*

こどもとキャンプを楽しむ5つのコツ

公開日: : 最終更新日:2020/03/05 自然遊び~CAMP~, 子どもと暮らし

     

子どもとキャンプへ行ったはいいけれど、設営に時間がかかったり、子どもがウロウロして危ない!!なんてことありませんか?

わが家がキャンプを始めたときは、まさにそうでした・・・・(;´∀`)

 

「危ないからダメ」

「上手にできないから無理にしなくていい」

では、家にいるときと変わりがなくなってしまいます。

せっかくのキャンプでは、家族みんなで関わっていくといいでしょう。

 

キャンプは必要な道具やコツ、注意点もありますが、基本的にはしたいことをしたいようにプロデュースできるのが魅力です。

一番やってみたいことは何でしょう?

大人も子どもも一緒に楽しむために、やりたいことを決めておくとスムーズにいきます。

 

川遊びがやりたい!!

釣りがやりたい!!

凝った料理を作りたい!!

のんびりしたい!!

あれもこれもと詰め込んでしまうと、結局疲れて終わってしまいます。

 

こどもといっしょに遊ぶ、ご飯づくりを楽しむ、ゴロゴロする、なんでもOKです。

そして、それを優先させるためにそのほかのことは手を抜いてしまいましょう。

子どもと楽しむキャンプのポイントをご紹介します。

 

キャンプを楽しむ5つのポイント

1.導線を考えたサイトレイアウト

テントの大きさ、サイトの大きさなどで必要な道具やレイアウトは変わります。

キッチンは見晴らしのいいところにする?

ごはんを食べるスペースの配置は?

テントからの出入りはしやすい?

 

そして何よりもよく動く子どもたちのことを考えて、子どもたちが走り回れるスペースを確保しましょう!!

子連れキャンプ サイトレイアウトのコツ

 

 

2.寝床の快適性がキャンプの成功を左右する!

おもいきり遊んだ後は、ゆっくり休みたいですよね。

 

寝袋に入って横になったら、石がごつごつして痛かった(>_<)なんてことはありませんか?

ゆっくり休めなくて、逆に疲れた・・・なんてことは意外とあります。

 

遊び疲れてクタクタになった体をしっかり休められるよう寝袋やベースマットも考えましょう。

快適な寝床は大人も子どもも安心感にもつながります。

 

子どもと寝るマットの選び方

ファミリーキャンプで快適に寝るための寝袋の選び方 

 

 

3.暑さ&寒さと虫対策をきっちりと

夏でも昼と夜では温暖差が大きいことは、キャンプへ行くとよくあること。

真夏でも長袖を用意して、暑さ寒さの対策はしっかりしていきましょう。

 

半袖&短パンだと虫に刺されたりケガをしやすいのでウェアの用意はしっかりと。

季節にかかわらず、極力肌を出さないのがベストな対策です。

大人の感覚だと大失敗!子どものアウトドアウェアの選び方

 

 

4.子どもと遊ぶネイチャーゲームのすすめ

 

キャンプの楽しみのひとつ、自然遊び。

手軽にできる“ネイチャーゲーム”の提案です。

ネイチャーゲームとは、特別な知識がなくても楽しめる自然体験活動のこと。

キャンプの時間に取り入れて、子どもといっしょに自然の不思議や仕組みを遊びながら、学ぶ楽しさを味わえます。

ネイチャーゲームで五感が育つ!子どもが伸びるあそびのススメ

 

 

5.はじめての“モノ作り”に挑戦!

 

普段の生活ではなかなか体験させられない本格的なナイフを使ったモノ作りに挑戦はいかがでしょう?

ナイフはアウトドアの必需品です。

近頃は便利なえんぴつ削りがあったり、シャープペンがあったりと子どもがナイフを使う機会が減りました。

子どもの頃から正しくナイフに親しんでいれば、自分でできることも増えるはず!!

親子でじっくり取り組んでみてはいかがでしょう。

 



 

まとめ

いかがでしたか?

キャンプは最低限のマナーを守ること以外に決まりはありません。

テント設営も後片付けも、すべてがアクティビティ。

みんなで楽しめるのです。

テント設営はパパ、料理はママとしてしまうと結局子どもを放ったらかし・・・・という状態に陥りがちです。

親としては失敗しないように、ムダがないようにしたいと思う気持ちもありますが、何事にも時間に余裕をもたせ、みんなでいっしょの作業を体感するようにしたいですね。

 

また、刃物や火の扱いを教えるのにも絶好のチャンス。アウトドアで使えるアイテム作りも楽しいです。

一番やってみたいことはなんですか??楽しみ方は自由自在です!!

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

通信費を安くしたい!!スマホ料金を安くする方法

スマホの料金って高いですよね。私の知り合いなんて、月に2万円はザラ!わが家は約13,000円していま

記事を読む

ふるさと納税のやり方は?我が家のふるさと納税

ふるさと納税はお得!?など世間では様々な意見、記事が見られます。グルメな品物から、商品券など様々な返

記事を読む

大掃除がラクチンに!便利でエコな掃除方法

汚れはため込まず、こまめに取り除くのがおばあちゃんの掃除方法。新聞紙や柑橘類の皮などを利用したエ

記事を読む

生姜の効果・効能がすごい 足湯で体のトラブル回避

しょうがといえば、薬味や香りつけになくてはならない存在ですよね。少量用いるだけで動物性たんぱく質の毒

記事を読む

レストランで楽しむための女性のマナー

大人になると、料亭やきちんとした食事をする機会も増えてきます。正式なマナーに従いましょう。中にはドレ

記事を読む

咳に効果あり!つらい咳に効く食べ物

咳が止まらない、咳で眠れない、なんてことありませんか?咳は長引くと体への負担が大きくなります。そこで

記事を読む

no image

子どもの脳に有害な化学物質のお話

知ってびっくり「子どもの脳に有害な化学物質のお話し」   巷にあふれる有害な化

記事を読む

雨の降り方 梅雨の種類 言葉で表現する美しい日本語 

ここ数年、梅雨らしき梅雨がなかった 今の天気・・・梅雨を思わせるありがた迷惑な秋の長雨。秋に降る雨は

記事を読む

no image

友だちに相談する・相談にのるポイントとは?お付き合いのマナー

長く付き合っている友人であれば、相談したり、されたりということも幾度かあるでしょう。 友だちだ

記事を読む

キャンプの子どもの楽しみ方!年齢別自然遊びガイド

「うちの子は、外遊びできるかな?まだ小さい?」と考えているなら、もう一度、子どもを観察してみて。

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑