Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

わらべうた 輪あそびー人工衛星

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

人工衛星(輪遊び) 東京都

歌詞

じんこうえいせい じんこうえいせい とんだ

遊び方

輪になり、手をつなぎ歌いながらいきおいよくぐるぐるとまわります。

「とんだ」で手を離し散らばります。

そしてそこで立ち止まり、みんなでじゃんけんをします。

勝った人は(パーで勝ったら5歩、チョキは2歩、グーは1歩)誰かのそばに近づき体を押します。

動いてしまったらアウトです。

その後は残った子で最初からやります。

 

遊びのポイント

ハードな遊びなので、怪我にはくれぐれも注意してください。

そばに近づき体を押すときはお互いの手の平同士を付き合わせて押し合うのもよいと思います。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

1957年10月4日ソ連から世界初の人工衛星・スプートニク1号が飛び立ちました。

当時ソ連と冷戦状態にあったアメリカは、スプートニク1号の成功のニュースと並行し、自国の人工衛星計画「ヴァンガード計画」の失敗により全米がパニックに陥るという、スプートニクショックが起こりました。

さらにソ連は1916年「地球は青かった」で有名なガガーリン少佐を乗せた初の人工衛星「ヴォストーク1号」の打ち上げに成功。

1970年に入ると、米ソ共に大型有人宇宙船を打ち上げ、諸外国を大きくリードしていきました。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた 輪あそびーゆすらんかすらん

ゆすらんかすらん(輪遊び) 広島県 歌詞 ゆすらん かすらん たかいやまこえて ひくいやま

記事を読む

わらべうた【手遊び歌】

昔から遊ばれている手遊び歌は、時代を経て、時に形や歌詞を変えて受けつがれています。 自分が子ど

記事を読む

わらべうた-じごくごくらく

じごくごくらく(ゆすり遊び)広島県 歌詞 じごくごくらく えんまさんのまえで おきょうをよ

記事を読む

わらべうた【なわとびうた】

わらべうたを歌いながら、数人で跳ぶ、なわとび遊び。 昔から歌われている歌から、最近できた新しい

記事を読む

わらべうた-ふねだふねだ

ふねだふねだ (身振り遊び)愛知県 歌詞 ふねだふねだ かわらのふねだ   遊

記事を読む

まりつき歌-てぃーたーみゆ

てぃーたーみゆ (まりつき) 沖縄県 歌詞 てぃーたーみゆ いちむ ななや くじいっくゎん

記事を読む

わらべうた 鬼決め歌ーかくれかご

かくれかご (鬼決め)青森県 歌詞 かぐれかご とかごとになって かぐれろ  

記事を読む

わらべうた 鬼決め歌-じょうりぎ

じょうりぎ(鬼決め)青森県 歌詞 じょうりぎ じょうぎり じょばんの ていしゅ おっこのみ

記事を読む

わらべうた-かごかごじゅうろくもん

かごかごじゅうろくもん (ゆすり遊び)京都府 歌詞 かごかごじゅうろくもん えどからきょうまで 

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-ずるまさる

ずるまさる(子取り鬼)沖縄県 歌詞 ずるまさる うにまさる   遊び方 一列

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑