*

食事やあそびへの誘い方 マナーを知って好印象に!

公開日: : 最終更新日:2020/03/05 子どもと暮らし

     

お近づきになりたい人がいたら、一緒に食事をしたり、出かけたりして、より交流を深めていきたいですよね。

でも、自分の気持ちを押し付けるような誘い方はNG。

誘い方のマナーを知って、相手に好印象を与えましょう!!

食事やあそびに誘う

誘い方マナー

自分が誘う側であれば

 

「よかったら○○しませんか?」

と、相手の考えをまず聞いて、リアクションがあったら、具体的な行き先などを提案するといいでしょう。

そのためには、まず相手の意向を確かめてから行き先を決めます

 

相手が男性の場合は、2人で出かけるのは意図を誤解される恐れがあります。しかし花見など、複数人で楽しむ季節のイベントなら、相手もそれほど気兼ねせずに誘いに乗れるでしょう。

 

お誘いを断るとき

 

誘われたけれど、行けないといったときの断り方です。相手を思いやる断り方ができるとスマートですね。

 

「残念だけど、予定が入っていて・・・。またぜひ誘ってください」

 「申し訳ない」より「残念」の方が気持ちが伝わります。「また誘って」と、次の機会につなげる言い方がいいでしょう。

 

 

相手別・メールでの上手な誘い方

 

🔶女性の友だち

あまり気にせずメールで誘ってOK。ただし、「もしよかったら」と相手の意向を確認するといいでしょう

 

🔶男性の友だち

あまり「親しくない相手に対し、1対1で誘うのはNG。

「おれだけ誘われてる?」 と誤解されるようなやり方は避けましょう。みんなにメールの一斉送信が無難です。

 

🔶気になる彼

まずは 「仕事の悩みを相談したい」などの名目で、チャンスを作ってみてはいかがでしょう。相談に乗ってもらった後は 「あのときはあなたのアドバイスのおかげで、すごく助かりました」など、感謝を伝えながらほめると喜んでもらえます。

彼自身に 「もっと近づきたいな」と思わせるようにしてみて。

 

親しい友だちと飲みに行く

 

 

気の置けない友人との飲み会は思い切り楽しみたいものです。ただし、基本的なマナーは守りましょう。

服装はお店に合っていればOK。ただし、女子会なのか男性も混じった集まりかによって、多少の気配りは必要です。

 

服装

🔶女子会

自分の好きなおしゃれを楽しんでOK.かわいらしいワンピースなどでもいいでしょう。

🔶男女合同

男性もいるからと、かわいくなりすぎないように調整した服装で。

🔶NGな服装

露出度の高すぎる服は、男性陣を困惑されるとともに、同性からは白い目で見られることになるかも。

遅刻してしまうとき

 

遅刻やドタキャンは、たとえ仕方のない場合であっても、極力避けましょう。

連絡・誠意のある謝罪など、丁寧な対応をします。その可能性がある場合、事前に「遅刻するかもしれない」など、事情を伝えておくのも一つの手です。

 

 

1.遅刻が分かった時点でメールで連絡を

「ごめんなさい!10分くらい遅れてしまいそう。先に始めてて」など、連絡は手短に。長文を送ると、相手に余計な手間をかけさせることに。

 

2.到着したら

「遅れてしまって、本当にごめんなさい」と伝える。

「表情」「声のトーン」「おじぎ」の三点セットで謝意を伝えましょう。*言い訳をだらだらしないよう気をつけましょう!

 

ドタキャンするとき

 

お詫びのメールを送りましょう。その際は、理由もきちんと説明すること。

*会費制の場合、参加した人に余計な出費をさせることになるので、ちょっとしたものをプレゼントするなどのフォローをしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

当たり前のようでいて、なかなか難しい誘い方。ここでは女性の立場からの誘い方マナーをご紹介しました。

男性から誘われたときの断り方もしっかり心に留めておくと、女性としての印象もグッとよくなるはずです!

 

スポンサーリンク

 

関連記事

ジャック・オー・ランタンとよく似たお話、ウィル・オー・ザ・ウィスプ

ハロウィンについていろいろと調べていると「ジャック・オー・ランタン」と 類似した話に出くわした

記事を読む

住宅ローンの借り換えについて!銀行へ相談してみました

§固定金利は本当に固定なのか 今回は固定金利について書きます。 私はとある金融機関で当初

記事を読む

通信費を安くしたい!!スマホ料金を安くする方法

スマホの料金って高いですよね。私の知り合いなんて、月に2万円はザラ!わが家は約13,000円していま

記事を読む

生姜の効果・効能がすごい 足湯で体のトラブル回避

しょうがといえば、薬味や香りつけになくてはならない存在ですよね。少量用いるだけで動物性たんぱく質の毒

記事を読む

キャンプの子どもの楽しみ方!年齢別自然遊びガイド

「うちの子は、外遊びできるかな?まだ小さい?」と考えているなら、もう一度、子どもを観察してみて。

記事を読む

エコとはなに?エコについての豆知識

「エコ生活」「エコ活動」「エコ環境」・・・エコってよく耳にしますが、実際にどういったものなのでしょう

記事を読む

咳に効果あり!つらい咳に効く食べ物

咳が止まらない、咳で眠れない、なんてことありませんか?咳は長引くと体への負担が大きくなります。そこで

記事を読む

主婦に!女性に役に立つ!訪問の基本マナー

ご自宅に招待されたときに、訪問者としての振る舞いについてのマナーをご紹介します。 友人や彼の家、子

記事を読む

ふるさと納税のやり方は?我が家のふるさと納税

ふるさと納税はお得!?など世間では様々な意見、記事が見られます。グルメな品物から、商品券など様々な返

記事を読む

no image

アレルギーを改善するには?現代人の食生活

現代人の食生活とアレルギーの関係 そもそも病気になる原因は主に食事や生活習慣によるものといわれてい

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑