*

エコとはなに?エコについての豆知識

公開日: : 最終更新日:2020/03/13 ecoライフ, 子どもと暮らし

     

「エコ生活」「エコ活動」「エコ環境」・・・エコってよく耳にしますが、実際にどういったものなのでしょう?
私自身エコ活動には興味があるけれど、そもそも何をしたら「エコ」といえるの??と考えてしまいます💦

そこで、今回はそんな「エコ」についてまとめてみました。

エコとは?

エコとはエコロジー(ecology)のことです。エコロジーは生態系(生物とそれをとりまく環境)を研究する学問。広義には生態学的な知見を反映しようとする文化的・社会的・経済的な思想や活動の一部または全部を指す言葉として使われています。

そして、エコノミー(economy)とは「経済」のこと。環境と経済はつながっていて、どちらかいっぽうだけが発展してもうまくいかない。環境問題を世界中で解決していくことで世界の経済も発展し、人びとが安全で豊かな生活を送られるようにと思いを込めて「エコ」という言葉が使われるようになりました。

なので、「エコである」とは、「環境に配慮している」という意味で使われていますね。日本では1995年に、環境省が盛んに「環境にいい」という意味で「エコ」という言葉を使いだし、これが日本で一般化したと考えられます。

地球温暖化や異常気象の増加など、現在地球環境はさまざまな危険にさらされています。これからは私たち地球に暮らす人間全員が団結し、地球環境を守るための「エコ」な活動に積極的になるべき時期にあります。

エコライフとは?

そもそも、なぜエコライフを送る必要があるのでしょうか?なぜ、どこもかしこも「エコブーム」になっているのでしょう?

今や日々の生活に欠くことのできない自動車や電化製品。その一方で、大量のごみが捨てられ、また水や空気も汚染されています。

環境破壊が進み、温暖化となり、石油資源が高騰して・・今地球に起きている危機を数えればもうキリがありませんが、ここで長年生きてきた人間が、その要因であることは、誰もがわかっていることですね。

生活と環境のバランスが崩れている今、少しでもその負担を減らそうとする運動が盛んに行われ、考え方も広く浸透してきています。

そんな中で重要視されているのが「エコライフ」です。エコライフとは、地球環境を守るためのエコロジーな活動を積極的に取り入れている生活のことを指します。環境を大切にしながら、余分な生活費を節約する。この二つを満たしているのが、理想的なエコライフなのです。

簡単に言うと、環境にやさしい生活をしよう、ということですね。

具体的な取り組み自体は、その人の状況等によって、他人と比較すると大きかったり小さかったりするかもしれません。しかし、私たち人間の生活が自然環境や自分たち自身に影響を及ぼしている現状を認識し、意識的に「今できる」何らかの行動を起こしていくことが大切なんですね。

わたしたちひとり一人の総体として大きな効果が積み重ねられりことに加え、各自が取り組みを進めていく中でより環境負荷の低い生活や行動へとステップアップしていくことも期待されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

エコについての豆知識、ご理解いただけましたでしょうか?そして、私自身、日常生活のことで何気なくやっていたことも「エコだった!」と思うと嬉しくなりました。エコに対する考え方を理解したうえで、より生活に取り入れて、子どもといっしょに「エコライフ」を送っていこうと思いました。

ご自身の問題意識や工夫によって、ぜひ、あなた自身のエコライフを発展させてみてください。

スポンサーリンク

 

関連記事

雨の降り方 梅雨の種類 言葉で表現する美しい日本語 

ここ数年、梅雨らしき梅雨がなかった 今の天気・・・梅雨を思わせるありがた迷惑な秋の長雨。秋に降る雨は

記事を読む

通信費を安くしたい!!スマホ料金を安くする方法

スマホの料金って高いですよね。私の知り合いなんて、月に2万円はザラ!わが家は約13,000円していま

記事を読む

こどもとキャンプを楽しむ5つのコツ

子どもとキャンプへ行ったはいいけれど、設営に時間がかかったり、子どもがウロウロして危ない!!

記事を読む

大掃除がラクチンに!便利でエコな掃除方法

汚れはため込まず、こまめに取り除くのがおばあちゃんの掃除方法。新聞紙や柑橘類の皮などを利用したエ

記事を読む

no image

簡単染み抜き方法 身近なものできれいに

シミになったものをきれいにしたい!でもどうやって染み抜きをすればいいの?そんな悩みを解決します!

記事を読む

no image

子どもの脳に有害な化学物質のお話

知ってびっくり「子どもの脳に有害な化学物質のお話し」   巷にあふれる有害な化

記事を読む

母と子のキャンプの楽しみ方

外に「生活」をもっていくのがキャンプ。だからこそ、母と子の距離が縮まったり、子どもが自立したり。

記事を読む

親が子が キャンプで身につく6つのこと

「キャンプって、なんか子どもにいいんでしょ?」とぼんやり思っている人が多いよう。 子ど

記事を読む

主婦に!女性に役に立つ!訪問の基本マナー

ご自宅に招待されたときに、訪問者としての振る舞いについてのマナーをご紹介します。 友人や彼の家、子

記事を読む

no image

ステキな女性になるためのマナー

ステキな人になりたい!誰もが思うことではないでしょうか? 大切なことは、「素敵な人になりたい」

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑