*

とっさのときに役立つ女性のマナー

公開日: : 最終更新日:2020/03/13 子どもと暮らし

     

食事のマナーや人付き合い、体調管理・・・暮らしを大切にするための知恵は、いまの時代にも通用するものばかり。せかせかと余裕のない毎日を見直すきっかけにもなりそうです。人のぬくもりが感じられる知恵の数々、ぜひ試してみて。

外食のときは、割りばしの袋をスマートにたたんで箸置きに

マナーにはきびしかった祖母。箸の持ち方や使い方は特にそうで、皿の上にちょっと置いても「箸置きを使いなさい」としかられました。そんな祖母が教えてくれたのが、箸袋をたたんで作る箸置き。「こうすれば外食先で箸置きがなくても、箸先をテーブルに置いて汚すことなくきれいにふるまえるわよ」と教えられました。

知っておくと便利なのが「変わり千代結び」です。

食べている途中は箸置きの代わりになり、食べ方の美しい女性に見えますよ。食べ終わったあとは、汚れた箸先を見せないのがマナー。折らない箸袋にそのまま戻すと使ってない箸と見分けがつかないので、箸袋を2つ折りや「変わり千代結び」にして、箸の先を収めましょう。

  箸袋で作る箸置きの作り方

お金を渡すときは、手づくりのポチ袋に入れて

 

お金を立て替えたときとき、友人が手づくりのポチ袋にお金を入れて返してくれました。むき出しで渡されるよりずっとスマートだし、たしなみがありますよね。聞いてみると、親せきの子どものお年玉もこうして渡しているそう。「和紙や折り紙を用意しておき、季節や渡す相手に合う柄や色を選ぶといいわよ」とのこと。私も真似してやっています。

   ポチ袋の作り方

 

 

➊折り紙の表側を上にし、右端から1cmくらい、下が太くなるように斜めに内側に折る。

➋2.折り紙を裏返し、左右から三つ折りする。このとき上の端が1cmぐらい重なるように折る。

➌上下を裏側に折り込んで・・・

❹完成

折り紙なのでこの他にもいろいろなポチ袋の作り方があります。いろいろとためしてみてはいかがでしょうか。

基本のテーブル作法

小さな気遣いを食事中にも振りまきましょう。例えば・店員に対しての感謝やご馳走様などの言葉を忘れない
・食べ終わったお皿は通路の方へ寄せ、片付けやすくする
・携帯はできるだけ見ない
・肘をつかない、足を組まない

基本的な気遣いが出来る女性ならば、同席した人も気持ちよく過ごせますね。

注文のマナー

お店側にすれば全てがおすすめの品だということが前提です。「何がおすすめですか?」と質問するのは実はNGですから、注意しましょう。最初から注文しすぎて最後に残してしまうのは失礼にあたりますから、あれもこれもと注文してはいけません。もしも料理を残すときには、皿を下げる人に「苦手な食材なんです。予め伝えなくてごめんなさい」と、料理には非がないことを伝えるのが、料理を作ってくれた人へのマナーです。

食事中のマナー

食べ方のマナーは避けてとおれませんが、難しく考えすぎる必要はありません。きつすぎる香水は避けるとか、フォークやナイフ・箸使いの基本的なマナーや音をたてて食べない、咀嚼しながら喋らないなど、最低限のことができていれば充分です。

そして、「子は親の鏡」といいます。子どもは大人の食事の仕方をよく見ています。子どもが小さいからといってマナー違反をしていませんか?子どもが小さい頃から見られていることを意識してみるとよいでしょう。食事の場で一番大切なのは、笑顔で会話と食事を楽しむこと。心から楽しんでいる様子を見せることが、その場を作ってくれた全ての人へのマナーです。

退店時のマナー

お会計になったら、店内では一歩下がって男性に任せましょう。店外に出てから「おいくらですか」と尋ねます。自分が支払いを持つと店内で伝えたい場合は、視線で伝え、バッグに手を添えましょう。男性から「自分が支払うから結構」という意思表示があれば素直に受け入れてくださいね。店を出る際にはお店の人たちに、店外に出たら男性に、笑顔で感謝を伝えましょう。

 

下品なことは言わない

心を許しているからこそ、言葉遣いや品のない話題を持ち出さないように気を使いましょう。人の悪口や暴言、舌打ち、その他、周囲の人の耳に入って不快に思われる可能性があることは口にしてはいけません。恋人同士だからできる夜の話題だって、場をわきまえずに口にすれば、偶然居合わせた人は眉をひそめるでしょう。その場で彼が話を合わせてくれたとしても、内心では減点をつけているかもしれません。

一方的な会話はNG

一方的にあなたばかりが話していることはありませんか?相手が延々と相槌を打ってくれるからといって安心してはいけません。会話は、お互いが同じように話役、聞き役に回るのがマナーです。きちんと会話を成立させるように心がけましょう。そして、男性の多くは、聞き上手な女性に好感を持つものだということを頭の片隅に留めておきましょう。

お礼やお詫びをきちんと伝える

「ありがとう」「ごめんなさい」をちゃんと言えるというのは、コミュニケーションにおいて基本中の基本のマナーです。相手に対してきちんと口にできることは当然ですので、相手以外の人にも言えるかどうかが重要になります。店員さんや偶然ぶつかってしまった人などにどう対応できるかも、相手はチェックしていると思いましょう。相手への態度と他の人への態度が違いすぎるのも、立派なマナー違反です。

荷物は座席に置きましょう

鞄を無意識に自分の足許に置く人は多いと思いますが、そこで一つ気配りをして、座席の上に置かせてもらうようにしてください。一度土足のフロアマットに置いた鞄を、何かするときに助手席や後部座席に置いたり、飲食店でテーブルや座席に置くことを不潔に感じてしまう人も中にはいますから、配慮はしてもしすぎるということはありません。

運転中は周囲に目配りを

普段自分で運転をしない女性がやりがちなのですが、運転しないから関係が無いという姿勢はあまり誉められたものではありません。万が一のためにも、周囲の道路の状況や、ナビの状況などは意識して見るようにしておきましょう。居眠りをしてしまったり、渋滞に飽きてスマホをいじるのは、完全なマナー違反です。助手席はその名の通り「助手」席なのですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?こんなの常識!というレベルから意外と知らなかったものまで様々あったのではないでしょうか。頭の隅に置いて、少しずつ実践してみましょう。一番重要なのは相手や周囲の人の気持ちを考えて気配りをできること。これが出来れば、形骸化したマナーを完璧にこなすよりもずっと好感度は上がるはずです。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

生姜の効果・効能がすごい 足湯で体のトラブル回避

しょうがといえば、薬味や香りつけになくてはならない存在ですよね。少量用いるだけで動物性たんぱく質の毒

記事を読む

親が子が キャンプで身につく6つのこと

「キャンプって、なんか子どもにいいんでしょ?」とぼんやり思っている人が多いよう。 子ど

記事を読む

no image

子どもの脳に有害な化学物質のお話

知ってびっくり「子どもの脳に有害な化学物質のお話し」   巷にあふれる有害な化

記事を読む

よいものだけのシンプルな食事を。健康の基本は食事から。

毎日の献立を考えるのが大変!という家庭は多いですよね。 食事は毎日のこと。 好き嫌いが多

記事を読む

エコとはなに?エコについての豆知識

「エコ生活」「エコ活動」「エコ環境」・・・エコってよく耳にしますが、実際にどういったものなのでしょう

記事を読む

no image

ステキな女性になるためのマナー

ステキな人になりたい!誰もが思うことではないでしょうか? 大切なことは、「素敵な人になりたい」

記事を読む

母と子のキャンプの楽しみ方

外に「生活」をもっていくのがキャンプ。だからこそ、母と子の距離が縮まったり、子どもが自立したり。

記事を読む

ジャック・オー・ランタンとよく似たお話、ウィル・オー・ザ・ウィスプ

ハロウィンについていろいろと調べていると「ジャック・オー・ランタン」と 類似した話に出くわした

記事を読む

ならここの里 幼時から小学生が楽しめる川遊び

今日は夏休み最後の日曜日ということで、旦那が最後の力を振り絞って??子どもたちを遊びに連れ出してくれ

記事を読む

大掃除がラクチンに!便利でエコな掃除方法

汚れはため込まず、こまめに取り除くのがおばあちゃんの掃除方法。新聞紙や柑橘類の皮などを利用したエ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑