*

新年のお年玉に作ってあげたい!簡単!おしゃれな手作りポチ袋

公開日: : 最終更新日:2020/03/13 ecoライフ, 子どもと暮らし

     

オリジナル折り紙で手作りポチ

 

お正月といえば、お年玉ですよね。うっかり準備忘れ(゚Д゚;)!!なんてときに、覚えておくと役に立つ『手作りポチ袋』をご紹介します。今回は4つのパターンを紹介します。ぜひ作りやすいものを見つけてくださいね。ぜひお試しあれ!!

ここではお金の入るサイズとして通常の折り紙ではなく、18×18センチとやや大きめサイズのものを使って折ります。

2羽の鶴のポチ袋

紅白2羽の鶴が仲良く寄り添った華やかでおめでたいポチ袋。
繊細で手の込んだつくりに見えておなじみの鶴の折り方のアレンジだから簡単に折れるのもうれしい!

作り方

折り紙を縦半分に切り、裏表を逆に折って組み合わせます。天地は逆さにならないように注意してください。
仕上がり寸法 縦10×横4.5cm

1.縦半分に切り、18×9cmを2枚作る。

2.1枚は裏を上にして置き、小さい四角形になるように折り線をつける。折り線どおりに両脇を三角にたたむ。

3.三角の左半分を写真のように開いてつぶす。

4.折り筋をつける。

5.開いて、折り線どおりに三角にたたむ。

6.上に折り開く。

7.左側に半分に折る。

8.右側も3~6と同様に折り、右側に半分に折る。

9.左側の先端に山折りの折り目をつけ、中を割って折り込み、鶴の頭をつくる。

10.もう1枚の紙は表を上にして置き、2~9まで同様に折り、写真のように差し込み、2羽を合体させる。

11.2枚いっしょに両側を中心に合わせて、山折りをする。

12.上の1枚だけ、折り筋をつける。

13.谷折りして、角を引っ掛けるように差し込んで完成。

のしのポチ袋

シンプルでいて存在感のあるのしが主役。日本伝統のモチーフだから、どんな紙や柄を組み合わせてもお正月らしさはバッチリ!子どもから大人まで送る相手も選びません。

のしの中央にすき間ができないようぴったりと合わせて折り目をつけ、中のお金が見えないように注意してください。
仕上がり寸法 縦9.5×横6.3cm

つくり方

1.表を裏にして置き、十文字の折り筋をつけ(横線は中央にだけ)両角を中心に合わせて折る。

2.裏返し、三角が上に来るよう中心線でぴったり合わせており、右側の三角を左に倒す。

3.上の三角を中心線に合わせて折る。

4.3で折った部分をさらに半分に折る。

5.中心線で折る。

6.中心線に合わせてさらに折る。

   

7.左の三角を右に倒し、3~6と同様に折る。

8.手前の角を内側に折り込む。

9.上の部分を先に折り、次に下部分を折って完成。裏はテープで止めてもOK。

   

八角形のポチ袋

こんな大胆な八角形のポチ袋だって、手づくりならでは。中心の無地の表情豊かな演出で大輪の花や手まりにも見えるのが魅力。ダイナミックで遊び心満載のポチ袋です。


一見、複雑なようですが、コツがわかれば意外と簡単。ひと折りごとに中心に合わせてしっかり折り目をつけるのがポイントです。
仕上がり寸法 縦8.3×横8.3cm

1.裏を上にして置き、写真のように折り筋をつけて四角形に折りたたむ。

2.折り筋をつけ、開いてつぶす。残りの三か所も同様に折る。

  

3.下部分を切り落とす。

4.3を開き、表を上にして角を折る。

5.指で押さえている部分が中心につくように折る。

6.指で押さえている部分をペン先のあるところまで折る。常に中心に合わせながら折りすすめすのがポイント。

  

7.最後は、最初にたたんだところを開いて折り込んで完成。

   

 

重ね折りのポチ袋

折り紙の裏の白地を生かすワザでとてもシンプルなのに趣のあるポチ袋に仕上がりました。

上の折り返しを下の折り返しの間に挟みこむのがおめでたい祝儀袋のお約束。これだけはお忘れなく。
仕上がり寸法 縦9.6×横6.1cm

1.裏を上にして置き、角を1cmずらすように折る。

2.だいたい6cmのところで後ろに折る。

3.上の三角だけを左端に合わせて折り、下側の三角の角が1cmずれるように折り重ねる

  

4.下を8cmのところで折り、上も同様に折って挿し込んで完成。

 

まとめ

 

いかかでしたか?

手作りのポチ袋はいざという時に覚えておくととっても便利です。以前、親せきの子どもが集まったときに、赤ちゃんが生まれていて、お年玉準備不足が発覚!!(・・;)ということがありました。
でも、紙さえあればおしゃれなポチ袋がサッとできるので、そのときは無事に災難を乗り越えることができました~ヽ(^。^)ノ

そして、小さい子どもはお年玉の中身は親に取られてがっかり・・・のようすを見て、せめてポチ袋だけでも、もらってうれしいものにできたらなぁという思いも生まれました。
お年玉だけでなく、ちょっとしたお手紙を書くのにもいいですね。

スポンサーリンク

 

関連記事

庭掃除とラベンダーステックの作り方

今日は気合いを入れて、庭の掃除を行いました。お日様ギラギラ降り注ぐ中、 日焼け対策、虫対策をして、い

記事を読む

大掃除がラクチンに!便利でエコな掃除方法

汚れはため込まず、こまめに取り除くのがおばあちゃんの掃除方法。新聞紙や柑橘類の皮などを利用したエ

記事を読む

外遊びのコツ!キャンプ場は遊びの宝庫!

「キャンプ場で何をして遊べばいいのかわからない・・」という人は思いのほか多いようです。 確かに

記事を読む

レストランで楽しむための女性のマナー

大人になると、料亭やきちんとした食事をする機会も増えてきます。正式なマナーに従いましょう。中にはドレ

記事を読む

no image

ステキな女性になるためのマナー

ステキな人になりたい!誰もが思うことではないでしょうか? 大切なことは、「素敵な人になりたい」

記事を読む

親が子が キャンプで身につく6つのこと

「キャンプって、なんか子どもにいいんでしょ?」とぼんやり思っている人が多いよう。 子ど

記事を読む

ならここの里 幼時から小学生が楽しめる川遊び

今日は夏休み最後の日曜日ということで、旦那が最後の力を振り絞って??子どもたちを遊びに連れ出してくれ

記事を読む

虫除けハーブで素敵な庭を

ガーデニングは楽しみたいけれど、虫は苦手。 虫も自然の一部なので、仲良く暮らせるのが一番ですが

記事を読む

キャンプの子どもの楽しみ方!年齢別自然遊びガイド

「うちの子は、外遊びできるかな?まだ小さい?」と考えているなら、もう一度、子どもを観察してみて。

記事を読む

no image

とっさのときに役立つ女性のマナー

食事のマナーや人付き合い、体調管理・・・暮らしを大切にするための知恵は、いまの時代にも通用するものば

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑