*

不安の中の9歳

公開日: : 子育て日記

     

9歳の長女と3歳になった末っ子長男がしばしばケンカをするようになりました。
今回は本が大好きな長女は図書館で借りてきた本を片っ端から読み、末っ子の借り
てきた絵本も読もうとして、絵本の取り合いになったのです・・・(-_-;)
そして「貸して」と言えない長女、断固として渡したくない末っ子・・・。
しまいには「なんで貸してくれないの!あんたの本じゃないでしょ!ケチ!!」
と捨てセリフを。。。(゚Д゚;)
どちらの気持ちもわかるけれど、親としては長女にもう少し我慢ができたり、相手
を思う気持ちをもってほしいのですが・・・なかなかうまくいきません(;^_^A
「そんな言い方しないで」と私が声をかけると、水に油をそそいだようで、ギャー
ギャー叫び散らしてひっくり返る始末。まるで同年齢だな。。と思いながらも、今度
は末子に「お姉ちゃんも読みたいんだって。ちょっと貸してあげる?」と聞いてみる
けれど、もちろん「うん」というはずもなく、「やだ!見せない」といって逃走。
もうこれはうるさくても放っておくか・・と思ってそのまま放置することに。
するとひとり黙って本を読んでいた次女が末っ子をそれとなくあそびに誘ってくれて、
二人で積み木で家を建てたり、人形ごっこを始めた。すると末っ子も気持ちが落ち着
いたようで、楽しそうにあそび始めた。そこへすかさず?次女が「絵本貸してあげる?」
と聞くとなあんと素直に「うん。」といって長女に絵本を貸してあげたではないか!!!
長女もやさしくされると「ありがとう」といって絵本を受け取り、読み終わると「はい、
返すね」と素直に言う姿が💦子ども同士ってすごいな・・・と思った出来事でした。
大人としてはこうすればいいのに、とか分かるけれど、子どもは実際に体験して自分が
どのようにふるまえばいいのか、こうやって学んでいくんだなとしみじみ思いました。
わが子だと子どもが「ママ~~~!!!」と助けを求めにやってくると(またか‥)
なんて思うこともよくあるもので、でも自分が何とかしないと、みたいな気持ちも
あったりで。。見守ることの大切さはわかっているつもりだけれど、ここは大人が
子ども同士のいざこざに首を突っ込まないようにする、いわば我慢の練習なのかなぁ
なんて思いました。
そんな長女もこのところ、自分自身どうしていいのかわからないようす。
「なんで妹に意地悪を言っちゃうんだろ?前はこんな嫌な子じゃなかったのに・・」
ぽつりとつぶやいた言葉が、私の心にとまりました。長女も自分の言ったことや、やっ
てしまったことに対していろいろと悩んでいたんだな。。9歳児は今まで守られていた
世界から自分と他者との違いをはっきり自覚する時期だそうで、今まで見ていた世界
(ファンタジーの世界)と現実世界の境界線に立っているようなものだとか。
目に見えないところだから、ついつい文句を言ってしまっていたけれど、実は長女も
苦しんでいたようです。かわいそうなことをしてしまった・・・ごめんよ。
子どもの発達ってすごいなぁと思いつつも無知なまま子どもを育てることへの怖さも
感じてしまいました。
 

スポンサーリンク

 

関連記事

【散り椿】の感想

映画「散り椿」を見てきました!! この映画を見るために、三人の子どもは旦那に任せて、思いっきり

記事を読む

2年目のマルティン祭

今年は2年生ということもあり、去年と比べると成長した姿の次女がみられたマルティン祭でした。 一

記事を読む

夏祭りで遭遇? ルパンレンジャーとパトレンジャー

ヤマハで夏祭りが行われるというので、家族みんなで行ってみました。 ヤマハジャンボリーは本社で広

記事を読む

からだを育てる子どもの食事

食生活が変わってきている現代。 子どもにはどのような食事をだしていますか? バンやコーン

記事を読む

シュタイナー幼稚園のクリスマス会

シュタイナー幼稚園、はじめての一年。 すべての行事が私をワクワクさせます。 今日は幼稚園

記事を読む

夏風邪ひきました・・・

今日は久しぶりに、中学の同級生と遊ぶ約束をしていました。何年ぶりかしらぁ(^^♪ にもかかわらず、子

記事を読む

きれいな字を書くには?子どもの文字に対する意識の差

夏休みの間に、公立へ通っている友だちと遊びました。 そのときに気になった「文字のきれいさ」につ

記事を読む

夏休み宿題

夏休みの宿題 子どものやる気をひきだす量ってどのくらい?シュタイナー教育の宿題量は・・・

学校も夏休みに入り子どもたちは宿題を持って帰ってきました。 4年生の長女は 「さ

記事を読む

子どもたちのやる気

お昼になると「おなかすいたーーー!!ごはんまだぁ??」の声が飛び交う。 小学生にもなると食べる量も

記事を読む

凧あげするにはこれ覚えよう?

長女は、学校であった出来事をあまり話すタイプではありませんが、シュタイナー学園に通うようになってから

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑