*

わらべうた 輪あそびー人工衛星

公開日: : 最終更新日:2020/05/01 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

人工衛星(輪遊び) 東京都

歌詞

じんこうえいせい じんこうえいせい とんだ

遊び方

輪になり、手をつなぎ歌いながらいきおいよくぐるぐるとまわります。

「とんだ」で手を離し散らばります。

そしてそこで立ち止まり、みんなでじゃんけんをします。

勝った人は(パーで勝ったら5歩、チョキは2歩、グーは1歩)誰かのそばに近づき体を押します。

動いてしまったらアウトです。

その後は残った子で最初からやります。

 

遊びのポイント

ハードな遊びなので、怪我にはくれぐれも注意してください。

そばに近づき体を押すときはお互いの手の平同士を付き合わせて押し合うのもよいと思います。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

1957年10月4日ソ連から世界初の人工衛星・スプートニク1号が飛び立ちました。

当時ソ連と冷戦状態にあったアメリカは、スプートニク1号の成功のニュースと並行し、自国の人工衛星計画「ヴァンガード計画」の失敗により全米がパニックに陥るという、スプートニクショックが起こりました。

さらにソ連は1916年「地球は青かった」で有名なガガーリン少佐を乗せた初の人工衛星「ヴォストーク1号」の打ち上げに成功。

1970年に入ると、米ソ共に大型有人宇宙船を打ち上げ、諸外国を大きくリードしていきました。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

遊ばせ遊び歌-おししのこは

おししのこは  しぐさ遊び 群馬県 歌詞 おししのこは うまれておちると あたまをふる

記事を読む

季節の歌-かなへびこ

かなへびこ 季節の歌(春)秋田県 歌詞 かなへびこ ちょろちょろ   あそ

記事を読む

遊ばせ遊び歌-おすわりやす

おすわりやす ひざのせ遊び 京都府   歌詞 おすわりやす いすどっせ

記事を読む

わらべうた-かごかごじゅうろくもん

かごかごじゅうろくもん (ゆすり遊び)京都府 歌詞 かごかごじゅうろくもん えどからきょうまで 

記事を読む

触れ遊び歌-べんけいが

べんけいが 触れ遊び 奈良県 歌詞 べんけいが ごじょうの はしを わたるとき うんと

記事を読む

わらべうた遊び 親子でたのしむおすすめわらべうたの本

コダーイの音楽教育から学ぶ「わらべうた」 子どものころは、かごめかごめ、あぶくたった、などごく限ら

記事を読む

季節の歌-たんぽぽ

たんぽぽ 季節の歌(春)群馬県 歌詞 たんぽぽ たんぽぽ むこうの やまへ とんでけ

記事を読む

日本の民謡やわらべうたの特徴

日本の民謡やわらべうたには、世界でも珍しい特徴が二つあります。 ひとつは、ものすごく音

記事を読む

手遊び歌-しのだのもりの

しのだのもりの 手遊び歌 山梨県 歌詞 しのだの もりの きつねが こんちきち こん こん

記事を読む

わらべうた 輪あそびーおおなみこなみで

おおなみこなみで (輪遊び)東京都 歌詞 おおなみこなみで かぜがふいたら まわしましょ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑