*

不安の中の9歳

公開日: : 子育て日記

     

9歳の長女と3歳になった末っ子長男がしばしばケンカをするようになりました。
今回は本が大好きな長女は図書館で借りてきた本を片っ端から読み、末っ子の借り
てきた絵本も読もうとして、絵本の取り合いになったのです・・・(-_-;)
そして「貸して」と言えない長女、断固として渡したくない末っ子・・・。
しまいには「なんで貸してくれないの!あんたの本じゃないでしょ!ケチ!!」
と捨てセリフを。。。(゚Д゚;)
どちらの気持ちもわかるけれど、親としては長女にもう少し我慢ができたり、相手
を思う気持ちをもってほしいのですが・・・なかなかうまくいきません(;^_^A
「そんな言い方しないで」と私が声をかけると、水に油をそそいだようで、ギャー
ギャー叫び散らしてひっくり返る始末。まるで同年齢だな。。と思いながらも、今度
は末子に「お姉ちゃんも読みたいんだって。ちょっと貸してあげる?」と聞いてみる
けれど、もちろん「うん」というはずもなく、「やだ!見せない」といって逃走。
もうこれはうるさくても放っておくか・・と思ってそのまま放置することに。
するとひとり黙って本を読んでいた次女が末っ子をそれとなくあそびに誘ってくれて、
二人で積み木で家を建てたり、人形ごっこを始めた。すると末っ子も気持ちが落ち着
いたようで、楽しそうにあそび始めた。そこへすかさず?次女が「絵本貸してあげる?」
と聞くとなあんと素直に「うん。」といって長女に絵本を貸してあげたではないか!!!
長女もやさしくされると「ありがとう」といって絵本を受け取り、読み終わると「はい、
返すね」と素直に言う姿が💦子ども同士ってすごいな・・・と思った出来事でした。
大人としてはこうすればいいのに、とか分かるけれど、子どもは実際に体験して自分が
どのようにふるまえばいいのか、こうやって学んでいくんだなとしみじみ思いました。
わが子だと子どもが「ママ~~~!!!」と助けを求めにやってくると(またか‥)
なんて思うこともよくあるもので、でも自分が何とかしないと、みたいな気持ちも
あったりで。。見守ることの大切さはわかっているつもりだけれど、ここは大人が
子ども同士のいざこざに首を突っ込まないようにする、いわば我慢の練習なのかなぁ
なんて思いました。
そんな長女もこのところ、自分自身どうしていいのかわからないようす。
「なんで妹に意地悪を言っちゃうんだろ?前はこんな嫌な子じゃなかったのに・・」
ぽつりとつぶやいた言葉が、私の心にとまりました。長女も自分の言ったことや、やっ
てしまったことに対していろいろと悩んでいたんだな。。9歳児は今まで守られていた
世界から自分と他者との違いをはっきり自覚する時期だそうで、今まで見ていた世界
(ファンタジーの世界)と現実世界の境界線に立っているようなものだとか。
目に見えないところだから、ついつい文句を言ってしまっていたけれど、実は長女も
苦しんでいたようです。かわいそうなことをしてしまった・・・ごめんよ。
子どもの発達ってすごいなぁと思いつつも無知なまま子どもを育てることへの怖さも
感じてしまいました。
 

スポンサーリンク

 

関連記事

蜜ろうキャンドルを手作り 甘い香りに包まれる癒しの時間

蜜ろうキャンドルの明るさを知っていますか? 市販のろうそくの灯りとは明るさが全然違うんです!!

記事を読む

寒い日の部屋遊び カプラを楽しむ

今朝は思った以上に寒くて、なかなか布団から出られませんでした。 日の出の時間も遅くなってきてい

記事を読む

お弁当登園開始

5月も下旬に入り、ようやく長男のお弁当持参が始まりました。 長男はお弁当が楽しみで、お弁当筒みでお弁

記事を読む

夏休みは長野へ!!子どもが喜ぶ家族旅行

夏旅行!信州長野の旅 この度、台風の影響でキャンプが中止となり蓼科一泊旅行となりました。。

記事を読む

こわい・・・子どもと祖父母での旅行

この土日は親せきが集まってお墓参りに行くというので、我が家は、私が用事があって 参加できなかったの

記事を読む

夏祭りで遭遇? ルパンレンジャーとパトレンジャー

ヤマハで夏祭りが行われるというので、家族みんなで行ってみました。 ヤマハジャンボリーは本社で広

記事を読む

アゲハ蝶の幼虫飼い始めました

7月に入りましたが、コロナウイルス感染症拡大防止の影響はまだ残っていますね。 息子の通う幼稚園

記事を読む

夏休み宿題

夏休みの宿題 子どものやる気をひきだす量ってどのくらい?シュタイナー教育の宿題量は・・・

学校も夏休みに入り子どもたちは宿題を持って帰ってきました。 4年生の長女は 「さ

記事を読む

子どもと一緒に高尾山登山

子どもと一緒に山登りに行ってきました。 今回は、自分も小学校の時からお世話になっている高尾山へ

記事を読む

涙の登園

末っ子長男が幼稚園に通い始めて、はや1か月。 当初は泣いていた幼稚園も、数日ですんなり行くようにな

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑