*

シュタイナーの誕生日の祝い方

公開日: : 子育て日記

     

 
もうすぐ次女の8歳の誕生日。
シュタイナー教育では誕生日のときにみんなから祝ってもらうためにプレゼントをもらう、
ではなく、
みんなへ感謝の気持ちを込めて誕生日の子がみんなにお菓子を振舞います。
 
クラスの子どもプラス先生の分。
お菓子作りが好きな私は何を作ろうか、ウキウキしながらも、みんなが食べられるもの・・・を考えました。
(アレルギーのあるお子さんもいるので・・・)
そして今年は、『きびのフルーツゼリーケーキ』を作ってみることにしました。
 
まずは、試作品として末っ子に味見をしてもらい・・・、
次に遊びに来た近所の子どもに食べてもらい・・・(*´艸`*)
喜んでもらえたらうれしいなぁ~といった感じです。

レシピをアップしておくので、作ってみたい方はぜひどうぞ~。
もちきびのフルーツゼリーケーキ
1年生だったときは、まだクラスに慣れていないこともあり、子どもと先生だけでお誕生会をしていましたが、2年生になるとその保護者も授業見学も兼ねて、誕生会に参加できるようです。
 
そういえば、幼稚園のときは何月生まれのお友達~♪といって月ごとに誕生会を開いていましたが、小学校に上がったとたんに誕生会がない!!ということに長女は衝撃を受けていました・・(´-∀-`;)
 
この「幼稚園から小学校へ上がる」ときの温度差ってかなりありますよね。そして、小学校から中学校のときも。
 
その点、シュタイナー教育では子どもの心の成長を見据えて、ゆっくり学習していくといったところが特長なのだと感じます。
 
この誕生会の日は、保護者、家族は特別に参観することが許されています。
昨年転入早々に長女の誕生会があったので、せっかくだから・・・と祖父も誘って授業参観させてもらいました。
しかし、その様子を見た祖父は・・
 
・・・
 
「小学校に上がったのに、まだ幼稚園みたいなことやっているのか?」
 
という感想でした・・・・・。
 
まぁ、自分たちの学んできた学校の在り方を考えればそう思いますよね。
 
でも誕生日は「特別なこと」。
 
自分が生まれてお祝いをしてもらうことは自己安定につながるのではないか??そう考えるようになりました。
 
この誕生会はいつまでやるのか、私はまだ知りませんが子どもと一緒にこの教育を感じていきたいなぁと思います。
 
 
そして保護者が誕生会に参加するときは、子どもの生まれたときのことなどを話すよう・・・。これは、私立の幼稚園のときもやっていたことなので、毎年生まれたときのことを思い出すことができて、いいなと感じています。
 
つい先日、自分の母親に
「私が生まれたときはどんなだった?
何時ごろに生まれたの?」
 
 
と聞いてみたら、
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
 
・・・
 
 
 
・・・
「忘れたわ~」
( ;∀;)
 
私ってその程度の子どもだったの!??
と思わぬ衝撃で悲しくなりましたね・・・。

あぁぁぁぁ・・・誕生日っていくつになっても(歳は取りたくないけれど💦)お祝いされたいぃぃぃぃぃぃ!!ですよね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

【散り椿】の感想

映画「散り椿」を見てきました!! この映画を見るために、三人の子どもは旦那に任せて、思いっきり

記事を読む

ブログはじめました

はじめまして こんにちは。Runです。 ブログ、始めたばかりのまだまだひよこですが、日々の生活を見つ

記事を読む

シュタイナー幼稚園の遠足

長いお休みゴールデンウィークも終わり、末っ子も幼稚園に慣れてきて、楽しい遠足がありました。 遠足は近

記事を読む

嘔吐下痢 年越し看病の冬休み

2019年の始まりは、驚きと疲れから始まりました。   冬休みに入るなり、末っ

記事を読む

2年生 掛け算の覚え方

掛け算で思い出すのは、長女の2年生だったころの勉強。 あの頃は公立の小学校へ通っていた時で、掛

記事を読む

次女のりんごろうそく 再び

12月7日、アドベントガーデンこと、りんごろうそくが学園で行われました。 1,2年生のみのイベ

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

いやいや期

子どもは親の言うことは聞かないが、言動はしっかり真似して育つ

子どもは親の真似をして育つ 子どもは親の姿を見て育つと言いますが、本当にそう・・・。 子

記事を読む

不思議実験!つかめる水?

以前やっていた通信教育の特典で、好きなおもちゃがもらえるということで、今回 子どもたちが選んだのが

記事を読む

クリスマスアドベントの意味

子どもたちの通っている学園ではアドべントの集いという催しの準備が始まりました。 そもそもアドベ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑