*

シュタイナー幼稚園のクリスマス会

公開日: : 子育て日記

     

シュタイナー幼稚園、はじめての一年。

すべての行事が私をワクワクさせます。

今日は幼稚園のクリスマス会でした。

親子で一緒に登園して、参加するというもの。

でも内容は聞かされていないので、どんなものか楽しみでした。

部屋に入ると、先生の歌に合わせて、劇が始まりました。

子どもたちが行ったのは、生誕劇。

イエス・キリストの誕生のお話です。

子どもたちがこんな風に劇をするのかぁ・・・とおもしろく思いました。

はやり、日本の幼稚園の子どもたちの行う劇とは全然ちがって新鮮でした。

 

入園して、8か月。

こんなにいろいろ覚えて、できるようになったのだとしみじみ感じました。

そして、クリスマス会の本当の意味が分かるような会でした。

 

日本だと、クリスマス会といえばみんなでゲームをしたり、プレゼント交換をしたり・・・そんな風にして過ごしますよね。

でも、クリスマスってイエス・キリストの誕生の日なんですよね。

そう思ったら、キリストのことをお祝いしないクリスマスって・・・?と思う訳です。

 

子どもの頃から、きちんとクリスマスの意味を体験して育つということは、国際的にも通用する大人になるような、そんな気がします。

シュタイナー教育自体が、日本の教育ではないので、当たり前ですが💦

 

クリスマス会では、そのあと子どもたちの作ったおやつをみんなで食べました。

あっという間のクリスマス会でしたが、なんだか心もほっこりする会でした。

 

幼稚園外でも、外部向けのクリスマス会を開催します。

みつろうロウソクでりんごろうそくを作り、お茶を楽しむ時間です。

興味のある方は、ぜひどうぞ♪

どんぐりのおうち りんごろうそく~クリスマス会

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

ホタル観賞

蛍がみられる時期になりました。 去年見に行った時に、蛍が手の平にたくさんとまった感動を覚えてい

記事を読む

楽しい!受けたい!ゲーム感覚で音楽の授業

2年生の音楽の授業参観がありました。 シュタイナー教育の音楽ってどんな風に行われるのか?興味深

記事を読む

嘔吐下痢 年越し看病の冬休み

2019年の始まりは、驚きと疲れから始まりました。   冬休みに入るなり、末っ

記事を読む

ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」 言葉たり得ないもの

数が増えるほど、そのものの価値や意味合いが軽くなってしまうというのは何に おいてもよくあることです

記事を読む

2年目のマルティン祭

今年は2年生ということもあり、去年と比べると成長した姿の次女がみられたマルティン祭でした。 一

記事を読む

テレビと育児シュタイナー教育との出会い

我が家のテレビのない生活を始めて、6.7年くらいたつでしょうか。テレビを見ないことで時間に縛られるこ

記事を読む

子どもの片付けの仕方

夏休みに入ったので、そろそろ部屋の荷物を片付けようと、子どもと一緒に取り 掛かってみました。子どもは

記事を読む

どのくらい知っていますか?お正月のしきたり

子どもを育てるようになると、今までなんとなく過ごしてきたお正月の行事にも、きちんと意味のあるもの、と

記事を読む

七五三の写真撮影

息子が5歳になったので、七五三のお祝いをしました。 七五三の写真撮影は、やはり女の子は楽しいよ

記事を読む

いざ!シュタイナー学校へ転入!

わが家の長女は公立小学校へ2年生まで通いました。 長女は学校が嫌いになり、不登校まではいきませ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑