Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

モンテッソーリの幼稚園

公開日: : モンテッソーリ教育

     

モンテッソーリ教育を実践している幼稚園の日常はどんなものだろう?

そこはなんでもチャレンジして、できるまでじっくり取り組む子どものいきいいきした表情がたくさんあります。

英才教育であるように思われがちですが、モンテッソーリ教育は子どもの発達をとことん見つめ、子どもの自主性を信じ、伸ばす教育です。

モンテッソーリの幼稚園の一日をご紹介します。

 

幼稚園での活動

登園後、自分で着替え、自由に活動し始めます。

自由活動ではモンテッソーリの教具を中心に使います。(モンテッソーリ教育ではあそびの道具を「教具」と呼びます)。

教具は、「日常」「感覚」「言語」「数」「文化」の種類があります。

文字のカードを組み合わせるもの、切ったり貼ったり縫ったり、色水を注いだりするものなどさまざま。

好きなものを選び、満足のいくまでじっくり遊びます。

子どもが成長するには、自信をつけることが大切です。

一人でできることが増えると自信がつく。

教具はそのための手段です。

モンテッソーリ教育というと小学校受験のイメージがありますが、もしモンテッソーリが受験なんて聞いたら悲しがるでしょう。

モンテッソーリ教育では、子ども一人ひとりの人格として尊重すること、そしてそのうえで子どもが自立して活動しやすいように、周囲環境を整えることに重視しています。

自由活動の後は、外遊び開始。

子どもは大きい遊具や小さい遊具など、自分で選び遊びます。

 

お昼になると、こどもたちはお昼の準備を始めます。

当番の子が、お茶くみや配膳を行います。

最初は先生から「時計の針がここに来たらお集りよ」と言われますが、慣れると自主的に自分で時間の管理ができるようになります。

お昼の後はまた外遊び。

帰りの準備はの後は、クラス別の活動へと変わります。

 

クラス編成

モンテッソーリ教育は異年齢の縦割りのクラスで編成されています。

できないことは先生はもちろん、おねえさん、おにいさんが手伝ってくれます。

年少は幼稚園のルールを年長の子から学びます。

園では何をしてもいいけれど、使ったものは元の場所に戻し、人のものは横取りしてはいけないこと。

遊びの時間ははじめも終わりも自分で決められるけれど、お弁当や帰りの時間は守らなければならないこと。

自由が基本にある時は、相手の自由も尊重すること。

そうした園のルールだけではなく、子どもの間で自然にできたルールもあります。

 

 

自主活動の準備も片付けも全部自分で

すべての教具は、子どもが手に取りやすいようにいつも決まった場所に整然として収められています。

使ったら元の場所に戻すのがルール。机を汚してしまったら、ぞうきんを絞って拭いたり、手が汚れたら洗ったりと自主的に動きます。

 

🔶0~3歳ごろまでにやっておきたいこと~モンテッソーリ教育

🔶3~6歳頃にやっておきたいこと~モンテッソーリ教育

 

まとめ

いかがでしたか?

モンテッソーリ教育が幼稚園でどのような流れで行われているのか、をまとめました。

あなたが思っていた幼稚園と同じでしたか?それとも違うものだったでしょうか。

もともとは、発達障がいを持つの子どものために考案された教育。

子どもの発達を見つめるモンテッソーリ教育は、自分で遊ぶものを選び、とことん楽しみます。

スポンサーリンク

 

関連記事

3~6歳頃にやっておきたいこと~モンテッソーリ教育

子どもは日常生活のなかで、からだを動かし、脳やからだの機能を完成させていきます。 4歳頃からは

記事を読む

0~3歳ごろまでにやっておきたいこと~モンテッソーリ教育

子どもは1歳前後になると、さまざまな手の動きができるようになります。 手を使うことは、自分の生

記事を読む

モンテッソーリ教育は家庭でできる?育児の考え方Q&A

興味はあるけれど、実際はどうしたらいいのかわからない!? モンテッソーリ幼稚園では教材を使った

記事を読む

いやいや期

イヤイヤ期?接し方がわかる7つのヒント

モンテッソーリは「子どものいちばん近くにいる人が、子どもの専門家」なのだといいます。 ここでは

記事を読む

モンテッソーリ幼児教育と特長

幼稚園・保育園を考えている保護者の方の中には「モンテッソーリ」という言葉を耳にしたことのある方もいら

記事を読む

モンテッソーリを読む!モンテッソーリ教育おすすめ7選

モンテッソーリの本~BOOKS~ モンテッソーリについての本は数多く出ています。 何を読んだ

記事を読む

教育の種類 世界の幼児教育のまとめ

モンテッソーリ、フレーベル、フレネ、シュタイナー、ニキーチン、コダーイ・・・世界には今日までに、子ど

記事を読む

3~6歳家庭でできる子育てのヒント~モンテッソーリ教育

3~6歳は「感覚・運動」の敏感期   モンテッソーリは、3~6歳頃に五感が研ぎすまされ(感

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑