Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

「ヘナ」って知っていますか?

公開日: : 子育て日記

     

 

 
 
知人の紹介で、初めてヘナというものを体験してきました!!
というか皆さん『ヘナ』ってご存知でしょうか??せっかくなので、ここで少し『ヘナ』についてご紹介します。

ヘナとは?

ヘンナ(ヘナ)は、ミソハギ科の植物の名。 和名は、指甲花(シコウカ)・ツマクレナイノキ・エジプトイボタノキ。 主に、マニキュアやヘナタトゥーなどの染料として古代から使用されてきたハーブです。
原産地は エジプト、インド、北アフリカ、イランなどの乾燥した水はけの良い丘陵に育つ植物で、ミソハギ科の高さ3メートルから6メートルほどの常緑低木。強い香りのする小さなクリーム色またはピンク系の花、青黒い果実をつけます。ヘナの葉は長さ2センチ幅1センチほどの楕円形の葉をつけます。
そして、ヘナの葉を乾燥させて粉にしたものを水などで溶いたものが、古くから髪・眉・爪・手足などの染色やペイントに使用されています。
ヘナというと白髪染めのイメージがもしかしたら強いかもしれませんが、ヘアカラーの歴史を紐解くと、その起源は古代エジプトまで遡ります。紀元前3000年頃には、エジプト人はヘナで髪を染めていました。 三大美女といわれるクレオパトラもヘナを使っていたという話が伝えられています。
つまり『ヘナ』というのはヘアカラートリートメントのことなんです。

ヘアカラーを始めてから・・・・

今の時代、ヘアカラーは当たり前。私は高校生の頃からヘアカラーをしていました。しかし、それって結局一度ヘアカラーをすると、もうヘアカラーから抜け出せなくなるってことなんですよね・・・(;^_^A。カラーをしないと生え際との色の違いがおかしくて、また塗らなくてはいけなくなる。その繰り返しなんですよね。でもそうすると髪の毛に色がきれいに入るように、いろんな薬を使うわけで、、、、そうなると髪の毛もダメージを受けて、、、(~_~;)。
 
キレイになりたいのに、やめてしまうと髪の毛がボロボロになってしまう、、これじゃ本末転倒だ・・・(◎_◎;)と思うようになったわけです。
ヘアカラーをするときは必ずトリートメントもやっていたし、地肌に負担もかけないように自然素材をつかっている美容院を探したりしていました。自然素材って今の時代とても高価なもので、それを続けるのも結構大変だったりするんですよね( ;∀;)
そんな時に出会ったのが、『ヘナ』。ヘアカラーは色を髪の毛に入れて発色させていますが、実はヘナは髪の毛をコーティングするものなんです。なので、髪の毛がもともと太い人はもしかしたら、気になってしまうかも・・。逆に細い人は髪の毛が強くなるのでお勧めです。
ヘナは色が・レッド・イエロー・ニューブラウンがありますが、ヘナにインディゴをプラスさせて藍色を出すこともできるそうです。そしてうれしいのがトリートメント効果が高いという事。コーティングするので髪の毛が丈夫になって、しかもつややかに(^^♪
コーディングなので熱との相性もいいようで、ドライヤーの温風で髪を痛める心配もない。逆に髪の毛の芯まで乾かさないといけないんですって。これってうれしいことばかり!!
ですが、大切なことが一つ!『ヘナ』は自然の植物なので残念ながら、かぶれてしまう方もいます。なので必ずパッチテストが必要になります。もし始めたいと思っている方は使用する2日前に毎回パッチテストをしましょう。

『ヘナ』の体への影響?

 
さらに、『ヘナ』にはデトックス効果もあるんだそうです。
ちょっと話は変わりますが、生まれたばかりの赤ちゃんがシャンプーの匂いがするって聞いたことありませんか??
私たちの身体が吸収する物質は、鼻や口から体内に入ったものや、胃や腸を通ったものだけではありません。私たちの皮膚もまた、日々の生活の中で様々な物質に触れ、様々な物質を吸収しています。この、皮膚を経由して物質が体内に取り込まれることを経口吸収といいます。
経皮吸収には、腕や顔などの皮膚からだけでなく、頭皮や全身の粘膜からの吸収も含まれます。頭皮からの吸収ってものすごくいいらしく、毎日のシャンプーで体の中に蓄積されていきます。多くの人が、肌の吸収の力を信じて美肌の化粧水を使われているかと思いますが、それと同じことですよね。化学物質には脂肪分が多いところに溜まりやすい特性があるため、皮下脂肪に蓄積されたり、血液を通って子宮や脳に蓄積される可能性が高いということになります。
羊水がシャンプーの影響でシャンプーの匂いがするかどうか、本当のところはわかりません。私は3人子供を産みましたが、ところによってはアロマを焚いて癒し空間にしてくださる病院もありましたし、もともと自然素材のシャンプーを使っていたので・・・(;^_^A
でも私は、実際にヘナをやった後は体がちょっとだるくなりました。人によっては尿が緑色になって排泄される方もいるそうです。自然のものだからこそできるデトックスなのかなと思いました。なによりヘナを繰り返しやることで体も髪もきれいになれるなんて!!体の悪いものを出してくれているんだなぁと思うと、体調が悪いのもなんだかいいことのような気がしてきます。
ヘナはかぶれなどの心配があるため、美容院では取り扱っていません。なので自分で体験して実践あるのみ。ヘナを通して自分を見つめなおすきっかけができたようなヘナ体験でした。親切丁寧にご指導してくださった、クイーンズヘナの方には感謝の気持ちでいっぱいです。

スポンサーリンク

 

関連記事

夏休み宿題

夏休みの宿題 子どものやる気をひきだす量ってどのくらい?シュタイナー教育の宿題量は・・・

学校も夏休みに入り子どもたちは宿題を持って帰ってきました。 4年生の長女は 「さ

記事を読む

「くり返し」が子どもを安心させます

シュタイナーは、ちいさな子どもの暮らしには、リズムが必要だと話しています。 それはなぜ?日本シュタイ

記事を読む

癒しの時間 聖マルティン祭 

聖マルティン祭というものをご存知でしょうか? わたしは全く知らずにいましたが、今回シュタイナー

記事を読む

松岡修造の言葉

「心の背筋を伸ばせ!」いったい何のこと??と一瞬考える・・・。毎日なんとなく 疲れた日が続いていた

記事を読む

30代 実母との関係の作り方

実の親、といえども子どもが大人になってしまうと、もはやそれは一人の大人で あって子どもではないので

記事を読む

始まりの9月

なが~~~い夏休みもようやく終わり、9月1日から学校が始まりました!! 休みはうれしいけれど、やは

記事を読む

小学2年生男子のあそび方

今日は学童保育のお手伝いの日だったので、午後から行ってきました。 公園へ行く子どもや、園庭で遊

記事を読む

ブログはじめました

はじめまして こんにちは。Runです。 ブログ、始めたばかりのまだまだひよこですが、日々の生活を見つ

記事を読む

【散り椿】の感想

映画「散り椿」を見てきました!! この映画を見るために、三人の子どもは旦那に任せて、思いっきり

記事を読む

ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」 言葉たり得ないもの

数が増えるほど、そのものの価値や意味合いが軽くなってしまうというのは何に おいてもよくあることです

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑