*

指あそび歌-いちにさん

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

いちにさん (指あそび) 広島県

歌詞

いちにさん にのしのご

さんいちにの しのにのしのご

 

 

遊び方

歌に合わせてそれぞれの手のポーズをします。

いち・・・親指のみだす

に・・・親指と人差し指をだす

さん・・・親指と人差し指で丸を作る

し・・・親指のみ曲げて他の指をたてる

ご・・・パーにする

 

慣れたら両手でやったり、1テンポずつ片手ずつ交互にやったりしましょう。

例えば「いち」→右手で1のポーズ、「に」→左手で2のポーズ、「さん」→右手で3のポーズ。

 

 

遊びのポイント

外で遊ぶときなどは、地面に縦に5つマス(番号)をかき、歌に合わせて飛んでいきます。

両足、もしくは片足とびで飛んで遊びます。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

指の出し方は現在とは少し異なります。

1は親指を立て、2は親指と人差し指を立てます。

3は中指、薬指、小指を立て、親指、人差し指指は指同士くっつけます。

4,5は現在と同じ形になります。この指の出し方は、16世紀後半に中国から長崎に入ってきた遊び、本挙(長崎拳、崎陽拳とも)の名残だとか。

本拳とは、2人が向かい合い、片手で0~5までも数を表現し、お互いに出した指の合計数を中国語で当てる遊びです。

大人の酒席などで遊ばれていました。

また、「にのしのご」を「しのにのご」と歌うところや、指ではなく石けりや片足飛びでもあそばれたりもします。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

日本の民謡やわらべうたの特徴

日本の民謡やわらべうたには、世界でも珍しい特徴が二つあります。 ひとつは、ものすごく音

記事を読む

季節の歌ーなんまいだんぼ

なんまいだんぼ 季節の歌(冬)栃木県 歌詞 な んまい だん ぼ かーら の だん ご

記事を読む

わらべうたという日本文化

子どものあそび、そのなかには、遠い祖先の信仰や習慣がふくまれています。 特に、わらべ唄のなかに

記事を読む

まりつき歌-加藤清正

加藤清正(まりつき)鹿児島県 歌詞 かとうきよまさ うまのってほい あとから けらいが た

記事を読む

なわとび遊び歌-いちわのからすが

いちわのからすが(縄跳び) 宮城県 歌詞 いちわのからすが かあか にわのにわとり こけこ

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-たなばたさん

たなばたさん(手ぬぐい落とし)栃木県 歌詞 たなばた たなばたさん しずかにわたって こが

記事を読む

わらべうた【鬼遊びうた】

あそびの定番といえば「鬼ごっこ」ですね。 「鬼」のでてくるあそびはたくさんあります。 鬼

記事を読む

遊ばせ遊び歌-いいちくたあちく

いいちくたあちく しぐさ遊び 兵庫県 歌詞 いいちくたあちく たぁまんご かえでりゃ 

記事を読む

わらべうた-こいのたきのぼり

こいのたきのぼり(胴送り)山口県 歌詞 こいのたきのぼり なんというて のぼるか &nbs

記事を読む

季節の歌ーくもはあっぱい

くもはあっぱい 季節の歌(秋)高知県 歌詞 くもは あっぱい べべきー て ちゃぶくろ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑