*

世代間ギャップ

公開日: : 子育て日記

     

わが家は子どもたちにシュタイナー教育を受けさせるために、同居暮らしを始めました。基本、シュタイナー教育ではメディアと呼ばれるものには子どもを触れさせないように大人が気をつけます。
その旨も伝えて始まった同居生活ですが、最近ではちょこちょこ問題が発生するようになりました・・・(~_~;)

というもの、自分の親世代はテレビ大好き。定年退職して、自分の好きな時間にテレビ見たり、音楽聞いたりラジオを聴いたり、したいですよね。もちろん自分も同感です。
しかし、それは子どものいない場合。「シュタイナー教育をする!」と決めたからには、子どもたちに影響のないように配慮しなければいけないんです。
それなのに、「あれもダメ、これもダメっていうならあそんでやんなさい!!」と言われ、「じゃあボードゲームならいいのね!?」と言われて、子どもたちにゲームを買ってあげる祖母。
だんだん我慢がたまって、ストレスになってきたかなぁ・・・(~_~;)
自分の親とはいえ、教育に対する考え方が違うので、一緒に住むというのにも限度があるように感じるようになりました。
事の発端はCD。たまたまCDを聞いていた祖母がよかれと思って子どもたちに「みんなのうた」を聞かせてくれました。すると子どもたちは大喜び!!歌詞カードを見ながら歌ったり、踊ったりと大はしゃぎ。見ているほうも「たのしそうだなぁ、うれしそうだなぁ」なんて思いました。。。(*-ω-)ウンウン♪
そうすると翌日も、その次の日も聞きたがるようになり、ご飯中でもあそんでいるときでも口ずさむようになりました。子どもたちの耳に音楽がずっと残っているんですね。
これはちょっとよろしくないかも??と思って苦言したことが、お怒りをかう破目に・・・・(´;ω;`)。そりゃ、何が良くて何がダメなのか、祖母だって知らないものね・・・(;^_^A
今回のことで感じたのは、子どもの感覚というものはすごく敏感で、なんでも吸収するということ。なんでもそうだけれど、言ったことを真似するとか、やりたがることとか、子どもがまだ幼児期だとお手本にならなきゃ!みたいな感じになるけれど、小学校に上がってもまだまだ吸収する力は衰えていないわけで、大人のすることはすべて真似する、と考えていいんだなと。
そういえば、何かのラジオできいたことがあった・・・お笑いは子ども受けすればヒットするって。
子どもがおもしろがって真似すると、そこからブームが起こってお笑いネタも商品になるし、物も売れるとか。経済は子どもが回していると考えてもいいくらい!?
話がちょっと脱線したけれど、(´-∀-`;)やっぱり教育観の違いは大きいなと。どちらの言い分もわかるだけに、自分はどうすれば~(~_~;)みたいになってしまった。自分もまだまだシュタイナー教育についての勉強不足で迷うことも多い・・・・(´;ω;`)でも結局は強い信念をもって子育てに取り組む姿勢が必要だと思ったのでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

クリスマスアドベントの意味

子どもたちの通っている学園ではアドべントの集いという催しの準備が始まりました。 そもそもアドベ

記事を読む

【散り椿】の感想

映画「散り椿」を見てきました!! この映画を見るために、三人の子どもは旦那に任せて、思いっきり

記事を読む

ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」 言葉たり得ないもの

数が増えるほど、そのものの価値や意味合いが軽くなってしまうというのは何に おいてもよくあることです

記事を読む

こわい・・・子どもと祖父母での旅行

この土日は親せきが集まってお墓参りに行くというので、我が家は、私が用事があって 参加できなかったの

記事を読む

はじめてのシュタイナー人形劇 体験記

シュタイナーの人形劇 シュタイナー幼稚園の親子クラスに行っていた時に、初めてシュタイナーの人形劇と

記事を読む

長い休日

9月に入ってから、急激に気温が下がり涼しくなりましたね。 今日は朝から雨が降り、一段と気温が下がっ

記事を読む

no image

シュタイナーの誕生日の祝い方

もうすぐ次女の8歳の誕生日。 シュタイナー教育では誕生日のときにみんなから祝ってもらうためにプレゼ

記事を読む

子どもたちのやる気

お昼になると「おなかすいたーーー!!ごはんまだぁ??」の声が飛び交う。 小学生にもなると食べる量も

記事を読む

子どもの片付けの仕方

夏休みに入ったので、そろそろ部屋の荷物を片付けようと、子どもと一緒に取り 掛かってみました。子どもは

記事を読む

不思議実験!つかめる水?

以前やっていた通信教育の特典で、好きなおもちゃがもらえるということで、今回 子どもたちが選んだのが

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑