*

わらべうた-いっぴきちゅー

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

いっぴきちゅー(数遊び)長野県

歌詞

いっぴきちゅー もとのかえって いっぴきちゅー

にひきちゅー  もとにかえってにひきちゅー

*もとは縄跳び歌

 

遊び方

いっぴきちゅー・・・円になり手をつなぐ、その場で歌う

もとにかえっていっぴきちゅー・・・手を離し一人一人その場でゆっくり一回り

にひきちゅー・・・2人組になり、手をつなぐ

もとにかえって・・・なべなべのように2人手をつないだままひっくり返る

にひきちゅー・・・さらに背中合わせからひっくり返りもとの正面合わせに戻る

3ひき以降は人数を変えて行いましょう

 

遊びのポイント

もともと縄跳びですが、ねずみ算式に増える“数”のイメージ遊びにしています。

歌の中の数が変わるごとに素早く友達を見つけてグループになり、さらに背中合わせになるという難しさがあるので、最初は「にひきちゅー」まで、慣れてきたら「3ひき」「4ひき」と増やしていきましょう。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

ねずみは昔から数字と関わることが多く、皆さんがごぞんじの「ねずみ算」もその一つです。

「ねずみ算」とは、江戸時代に吉田光由が著した『塵劫記(じんこうき)』にでてくる算数の問題です。

その問題とは次のようなもの。

「正月にねずみのつがいが現れ、子を12匹産む。

そして親と合わせて14匹になる。

このねずみは2月に子ねずみがまた子を(孫)を12匹ずつ産むため、親と合わせて98匹になる。

このように、月に一度ずつ、親も子も孫もひ孫も月々に12匹ずつ産むとき、12か月でどれくらいになるか・・?」

さぁ、計算してみて下さいね!

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

あんたがたどこさ【小学生向けわらべうた】

あんたがたどこさ【年長・小学生向け】 歌詞 あんたがた どこさ ひごさ ひごどこさ くまも

記事を読む

知っていますか?わらべうたの種類と童謡との違い

「カラスがなくから か~えろ♪」 日が暮れて、友だちがひとりふたりと帰っていくなか、少し寂しさ

記事を読む

親が子どもに教えてあげたい大事なこと

家庭でできる子育てとは? 子どもが生まれてから幼稚園に行くまで教育なんてしなくてもいい!なんてこと

記事を読む

わらべうた-いろはにこんぺいと

いろはにこんぺいと(ゴム飛び)愛知県 掛け声 いろはに こんぺいと えいや  

記事を読む

わらべうた【まりつきあそび】

「毬」は蹴鞠と手まりの2つあります。 男性が楽しむ「蹴鞠」と、女児が遊ぶ「手まり」があります。

記事を読む

季節の歌ーたこたこあがれ

たこたこあがれ 季節の歌(冬)東京都 歌詞 たこたこ あがれ てん まで あがれ &n

記事を読む

季節の歌ーしんわりたんわり

しんわりたんわり          季節の歌(夏)京都府 歌詞 しんわり たんわり もものき

記事を読む

わらべうた 鬼あそびーおおまたこまた

おおまたこまた(つかまえ鬼)東京都 歌詞 おおまた こまたか かけあしか  

記事を読む

遊ばせ遊び-いっぽんばし

いっぽんばし 触れ遊び 山梨県 歌詞 いっぽんばし こーちょこちょ にーほんばし こー

記事を読む

遊ばせ遊び歌-ゆすってゆすって

ゆすってゆすって ゆすり遊び 高知県   歌詞 ゆすって ゆすって ゆすらん

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑