Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

長女と柿

2017/10/24 | 子育て日記

3年生になると、世界との出会いがある。シュタイナー教育では3年生になると 課外活動が多くなるようで、田んぼで米作りをしたり、畑で野菜づくり、 そして家づくりも行うとそうです。 そんな我が家の長女は3年

続きを見る

フレーベルの子ども観と教育思想

2017/10/23 | フレーベル教育

ドイツはシュタイナー教育、フレーベル教育といった世界有数の優れた幼児教育発祥の地として知られています。 とくにフレーベルは幼児教育の基礎を築いた人物として有名です。 今回はフレーベルの考え

続きを見る

絡まった気持ち

2017/10/20 | 子育て日記

今週は秋雨が続いていますね。秋の長雨を「ススキ梅雨」と言ったりもするそう です。 寒さもからだにこたえるのか、今朝は長女が起きてこず、布団にもぐったまま でした。具合が悪いのか聞いてみると、「のどが痛

続きを見る

3~6歳頃にやっておきたいこと~モンテッソーリ教育

子どもは日常生活のなかで、からだを動かし、脳やからだの機能を完成させていきます。 4歳頃からは単純な動きひとつのことだけでは、物足りなくなってきます。 さまざまな要素を体験できるように環境

続きを見る

3~6歳家庭でできる子育てのヒント~モンテッソーリ教育

3~6歳は「感覚・運動」の敏感期   モンテッソーリは、3~6歳頃に五感が研ぎすまされ(感覚器官の敏感期)、自分の 意志でからだを動かすことができる(運動器官の敏感期)という、二つのことが

続きを見る

0~3歳ごろまでにやっておきたいこと~モンテッソーリ教育

子どもは1歳前後になると、さまざまな手の動きができるようになります。 手を使うことは、自分の生活をスムーズにするために欠かすことのできない大切な訓練。 今回は3歳までにやっておきたい手の動

続きを見る

親の中のミカエルの剣

2017/10/18 | 子育て日記

ミカエルのお話を聞いてから、少し私自身の中で何かが変わってきたような気が しています。子どもたちが学校から帰ってくると、疲れのせいか?甘えた声をだし てぐずってみたり、ひたすら好きな本を読みだしたり、

続きを見る

イヤイヤ期?接し方がわかる7つのヒント

モンテッソーリは「子どものいちばん近くにいる人が、子どもの専門家」なのだといいます。 ここでは子どもの「敏感期」に注目して、家庭でも実践できる、子育ての7つのポイントをご紹介します。 子どもの

続きを見る

雨の日の遊び

2017/10/17 | 子育て日記

                   10月の雨はすっかり冷たく、身に応えるほどの寒さですね。 そんな雨でも、子どもたちにとっては楽しいものとなるようです・・・。 休みの日はとりあえず、部屋でのんびり

続きを見る

教育の種類 世界の幼児教育のまとめ

モンテッソーリ、フレーベル、フレネ、シュタイナー、ニキーチン、コダーイ・・・世界には今日までに、子どもの成長・教育について考えてきた人たちがいました。 そして国によっては教育方法もさまざま。

続きを見る

PAGE TOP ↑