*

わらべうた 輪あそびーおおなみこなみで

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

おおなみこなみで (輪遊び)東京都

歌詞

おおなみこなみで かぜがふいたら まわしましょ

たかいやまこえて ひくいやまこえて うしかうまかどっち

*もとは縄跳び歌

 

遊び方

真ん中に鬼です。

円になり、手をつないで歌いながら右方向へまわります。

「たかいやま」でその場に止まって手を高く上げます。

「ひくいやま」でそのばにしゃがみます。

「うしかうまかどっち」はまたまわります。

鬼が「牛」ならゆっくり、「馬」なら早く、円の外を10周走り、みんなは周数を数えます。

 

遊びのポイント

もとは縄跳び歌です。

「おおなみこなみで~まわしましょ」は横に揺らし、「たかいやま~」で縄をまわします。

「ひくいやまこえて」のところは中で飛んでいる子がしゃがみます。

牛なら遅く、馬なら早くまわした後、縄の外にでます。

円になって遊ぶ場合は、円の中の鬼が一人用の縄跳びで数回を飛んでもおもしろいですね。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

縄を飛ぶ速度を牛や馬で表現しているおもしろい縄跳び遊び歌です。

牛と馬といえば、いろいろな面で比較対象とされてきました。

たとえば、ご飯を食べた後に言う言葉にはこんなものがあります。

「うまかった、うしまけた」。

これは「うまかった(美味しかった)」を「馬勝った」と洒落て、それに対比して「牛負けた」と揃えて言うものです。

東北の方では牛はベコと呼ばれるので、「うまかった、ベコまけた」なんていう言い方もあるそうですよ。

その他にも、仏教で説かれている地獄の役人として有名な“牛頭馬頭”なども牛と馬が使われています。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた-あずきしょ

あずきしょ(背負い遊び)宮城県 歌詞 あずきしょ まめしょ いどばたに ちゃわんかけ おど

記事を読む

季節の歌ーあわもちねれねれ

あわもちねれねれ 季節の歌(冬)三重県 歌詞 あわもち ねれねれ ねれたら ほっつけな

記事を読む

わらべうた-かごかごじゅうろくもん

かごかごじゅうろくもん (ゆすり遊び)京都府 歌詞 かごかごじゅうろくもん えどからきょうまで 

記事を読む

遊ばせ遊び歌-あがりめさがりめ

あがりめさがりめ 顔遊び 山口県 歌詞 あがりめ さがりめ くるっとまわって ねこのめ ね

記事を読む

わらべうた 輪あそびーゆすらんかすらん

ゆすらんかすらん(輪遊び) 広島県 歌詞 ゆすらん かすらん たかいやまこえて ひくいやま

記事を読む

わらべうたという日本文化

子どものあそび、そのなかには、遠い祖先の信仰や習慣がふくまれています。 特に、わらべ唄のなかに

記事を読む

わらべうた-とおれとおれ

とおれとおれ(くぐり遊び)大阪府 歌詞 とおれ とおれ やまぶし おとおりなされ やまぶし

記事を読む

まりつきうた-どんぐりころちゃん

どんぐりころちゃん         (まりつきあそび) 徳島県 歌詞 どんぐりころちゃん

記事を読む

わらべうた 輪あそびー人工衛星

人工衛星(輪遊び) 東京都 歌詞 じんこうえいせい じんこうえいせい とんだ 遊び方

記事を読む

季節の歌ーほたるこい

ほたるこい 季節の歌(夏)長野県 歌詞 ほーたる こーい ちちやるに やまぶし こーい

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑