Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

わらべうた 鬼遊び-おやとろことろ

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

おやとろことろ(子取り鬼) 福岡県

歌詞

(鬼)おやところ こところ(全員)どのこがほしい

(鬼)すえのこがほしい (全員)とんならとってみろ

 

遊び方

大きい子が親となって先頭に立ち、その子の後ろに他の子がついて一列になり、前の子の腰につかまります。

歌の後、鬼は最後尾の子をつかまえます。

親はそれを両手を広げて左右に動きながら守ります。

つかまったら、その子か親が鬼と交代します。

 

遊びのポイント

花いちもんめのように2つのグループに分かれてあそんでも楽しいです。

その場合は、各グループが横一列になって手をつなぎ、相手グループと水平に向かいます。

4拍ずつを1つのグループが歌いながら前進していき、相手グループが前進してきたときは後退します。

それぞれのグループが欲しい子の名前をいうので、“すえのこ”のところは“○○ちゃん”にかえて2回歌うようにしましょう。

「とってみろ」であっかんべー。

その後名前が出た子同士がじゃんけんします。

負けた子は勝った子のチームに入ります。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

この遊びは「子取り鬼」といわれる遊びです。

この遊びの歴史はとても古く、千年に渡る伝承があります。

平安時代には比比丘女(ひふくめ)と呼ばれていた遊びで、浄土真宗の親鸞が定めた七高僧の一人、恵心僧都源信(えしんそうずげんしん)が子どもたちに“地獄から鬼が子どもを捕りに来るのを菩薩が防ぐ”という意味で伝えていたそうです。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた 遊ばせ遊び歌-おおやまこやま

おおやまこやま (顔遊び) 熊本県 歌詞 おおやま こやま ひっかんどうに はちのす わにくち

記事を読む

指あそび歌-いちにさん

いちにさん (指あそび) 広島県 歌詞 いちにさん にのしのご さんいちにの しのにのしの

記事を読む

わらべうた 輪あそびーゆすらんかすらん

ゆすらんかすらん(輪遊び) 広島県 歌詞 ゆすらん かすらん たかいやまこえて ひくいやま

記事を読む

わらべうた 季節の歌-こっとりかけたか

こっとりかけたか  季節の歌(夏)高知県 歌詞 こっとり かけたか こっこっこー &n

記事を読む

わらべうた 季節の歌-つくしはつんつん

つくしはつんつん  季節の歌(春)千葉県 歌詞 つくしは つんつん でるもんだ わらび

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-たなばたさん

たなばたさん(手ぬぐい落とし)栃木県 歌詞 たなばた たなばたさん しずかにわたって こが

記事を読む

幼児期の音楽教育の効果とは?コダーイシステムに迫る

コダーイ・ゾルターンをご存知ですか?ハンガリーでは系統だった音楽教室が、幼児期から行われています。

記事を読む

幼児期の音楽に最適なものとは?遊びに音楽を取り入れる知恵

子どもたちの出会う「音楽」とはどんなものか、考えてみたことはありますか? 私自身、幼少の頃はピ

記事を読む

わらべうたで遊ぶことの意味 子どものあそびの歴史と文化

子どものあそび、そのなかには、遠い祖先の信仰や習慣がふくまれています。 特に、わらべ唄のなかに

記事を読む

わらべうた 輪あそびー人工衛星

人工衛星(輪遊び) 東京都 歌詞 じんこうえいせい じんこうえいせい とんだ 遊び方 輪にな

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑