*

わらべうた 輪あそびーなみなみわんわちゃくり

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

なみなみわんわちゃくり (輪遊び) 沖縄県

歌詞

なみなみ わんわちゃくり

ゆちぬさ ちぬはな もも

 

遊び方

円になり手をつないで4拍ずつ前と後ろへと移動します。

つないだ手は前へいくときは上へ上げ、後ろに下がるときは手を下げます。

波のイメージです。

 

なみなみわんわちゃくり・・・波よ波よ我をくすぐれ

ゆちぬさちぬ はなもも・・・ユーチの崎の鼻が(波い削られて)低くなっているよ

「ユーチの崎」はどこか判然としていません。もとは打ち寄せる波と戯れる歌です。

 

遊びのポイント

花いちもんめの遊び方でも遊べます。

2つのグループに分かれ、代表がじゃんけんして買った方から歌いながら4歩前へ出ます。

続いて負けたチームが4歩前へ。勝ったチームはそれに合わせて後ろへ下がります。

「はなもも」の後、端から一人ずつ代表で出てじゃんけん。

負けた子は勝った子のチームに入ります。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

ユーチの崎(ユーチヌサチ)とは「雪の崎」だという説があります。

この「雪の崎」というのは「ユーチヌサチ」の当て字で、本当は「斧(ユーチ)の先」と表されるべきだったとか。

なぜなら、雪の崎一帯は戦前、海に突き出た断崖が“那覇の名匠”と呼ばれるほどで、ゴツゴツした岩の数々がまるで斧の刃先を表しているかのようだったといいます。

過去、絶景だったといわれるこのユーチの崎・・・・現在では埋め立てられ、防波堤に囲まれた平地になっているそうです。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

ちゃちゃつぼちゃつぼ【小学生向けわらべうた】

ちゃちゃつぼちゃつぼ【年長・小学生向き】 歌詞   遊び方 ちゃ ちゃ  

記事を読む

教育の種類 世界の幼児教育のまとめ

モンテッソーリ、フレーベル、フレネ、シュタイナー、ニキーチン、コダーイ・・・世界には今日までに、子ど

記事を読む

手合わせ歌-おもやのもちつき

おもやのもちつき (手合わせ)京都府 歌詞 おもやの もちつき いんきょの もちつき いっとつい

記事を読む

no image

【小学生わらべうたあそび】トントントン

トントントン【年長~小学生向き】     あそび方 1.「は

記事を読む

季節の歌-ごがつのしょうぶ

ごがつのしょうぶ          季節の歌(春)青森県 歌詞 ごがつのしょうぶ あだてもと

記事を読む

わらべうた-せっくんぼ

せっくんぼ(押し合い遊び)鹿児島県 歌詞 せっくんぼせっくんぼ なかんやつぁせだせ せっく

記事を読む

まりつきうた-どんぐりころちゃん

どんぐりころちゃん         (まりつきあそび) 徳島県 歌詞 どんぐりころちゃん

記事を読む

わらべうたで運動機能があがる!?わらべうたあそびの役割と意義

わらべうたと子どもの体 歌と動きで感性豊かに わらべうたを遊ぶとき、子どもたちは当然わらべうたその

記事を読む

わらべうた【手遊び歌】

昔から遊ばれている手遊び歌は、時代を経て、時に形や歌詞を変えて受けつがれています。 自分が子ど

記事を読む

わらべうた遊び 親子でたのしむおすすめわらべうたの本

コダーイの音楽教育から学ぶ「わらべうた」 子どものころは、かごめかごめ、あぶくたった、などごく限ら

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑