*

わらべうた 遊ばせ遊び歌-おおやまこやま

公開日: : わらべうた

     

おおやまこやま (顔遊び) 熊本県

歌詞

おおやま こやま ひっかんどうに はちのす
わにくち とどろ どんばら ぺそぺそ

 

あそび方

おおやま・・・頭をなでる
こやま・・・まゆ毛をなでる
ひっかんどうに・・・目じりのあたりをさする(あまり直接触れないように)
はちのす・・・鼻の穴をさす
わにくち・・・口をさす
どんばら・・・おなかをなでる
ぺそぺそ・・・おへそをさす

 

あそびのポイント

それぞれの箇所を歌に合わせて2回ずつくらいなでて(指差して)あげて下さい。

顔遊びは子どもたちはとても好きですが、信頼関係あっての顔遊びです。

慣れないと逆に嫌がる子もいます。

大人にとってもそうですが、子どもにとっても顔はとてもデリケートな部分なのです。

特に目の周りなどの部分をさすときは最大限の注意が必要です。

子ども自身が身体部分の認識ができるようになれば、子どもが自分で指差して遊ぶこともできます。

また、大人がこどものしてもらったりするのもいいですね。

 

豆知識

もともと「おおやま」は顔をなでるしぐさでした。

でも大人の大きな手を顔で覆ったり(なでたり)するよりは、頭を“よしよし”してあげたいので「頭をなでる」としました。

しかし、この頭をなでる行為、日本では子どもをほめるときなどによく使いますが、他国では逆に失礼にあたる行為になることもあるそうです。

ところ変われば、文化も違う、わらべうた遊びの中にも日本独特の文化が垣間見える気がします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

手合わせ歌-おもやのもちつき

おもやのもちつき (手合わせ)京都府 歌詞 おもやの もちつき いんきょの もちつき いっとつい

記事を読む

わらべうた【なわとびうた】

わらべうたを歌いながら、数人で跳ぶ、なわとび遊び。 昔から歌われている歌から、最近できた新しい

記事を読む

わらべうた 季節の歌ーほたるこい

ほたるこい 季節の歌(夏)長野県 歌詞 ほーたる こーい ちちやるに やまぶし こーい

記事を読む

なわとび遊び歌ーおちゃをのみに

おちゃをのみに (縄跳び) 宮城県 歌詞 おちゃをのみに きてください はい こんにちは

記事を読む

わらべうた 季節の歌-つくしはつんつん

つくしはつんつん  季節の歌(春)千葉県 歌詞 つくしは つんつん でるもんだ わらび

記事を読む

わらべうた 触れ遊び歌-べんけいが

べんけいが  触れ遊び 奈良県 歌詞 べんけいが ごじょうの はしを わたるとき うんとこ

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-ここはおおみの

ここはおおみの(つかまえ鬼) 山口県 歌詞 ここは おおみの とうせんじ おみやげ くれん

記事を読む

わらべうた 季節の歌ーはたはたぎっちょん

はたはたぎっちょん 季節の歌(秋)大阪府 歌詞 はたはた ぎっちょん ぎっ ちょん ちょん

記事を読む

手合わせ歌-おしょうさんのおもちつき

おしょうさんのおもちつき(手合わせ)静岡県 歌詞 おしょうさんの おもちつき とん てん とん

記事を読む

わらべうた【まりつきあそび】

「毬」は蹴鞠と手まりの2つあります。 男性が楽しむ「蹴鞠」と、女児が遊ぶ「手まり」があります。

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑