Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

わらべうた-いっぴきちゅー

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

いっぴきちゅー(数遊び)長野県

歌詞

いっぴきちゅー もとのかえって いっぴきちゅー

にひきちゅー  もとにかえってにひきちゅー

*もとは縄跳び歌

 

遊び方

いっぴきちゅー・・・円になり手をつなぐ、その場で歌う

もとにかえっていっぴきちゅー・・・手を離し一人一人その場でゆっくり一回り

にひきちゅー・・・2人組になり、手をつなぐ

もとにかえって・・・なべなべのように2人手をつないだままひっくり返る

にひきちゅー・・・さらに背中合わせからひっくり返りもとの正面合わせに戻る

3ひき以降は人数を変えて行いましょう

 

遊びのポイント

もともと縄跳びですが、ねずみ算式に増える“数”のイメージ遊びにしています。

歌の中の数が変わるごとに素早く友達を見つけてグループになり、さらに背中合わせになるという難しさがあるので、最初は「にひきちゅー」まで、慣れてきたら「3ひき」「4ひき」と増やしていきましょう。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

ねずみは昔から数字と関わることが多く、皆さんがごぞんじの「ねずみ算」もその一つです。

「ねずみ算」とは、江戸時代に吉田光由が著した『塵劫記(じんこうき)』にでてくる算数の問題です。

その問題とは次のようなもの。

「正月にねずみのつがいが現れ、子を12匹産む。

そして親と合わせて14匹になる。

このねずみは2月に子ねずみがまた子を(孫)を12匹ずつ産むため、親と合わせて98匹になる。

このように、月に一度ずつ、親も子も孫もひ孫も月々に12匹ずつ産むとき、12か月でどれくらいになるか・・?」

さぁ、計算してみて下さいね!

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた 遊ばせ遊び歌-いもむしごろごろ

いもむしごろごろ  遊ばせ遊び歌 千葉県 歌詞 いもむし ごろごろ ひょうたん ぽっくりこ

記事を読む

わらべうた 鬼あそびーおおまたこまた

おおまたこまた(つかまえ鬼)東京都 歌詞 おおまた こまたか かけあしか  

記事を読む

わらべうた-とおれとおれ

とおれとおれ(くぐり遊び)大阪府 歌詞 とおれ とおれ やまぶし おとおりなされ やまぶし

記事を読む

わらべうたで遊ぶことの意味 子どものあそびの歴史と文化

子どものあそび、そのなかには、遠い祖先の信仰や習慣がふくまれています。 特に、わらべ唄のなかに

記事を読む

わらべうたって何だろう?

「カラスがなくから か~えろ♪」 日が暮れて、友だちがひとりふたりと帰っていくなか、少し寂しさ

記事を読む

わらべうた 季節の歌ーちょうちょ

ちょうちょ  季節の歌(春)大阪府 歌詞 ちょうちょ ちょうちょ なのはな たかれ *

記事を読む

わらべうた【まりつきあそび】

「毬」は蹴鞠と手まりの2つあります。 男性が楽しむ「蹴鞠」と、女児が遊ぶ「手まり」があります。

記事を読む

わらべうた 鬼決め歌-じょうりぎ

じょうりぎ(鬼決め)青森県 歌詞 じょうりぎ じょうりぎ じょばんの ていしゅ おっこのみ

記事を読む

わらべうた 季節の歌-かなへびこ

かなへびこ 季節の歌(春)秋田県 歌詞 かなへびこ ちょろちょろ   あそ

記事を読む

わらべうた-せっくんぼ

せっくんぼ(押し合い遊び)鹿児島県 歌詞 せっくんぼせっくんぼ なかんやつぁせだせ せっく

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑