Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

指あそび歌-いちにさん

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

いちにさん (指あそび) 広島県

歌詞

いちにさん にのしのご

さんいちにの しのにのしのご

 

 

遊び方

歌に合わせてそれぞれの手のポーズをします。

いち・・・親指のみだす

に・・・親指と人差し指をだす

さん・・・親指と人差し指で丸を作る

し・・・親指のみ曲げて他の指をたてる

ご・・・パーにする

 

慣れたら両手でやったり、1テンポずつ片手ずつ交互にやったりしましょう。

例えば「いち」→右手で1のポーズ、「に」→左手で2のポーズ、「さん」→右手で3のポーズ。

 

 

遊びのポイント

外で遊ぶときなどは、地面に縦に5つマス(番号)をかき、歌に合わせて飛んでいきます。

両足、もしくは片足とびで飛んで遊びます。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

指の出し方は現在とは少し異なります。

1は親指を立て、2は親指と人差し指を立てます。

3は中指、薬指、小指を立て、親指、人差し指指は指同士くっつけます。

4,5は現在と同じ形になります。この指の出し方は、16世紀後半に中国から長崎に入ってきた遊び、本挙(長崎拳、崎陽拳とも)の名残だとか。

本拳とは、2人が向かい合い、片手で0~5までも数を表現し、お互いに出した指の合計数を中国語で当てる遊びです。

大人の酒席などで遊ばれていました。

また、「にのしのご」を「しのにのご」と歌うところや、指ではなく石けりや片足飛びでもあそばれたりもします。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた【まりつきあそび】

「毬」は蹴鞠と手まりの2つあります。 男性が楽しむ「蹴鞠」と、女児が遊ぶ「手まり」があります。

記事を読む

わらべうた【いろいろな遊び方】

わらべうたには、歌に伴ったいろいろな遊び方(動き)があります。 一人で遊べるものから数人で遊べ

記事を読む

わらべうた 輪あそびーなみなみわんわちゃくり

なみなみわんわちゃくり (輪遊び) 沖縄県 歌詞 なみなみ わんわちゃくり ゆちぬさ ちぬ

記事を読む

わらべうた 鬼あそびーおおまたこまた

おおまたこまた(つかまえ鬼)東京都 歌詞 おおまた こまたか かけあしか  

記事を読む

わらべうた-うぐいすのたにわたり

うぐいすのたにわたり(くぐり遊び)香川県   歌詞 うぐいすの たにわたり う

記事を読む

音楽教育の基礎 わらべうた  

子どもに音楽の楽しさを知ってもらうには、わらべうたがとても効果的です。 なぜわらべうたが良いの

記事を読む

わらべうた-かごかごじゅうろくもん

かごかごじゅうろくもん (ゆすり遊び)京都府 歌詞 かごかごじゅうろくもん えどからきょうまで 

記事を読む

わらべうた-らかんさん

らかんさん(物まね遊び)静岡県 歌詞 らかんさんが そろったら まわそじゃないか よいやさ

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-やまとのやまとの

やまとのやまとの(つかまえ鬼)大阪府 歌詞 やまとの やまとの げんくろはん おあすび &

記事を読む

幼児期の音楽に最適なものとは?遊びに音楽を取り入れる知恵

子どもたちの出会う「音楽」とはどんなものか、考えてみたことはありますか? 私自身、幼少の頃はピ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑