*

シュタイナー幼稚園のクリスマス会

公開日: : 子育て日記

     

シュタイナー幼稚園、はじめての一年。

すべての行事が私をワクワクさせます。

今日は幼稚園のクリスマス会でした。

親子で一緒に登園して、参加するというもの。

でも内容は聞かされていないので、どんなものか楽しみでした。

部屋に入ると、先生の歌に合わせて、劇が始まりました。

子どもたちが行ったのは、生誕劇。

イエス・キリストの誕生のお話です。

子どもたちがこんな風に劇をするのかぁ・・・とおもしろく思いました。

はやり、日本の幼稚園の子どもたちの行う劇とは全然ちがって新鮮でした。

 

入園して、8か月。

こんなにいろいろ覚えて、できるようになったのだとしみじみ感じました。

そして、クリスマス会の本当の意味が分かるような会でした。

 

日本だと、クリスマス会といえばみんなでゲームをしたり、プレゼント交換をしたり・・・そんな風にして過ごしますよね。

でも、クリスマスってイエス・キリストの誕生の日なんですよね。

そう思ったら、キリストのことをお祝いしないクリスマスって・・・?と思う訳です。

 

子どもの頃から、きちんとクリスマスの意味を体験して育つということは、国際的にも通用する大人になるような、そんな気がします。

シュタイナー教育自体が、日本の教育ではないので、当たり前ですが💦

 

クリスマス会では、そのあと子どもたちの作ったおやつをみんなで食べました。

あっという間のクリスマス会でしたが、なんだか心もほっこりする会でした。

 

幼稚園外でも、外部向けのクリスマス会を開催します。

みつろうロウソクでりんごろうそくを作り、お茶を楽しむ時間です。

興味のある方は、ぜひどうぞ♪

どんぐりのおうち りんごろうそく~クリスマス会

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

きれいな字を書くには?子どもの文字に対する意識の差

夏休みの間に、公立へ通っている友だちと遊びました。 そのときに気になった「文字のきれいさ」につ

記事を読む

お父さんとの散歩

今回は上の子二人が祖父母に旅行へ連れて行ってもらったので、末っ子長男と旦那と 3人で過ごしました。

記事を読む

蜜ろうキャンドルを手作り 甘い香りに包まれる癒しの時間

蜜ろうキャンドルの明るさを知っていますか? 市販のろうそくの灯りとは明るさが全然違うんです!!

記事を読む

嘔吐下痢 年越し看病の冬休み

2019年の始まりは、驚きと疲れから始まりました。   冬休みに入るなり、末っ

記事を読む

no image

学童保育のお手伝い

9月に入って、ようやく雨が降るようになりましたね。 しかし、突然の雨にはドキドキしてしまいます

記事を読む

no image

シュタイナーの誕生日の祝い方

もうすぐ次女の8歳の誕生日。 シュタイナー教育では誕生日のときにみんなから祝ってもらうためにプレゼ

記事を読む

末っ子の「なんで?」攻撃?

我が家の末っ子長男。上に二人の姉がいるせいか、生まれ持ったものなのか、とってもおしゃべりが 好き。大

記事を読む

長女と柿

3年生になると、世界との出会いがある。シュタイナー教育では3年生になると 課外活動が多くなるようで、

記事を読む

ミカエル祭の集い

  気がつけば10月ももう終わりに近づいてきましたね。今日は学校でミカエル祭の集いがある

記事を読む

寒い日の部屋遊び カプラを楽しむ

今朝は思った以上に寒くて、なかなか布団から出られませんでした。 日の出の時間も遅くなってきてい

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑