*

子どもの気持ちと親の言葉

公開日: : 子育て日記

     

今日は朝からが末っ子の機嫌がめちゃくちゃ悪かった。
ご飯を食べ始めると、手拭きを自分が持っていたかったようで、次女が使っている
のを見ると、怒りだしてスプーンを投げつけようとした。それを止めると大泣きして
結局ご飯を食べずに退席することに・・・。

気分転換に、、と外へ行くと、庭に咲いている花の花弁を一枚ずつ取ったり、
金魚を見たりして少し機嫌がよくなった。が、部屋に戻って私がご飯を食べようとする
と「ママ抱っこーーー!!!」とひっくり返って泣き出す(◎_◎;)
抱っこしながら食べていたが、「眠い、、寝る」というのでソファに横にさせるけれど
「ママも寝るーーー!!」と言ってまた泣き出す・・・(~_~;)
それを横目に、ばぁばが
「どうせママじゃなきゃ嫌なんだから、ちゃんと抱っこしてやんなさい」と一言。
わかっているけれど、そう言われると私も子どもも、なんだか責められているような
気持ちになった・・・。(´;ω;`)
でも、そういってくれるなら・・・と気持ちを切り替えて、家事をばぁばに任せて
ずっと傍で遊んだり抱っこしたりして過ごした。時々お姉ちゃんたちの遊びに入れて
もらったりもするけれど、すぐに「ママーー」と半泣きで戻ってくる。
2歳半っていやいや時期でもあるし、何でも自分で!!の意識が高くなる。子どもの成長
としてみれば喜ばしいことだけれど・・・さすがにずっと続くと私も堪えてくる(~_~;)
怒っても仕方ないことなんだけど、私の脳は苦に変換してしまうようだ💦
どうにかならないものか・・・と一生懸命深呼吸。しかし、人がせっかく怒らないよう
気持ちを落ち着かせているのに、またもや横から
「全くどうしようもないわねー。困ったもんだねー。」との言葉が・・・(#^ω^)
本人は、全く悪気はなく言っているのだろうけれど、これってきっと2歳児も、
嫌な言葉だってわかるよね??
どうしようもないのはどっちだ??と思いつつも、ひたすら抱っこで子どもと向き合う。
でも今日はいくら抱っこしても、子どもの気持ちがさっぱりわからなかった。
育児歴9年目だけれど、子どもは一人ひとり違う。こんな日も過去にあったかなぁ??
思い出そうとしても、もう思い出すことができない。毎日同じようで違うんだもんなぁ・・・。

スポンサーリンク

 

関連記事

no image

ヨハネ祭の意味 夏至から子どもに伝わるもの 

先週、学校でヨハネ祭がありました。 このヨハネ祭では、全学年が集まってゲームやダンスを踊ったり

記事を読む

2年目のマルティン祭

今年は2年生ということもあり、去年と比べると成長した姿の次女がみられたマルティン祭でした。 一

記事を読む

「ヘナ」って知っていますか?

      知人の紹介で、初めてヘナというものを体験してきました!!

記事を読む

きれいな字を書くには?子どもの文字に対する意識の差

夏休みの間に、公立へ通っている友だちと遊びました。 そのときに気になった「文字のきれいさ」につ

記事を読む

餅つき会

自治会でもちつき会を行うという張り紙を見て、朝から子どもたちは外へ飛び出していきました。 &n

記事を読む

次女のりんごろうそく 再び

12月7日、アドベントガーデンこと、りんごろうそくが学園で行われました。 1,2年生のみのイベ

記事を読む

9歳になった次女

次女はいくつになっても親の視点から見ると、かわいい次女。 でも、ちゃんと歳を増やしているんです

記事を読む

白雪姫のメルヒェンが子どもに与える大きな影響

今日はオイリュトミー講座に参加してきました。 参加者は思ったよりも少なかったですが、オイリュト

記事を読む

no image

鶴ケ池を子どもと散策 散歩して運動不足を少しでも解消したい長休み・・・

春休み、子どもとどのようにして過ごしていますか? わが子たちは独自の発想で、毎日を開拓していま

記事を読む

外出自粛中の子どものストレス解消法

外出できないことへのストレス対応 新型コロナウィルス感染拡大防止のために、緊急事態宣言、外出自粛要

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
     
     
PAGE TOP ↑