*

遊ばせ遊び歌-いもむしごろごろ

公開日: : 最終更新日:2019/12/12 わらべうた

     

いもむしごろごろ          遊ばせ遊び歌 千葉県

歌詞

いもむし ごろごろ ひょうたん ぽっくりこ

 

あそび方

寝返りができそうな頃(5~6か月)、その補助として歌いながら遊びます。

「いもむし ごろごろ」を何度か歌って左右にゆらゆら揺らし、「ひょうたん ぽっくりこ」でくるりとねがえりできるように。(絶対に無理には寝返りさせないでください。赤ちゃんが自分でやろうとする力が何より大事です。)

 

あそびのポイント

寝返りの時期に遊ぶ場合、ゆっくりゆっくり歌ってあげて下さい。

最初は補助として手を添えてあげてもいいと思いますが、寝返りが上手にできるようになれば、歌だけうたって赤ちゃんが自分でくるりと寝返りができるような状況を作ってあげてほしいと思います。

少し大きくなれば列遊びとして、しゃがんでいもむしのようにヨチヨチ歩いたり、寝転がって体を左右にごろごろと揺らしても。

その後「ぽっくりこ」で立ち上がるなどの動作を加えるといいですね。

 

豆知識

「ひょうたんぽっくりこ」とあるように、瓢箪(ひょうたん)は転んでも転んでも立ち上がります。

このことから「時には転ぶこともあるけれど、しっかり立ち上がるんだぞ」といった強い願いが込められているそうです。

また、ウリ科の瓢箪(ひょうたん)は実が熟すと皮が硬くなり容器などに用いられます。

瓢箪(ひょうたん)は昔から縁起物とされ、三つだと三拍子(三瓢子)そろって縁起が良い、六つだと無病息災(無瓢息災)といい、「瓢箪から駒(思わぬところでよい結果が出るという意味)」ということわざもあるように開運のお守りとして知られています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

遊ばせ遊び歌-ゆすってゆすって

ゆすってゆすって ゆすり遊び 高知県   歌詞 ゆすって ゆすって ゆすらん

記事を読む

頭も体もつよくなる!?わらべうたが子どもに与えるすごい力 

わらべうたの効果とは? わらべうたは、昔から子どもたちに受けつがれ、遊ばれてきた遊びです。

記事を読む

手合わせ歌-おもやのもちつき

おもやのもちつき (手合わせ)京都府 歌詞 おもやの もちつき いんきょの もちつき いっとつい

記事を読む

遊ばせ遊び歌-あんよはじょうず

あんよはじょうず          遊ばせ遊び歌 長野県   歌詞 あんよは じょう

記事を読む

季節の歌-ごがつのしょうぶ

ごがつのしょうぶ          季節の歌(春)青森県 歌詞 ごがつのしょうぶ あだてもと

記事を読む

わらべうた 鬼決め歌-じょうりぎ

じょうりぎ(鬼決め)青森県 歌詞 じょうりぎ じょうりぎ じょばんの ていしゅ おっこのみ

記事を読む

わらべうた【まりつきあそび】

「毬」は蹴鞠と手まりの2つあります。 男性が楽しむ「蹴鞠」と、女児が遊ぶ「手まり」があります。

記事を読む

わらべうた-ひとりでさびし

ひとりでさびし(お手玉)宮城県 歌詞 ひとりでさびし ふたりでまいりましょう みわたすかぎ

記事を読む

わらべうた 季節の歌ーせんまいづけ

せんまいづけ  季節の歌(冬)京都府 歌詞 せん まい づ け どぼ づけ  

記事を読む

遊ばせ遊び歌-おすわりやす

おすわりやす ひざのせ遊び 京都府   歌詞 おすわりやす いすどっせ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑