出かけるときになると、 「ママと一緒にお部屋に

記事を読む

不思議実験!つかめる水?

以前やっていた通信教育の特典で、好きなおもちゃがもらえるということで、今回 子どもたちが選んだのが

記事を読む

きれいな字を書くには?子どもの文字に対する意識の差

夏休みの間に、公立へ通っている友だちと遊びました。 そのときに気になった「文字のきれいさ」につ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑