*

虹染め体験 

公開日: : 最終更新日:2018/11/12 子育て日記

     

自宅でできる染め物

幼稚園で虹染めを行うというので、体験に行ってきました。

幼稚園のオープンディに販売するものとして、Tシャツやエコバックを染めましたが、自分のものも染めていいということだったので、私は真っ白い布を染めました。

実は白いハンカチが見つからなかったので、白い布を急いで買ってきたのですが・・・ね(´-∀-`;)

この染め物、なんでも家でも簡単にできるとのこと。

 

それでもまずは、体験してみないと!というのもあり、参加してきました。

先輩のお母さんが丁寧に教えてくれました💛

染料について

染料は「コールダイオール」というもの。

30℃以上の低温でも染まり、扱いやすくておススメだそう。

桂屋ファイングッズ コールダイオール みやこ染め ECO染料 送料無料 コールダイ オール

こちらの商品は環境に配慮した、有害物質を含まないエコ染料ということでした。

わが家の子どもたちは自然染料として、タマネギやマリーゴールド、小豆の染め物をやったことがあるようでしたが、私はまるっきし初めてだったのでとても楽しみでした♪

でも、そのうち自然染料を使って染め物をしたいと思います。

 

さて、今回は虹染めということで、三原色の三色を使って染めました。

三原色と言えば赤、青、黄色。

でも実際に染めに使う色は赤ではなくピンク、青ではなくスカイブルーでした。

あまり色が濃すぎてしまうと、色の重なりがきれいに見えないからなんでしょうね。

忘れ物の多い私はうっかり?しっかり?スマホを忘れてしまい( ;∀;)・・・・写真をとることができませんでした。
残念すぎる・・・・(´;ω;`)

なので、流れだけでもお伝えしようと思います!!

 

染めてみよう

1.まずは染めるものを一度水洗いしておくこと。

これは布に色が入りやすくするため。

シルクや綿、麻などが染まりやすいようです。

 

2.染料を用意します。
6gの染料に対して、お湯(30℃~60℃)を4リットルで溶かしていきます。

温度が高いほうが染料は溶けやすいので、沸騰したお湯で染料を溶かし、だまにならないように混ぜます。

 

3.染めます
温度が高いほど、色が入りやすいそうなので準備ができたらすぐに入れていきます。

虹染めなので・・・
色を順番に入れていきます。

一番薄い色である、黄色→赤→青の順番で色を入れていきます。

ここで、ついつい楽しくて、全部染めたい!!!という衝動にかられます・・・(笑)

しかしここは我慢して、次の色へ行きましょう。

色を順番に浸していくと、次の色と混ざり色の変化が楽しめます♪

布を折り紙のように折り曲げて色を付けていくと、模様ができるので、どんな模様がつくれるかもワクワクしますよ。

もちろん単色もあえて色をつけずに、白を残しておくのも素敵ですよ~。

 

4.水洗い
染料に漬け込むのはだいたい15~20分。そのあと、水の中に入れて洗います。

*色を一つ入れたら一度水洗い、次の色→水洗い・・・
といった感じで染めていきます。
黄色→水→赤→水・・・といった感じ。

 

5.色止め
最後に色が落ちないように色止めをします。

ミカノールという色止剤を使いました。

ファイングッズ ミカノール 色止剤 綿・麻・レーヨン用 50cc コールダイオール FINE GOOD’S
水2リットルに対してキャップ一杯(4㏄)。
40分間染色したものを入れておきます。

 

6.最後に
水洗いをして陰干し。アイロンをかけて完成!!!

写真がないのが残念無念・・・( ;∀;)ですが、完成品がこちらです♪


それぞれ個性があっていい感じですね~。

失敗したら・・・・という不安もありましたが、そもそも失敗というものはないんですね。

仕上がってみたらそれなりに良く見える!
こうしようと思ったけれど、思うようにいかなかった・・・ということはあるかもしれませんが、その枠から離れてみると、意外にも失敗と思ったものが良かったりするんです。

そして、他人から見たらそれがもっとよく見られていたり!!

虹染めって奥が深いですねぇ(笑)

そんなこんなで、自宅でもやってみた~い!!と思った今回の「虹染め体験」でした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

no image

子どもを伸ばす!小学校選び実践記録

子どもがどんな環境で育ち、どんな友だちと過ごすのか・・・小学校での6年間は人生の基礎となる重要な時期

記事を読む

オイリュトミーとは何だろう?体験してみて感じたこと

先日、親子で体験するオイリュトミー講座に参加しました。 そもそもオイリュトミーってなんですか?

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

簡単!お正月レシピ

気がつけば、年の瀬ですね~。年末は大掃除や、お正月に向けてのおせち料理の準備やらで忙しいですよね・・

記事を読む

バレンタインデー 

2月14日はバレンタインデーでしたね。特に子どもたちに教えたわけではないけれど、年頃になるといろい

記事を読む

「くり返し」が子どもを安心させます

シュタイナーは、ちいさな子どもの暮らしには、リズムが必要だと話しています。 それはなぜ?日本シュタイ

記事を読む

2年生 掛け算の覚え方

掛け算で思い出すのは、長女の2年生だったころの勉強。 あの頃は公立の小学校へ通っていた時で、掛

記事を読む

ホタル観賞

蛍がみられる時期になりました。 去年見に行った時に、蛍が手の平にたくさんとまった感動を覚えてい

記事を読む

言葉の力

長女の反抗期が出てきたのか??この頃兄弟喧嘩がとても多くなってきました。 きつい言葉を言われて、私に

記事を読む

no image

体験!オイリュトミー

今年も参加しました、オイリュトミー講座。 この一年、少しずつオイリュトミーに参加したおかげ?で

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑