Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

東名高速道路 渋滞にはまったら6時間車に乗っていた!!

公開日: : 子育て日記

     

3連休の最終日。

都心に向かう上りの道路は絶対に渋滞する!!!!!

そう思って12時半に静岡県の磐田市を出発しました。

目的地は横浜市。

渋滞もなくスムーズにいけば、2時間半くらいのコースです。

 

しかし、都心は人がたくさん住んでいるので、当然交通集中するわけで・・・・

渋滞も考えて4時間くらいみて帰ろう・・・のつもりでしたが、とんでもない( ;∀;)

13時過ぎという思ったよりも早い時間に事故があったようで、御殿場インターからすでに渋滞していました・・・・Σ( ̄□ ̄|||)

 

私の経験上、14時から事故の起こる確率が高くなっている気がします。

(月に2、3回往復しているので・・)

 

子どもたちはお昼寝したり、歌を歌ったり、何かしら遊んでいたのでまだ退屈はしていませんでしたが、さすがに4時間過ぎると

「まだ着かないの??」

「渋滞どこまで続いてるの???」

と、飽きてきた様子・・・(-_-;)

 

運転している方もだけど、乗っている方も疲れるよねぇ。

そしてついに子どもたちは

「つまんない。なにか音楽が聴きたい!!!」

と要求してきました。

 

上の娘二人は2年前まで、普通にCDなどの音楽を聴いていましたので、車に乗ったら音楽が聴けるということを知っています。

しかし、シュタイナー教育を始めたからにはそういったCDも聴かないのが約束。

(これは子どもの「聴く」力を育てるためです)

 

そこで私は、

「どんな歌知ってる??」

と聞くと

「ん~~と、○○○○♪とか??」

「この歌は??○○○○♪」

(長女と次女でいろんな歌を歌いはじめる)

 

そんなやりとりをしていたら、CDをかけることを忘れた様子で、その後は何も言ってきませんでした。

あと、私は歌っている歌を一緒に歌ったりとか??していました。

 

途中何度か休憩をはさんだけれど、結局目的地にたどり着いたのは18時半でした・・・・( ;∀;)

6時間車に乗っていたのかぁ・・・・(@_@;)

そう思うと疲れもズーンと堪えました。

 

そして、今夜は十五夜でした。

車の中から月が見え始めてから、子どもたちは

「お月さまでた!!お団子作りたい!!!」

とまたハイテンションに💦

 

私は運転疲れでそんな気にはなれませんでしたが、おばあちゃんの家に着くとなんとおはぎが!!!

ススキとおはぎが用意されていて、子どもたちはすっかり月より団子??でしたがとても嬉しそうでした。

 

お月見は我が家の定番行事の一つなので、子どもたちは去年のこともよく覚えていました。

今日はとにかくヘトヘトに疲れたけれど、きれいな月を見ておはぎを食べる時間をもつことができたのはよかったなぁと思いました。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

日野原重明さんの生きること

日野原重明さんが18日に亡くなったとの報道を聞きました。 特別思い入れがあったわけではありませんが、

記事を読む

2年目のマルティン祭

今年は2年生ということもあり、去年と比べると成長した姿の次女がみられたマルティン祭でした。 一

記事を読む

学童保育のお手伝い

今日で一学期も終わり。長いようあっという間でした。。 そして一学期最後の大仕事??学童の補助に初めて

記事を読む

【掛川】ならここの里へ日帰り川遊び

夏休み・・・・子どもたちはここぞとばかりに     「どこか連

記事を読む

親の中のミカエルの剣

ミカエルのお話を聞いてから、少し私自身の中で何かが変わってきたような気が しています。子どもたちが学

記事を読む

白雪姫のメルヒェンが子どもに与える大きな影響

今日はオイリュトミー講座に参加してきました。 参加者は思ったよりも少なかったですが、オイリュト

記事を読む

シュタイナーの誕生日の祝い方

  もうすぐ次女の8歳の誕生日。 シュタイナー教育では誕生日のときにみんなから祝ってもらう

記事を読む

冬はろうそくの灯りで心を温める?

冬になると夜空の星や月がとてもきれいに見えるようになりますね。 そんな夜空をみてなのか??長女

記事を読む

子どもの遊び方 陰と陽

夏休みに入って子どもは大喜び!! でも、だからと言って何をするでもなく過ごしています。。3人兄弟の我

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑