*

わらべうた 鬼遊び-ここはおおみの

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

ここはおおみの(つかまえ鬼) 山口県

歌詞

ここは おおみの とうせんじ

おみやげ くれんにゃ とおせんぞ

 

遊び方

地面に2本センを引き、線と線の間に鬼が入ります。

他の子は線の外側にいます。

歌を歌い終わったら鬼ゾーンを横切って対称線の外側まで逃げます。鬼につかまった子も鬼になり、どんどん鬼が増えていきます。

 

遊びのポイント

このもと歌は、歌と動きが完全に分かれている歌です。

動きを伴ったうたよりは子どもたちも歌いやすいと思います。

“お土産”のところを“お菓子”とか“ジュース”に変えて歌っても面白いですね。

線と線の間にいる鬼は線を越えてつかまえることがないように気をつけましょう。ぶつかったりしてケガをしないように細心の注意をはらってください。

門くぐりの歌あそびにも応用できます。

二人一組になって門を通ります

。門役は「とうせんぞ」で腕を下ろして門を閉めます。

予め門役は“なぞなぞ”を考えておき、つかまった子どもたちが答えられなかったら門役交代となります。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

山口県山口市秋穂(あいお)町東に「東泉寺(とうせんじ)」があります。

またこのあたりは「大海(おうみ)」と呼ばれることもあり、昔は大海村という村もあったようです。

お祭りなどから帰ってきた顔見知りの人に対し、子どもたちは手を広げたり、数人で綱を引いたりして通せんぼをしてあそんでいました。

また、山口県岩国市美川町南桑(なぐわ)にも漢字一文字違いの「東専寺(とうせんじ)」があり、「ここは南桑の東専寺 あんこをくれんと 通せんぞ」と歌われていたそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

季節の歌ーうめぼしゅたべても

うめぼしゅたべても         季節の歌(夏)山口県 歌詞 うめぼしゅたべても さねかむ

記事を読む

わらべうた【鬼決め遊び歌】

鬼ごっこやかくれんぼをするときに歌いながら鬼をきめる「鬼決め」。 鬼を決めるのも楽しくなくちゃ

記事を読む

音楽教育の基礎 わらべうた  

子どもに音楽の楽しさを知ってもらうには、わらべうたがとても効果的です。 なぜわらべうたが良いの

記事を読む

わらべうた 季節の歌ーせんまいづけ

せんまいづけ  季節の歌(冬)京都府 歌詞 せん まい づ け どぼ づけ  

記事を読む

遊ばせ遊び歌-いちのめ

いちのめ 触れ遊び 和歌山県   歌詞 いちのめ にのめ さんのめ しりのめ

記事を読む

なわとび遊び歌ーおちゃをのみに

おちゃをのみに (縄跳び) 宮城県 歌詞 おちゃをのみに きてください はい こんにちは

記事を読む

子育てに悩むお母さん必見!家庭でできる教育

家庭でできる子育てとは? 子どもが生まれてから幼稚園に行くまで教育なんてしなくてもいい!なんてこと

記事を読む

わらべうた 輪あそびーおおなみこなみで

おおなみこなみで (輪遊び)東京都 歌詞 おおなみこなみで かぜがふいたら まわしましょ

記事を読む

わらべうた【まりつきあそび】

「毬」は蹴鞠と手まりの2つあります。 男性が楽しむ「蹴鞠」と、女児が遊ぶ「手まり」があります。

記事を読む

わらべうた 遊ばせ遊び歌-はなはなはなはな

はなはなはなはな (顔遊び) 千葉県 歌詞 はな はな はな はな め (くち)(みみ)

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑