*

赤ちゃんと息子

公開日: : 子育て日記

     

一年ぶりに友人と会うことになりました。
一年前はまだ子どもがいなかったけれど、今年出産したので、今回は子どもと一緒
に会うことができました( ´艸`)一年という月日の尊さを感じます・・・。
子どもが生まれると大人も何とも言えない優しい雰囲気になり、一緒にいてとても
和みますよねぇ。
子どもって本当に不思議な生き物で、何も力がないようで、いろんな力を秘めている
ような気がします。
そして、どのように育てていくかは、すべて親次第。親の考えで、子どもの力がどれ
だけ発揮できるかが変わってくると思います。
でも今は生まれてきたばかりの命を、只々一生懸命にお世話するのだろうなぁ。

うちの末っ子は生まれたばかりの赤ちゃんを見て、「ちっちゃい足」と言ってそっと
触っていました。自分がいつもされてきたからか、ベビーカーを揺らしてあげたり、
手を握ってみたりちょこっとお世話をする様子がありました。
私が赤ちゃんを抱っこしていると、やきもち焼いたりするかな??とか思ったりした
けれど、意外にも一緒になってかわいがってくれたのには、私もうれしくなりました。
まだ小さいながらも息子の成長を感じた一面でした。
そして、わが子を愛おしそうに見つめる友人の横顔に私も癒されました~。
これから大変なことがいっぱいあると思うけれど、どんなふうに成長していくのか
楽しみです。

スポンサーリンク

 

関連記事

日野原重明さんの生きること

日野原重明さんが18日に亡くなったとの報道を聞きました。 特別思い入れがあったわけではありませんが、

記事を読む

親の中のミカエルの剣

ミカエルのお話を聞いてから、少し私自身の中で何かが変わってきたような気が しています。子どもたちが学

記事を読む

いざ!シュタイナー学校へ転入!

わが家の長女は公立小学校へ2年生まで通いました。 長女は学校が嫌いになり、不登校まではいきませ

記事を読む

夏休みの宿題への取り組み

夏休みの宿題もひと段落・・・と言いたいところですが、長女の九九の丸暗記がいまいちのようで日々練習中で

記事を読む

楽しい!受けたい!ゲーム感覚で音楽の授業

2年生の音楽の授業参観がありました。 シュタイナー教育の音楽ってどんな風に行われるのか?興味深

記事を読む

節分の豆まき

今年は節分が土曜日ということだったので、学校で豆まきはやらずに作ったお面と豆をもって帰ってきました。

記事を読む

子どもたちの相撲遊び

子どもたちが何やら楽しそうに大声で笑って遊んでいたので、耳を澄ませて聞いてみると・・・・ &n

記事を読む

子どもの成長発見!月例祭という発表の場

初めての学校で初めての月例祭というものを体験してきました。 月例祭とは。。。発表会みたいなものだそう

記事を読む

次女のりんごろうそく 再び

12月7日、アドベントガーデンこと、りんごろうそくが学園で行われました。 1,2年生のみのイベ

記事を読む

シュタイナー教育を実践!体感したことをまとめてみた【未就園児クラス編】

シュタイナー教育を実践している3児の母です。 子どもが生まれて、子育てが始まり、子どもってどうやって

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
     
PAGE TOP ↑