*

ホタル観賞

公開日: : 最終更新日:2020/06/14 子育て日記

     

蛍がみられる時期になりました。

去年見に行った時に、蛍が手の平にたくさんとまった感動を覚えていた娘たちは、今年ももちろん「行きたい!!」といいました。

夜薄くなりはじめる19時ころに子どもたちと自転車に乗って、蛍の見られる森の小川に出かけていきました。

去年見たところは草がおおい茂っていて、池のあたりではウシガエルが鳴いていて・・・ちょっと不気味な感じでしたが、蛍の光が見えると、こわさも忘れて光の方へ走り出す子どもたち。

必死になって捕まえようとする子どもたちをうまくかわすように、高くに登っていく蛍たち。

でも、子どもたちがそっと捕まえると「きれー」「提灯みたい」「風流だねぇ」

4歳の息子の「あっ!!ほてる!!!」には思わず笑ってしまいました。

今年も蛍がたくさん見ることができましたが、人もたくさん見に来ていました。

子どもたちにとって、蛍は見て楽しむもの・・・ではなく、つかまえるものという認識なのか、立ち入り禁止の札を見ると「つまんない」「見ているだけじゃおもしろくない」なんてことを言っていました。

それでも、蛍に触れることができたので満足はしたようでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

松岡修造の言葉

「心の背筋を伸ばせ!」いったい何のこと??と一瞬考える・・・。毎日なんとなく 疲れた日が続いていた

記事を読む

子どもたちのやる気

お昼になると「おなかすいたーーー!!ごはんまだぁ??」の声が飛び交う。 小学生にもなると食べる量も

記事を読む

口コミで選ぶ?幼稚園の選び方

わが家の末っ子の通っているシュタイナー幼稚園では、慣らし保育を一人で短い時間通う、というものでした

記事を読む

アゲハ蝶の幼虫飼い始めました

7月に入りましたが、コロナウイルス感染症拡大防止の影響はまだ残っていますね。 息子の通う幼稚園

記事を読む

ぶどうの収穫

我が家には5年前に植えたぶどうの木があります。そのぶどうがたわわに実をつけた ので、この週末は家で

記事を読む

3年生 家づくり開始 

  シュタイナー学校では3年生(9歳)は世界との出会いの時期だといいます。 自我が芽生え

記事を読む

嘔吐下痢 年越し看病の冬休み

2019年の始まりは、驚きと疲れから始まりました。   冬休みに入るなり、末っ

記事を読む

虹染め体験 

自宅でできる染め物 幼稚園で虹染めを行うというので、体験に行ってきました。 幼稚園のオープン

記事を読む

子どものための四季の祝祭~夏祭り

わが子のはじめて通うシュタイナー幼稚園。夏祭りといってもきっと私の想像するものとは違っているんだろう

記事を読む

不安の中の9歳

9歳の長女と3歳になった末っ子長男がしばしばケンカをするようになりました。 今回は本が大好きな長女は

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑